醜いアヒルの子

この4月から始まった 朝日カルチャーさんでの
何回目かの占星術初級講座。

最近、占星術の世界に興味をもって参加して下さる方が増えました。
私の浅い知識と下手な説明にも広い心できてくださっているみなさんに
本当に感謝。 貴重なお金と時間をさいて来て下さってつくづくありがたいことだと思います。

10年位前に某大手カルチャーセンターに占星術講座の営業に行ったことがあります。
私の必死の説明とプレゼンテーションの書類を2秒間の引き笑いのあと、冷ややかに
つき返されたことを思い出します。
「星占い?ですか…」と慇懃無礼に、でも威圧的に返され
わたしって身のほど知らずなのかなぁ・・・ズレているのかなぁと落ち込んだのが昨日のことみたいです。醜いアヒルの子気分を思う存分味わいました。

それからパソコンが発達して難しい軌道計算がコンピューターソフトで出来るようになり
インターネットの普及で占星術の裾野の広がり方は目覚しいものがあります。
醜いアヒルの子は私だけではなかったのだと知りました。
広い宇宙空間をさまよっていて やっと同種族に出会えた感激です。

本日もカルチャーに来て下さった皆様ありがとうございます。
杜は、ここにもいたか、おお我が同胞!!という喜びでいっぱいです。
(あんたと、同類にはなりたくないぞ!と思っている方も中にはいらっしゃるかもしれないけれど
ヤバい時には他人のふりをしますから勝手に喜ばせておいてやってください)

初級の方も、ちょっとお休み中の方も、がんばってホラリーまで読めるようになってきた方も
今後ともよろしくお願いしますね。

白鳥になって
楽しく星の世界をシェアしましょうね!!


昔は マンガは三流文化でした。
演劇だって河原乞食といわれていた時代があったのに
今ではりっぱな芸術。大学で教えてる。
占星術だってわからない。
20年後は日本でも占星術学科が出来ているかもしれないと
思います。 現時点では占星術で学位が取れる大学が
アメリカとイギリスで1校ずつあるんですよ。

桜と菜の花

なんでもないところの なんでもない桜と菜の花だけど
とても素晴らしかったのでUPします。
TS2D0125.jpg

川の土手沿いにずっと遠くまで続くピンクと黄色。

体中に、ほわーと 春がしみ込んできたかんじ。

数十年ぶりに菜の花の香りを味わって感動。
菜の花に匂いがあることを忘れていた・・・
バラやユリではない、もっと素朴で懐かしい陽だまりの匂いがしました。
 

ネイチャーリラクゼーション、宇宙エネルギーを感じる会、フラワーセラピー、波動修正etc…
それっぽい名前がついた
癒し産業が流行っているけれど
私にはなんだかよくわかりません。
よくわからないけど
要するに「自然に還ろう」ってことなんだと思うよ。

そんなたいそうな名前をつけなくても普通に季節を体感して感謝することで元気になる
ってことだよね。
眺めるだけではなくて五感に季節をしみ込ませる。
(さわったり、ひっこぬいたり、匂いをかいだり)これが大切!

私は、出来ればこの川の土手に下りて子供の時のようにどじょうとかザリガニとか探したかった…
おもわず、泥んこ遊びをしたくなりました。最近やっている子はいないですね…淋しい。

どこかに”どろんこ遊びの会”みたいのはないでしょうかね。
(対象大人)
誰か一緒にたちあげませんか?

でも まちがっても ”どろんこセラピー”みたいな路線は厭ですけれどね。

六本木で

今日、たまたま入った六本木のコンビニで
「じ」という名札をつけた学生さんらしい男の子の店員さんがいて
びつくり!!
(最近 名札がひらがなで表記されてる店員さんて多いですよね)
でも「じ」?って?
しばらく前、鑑定中に「ボク実は、次男です」を「痔なんです」と聞き間違えて
珍回答をしそうになったお話は書きましたよね?
そんな記事も頭の中をよぎり「じ」って苗字は、いったいどうゆう字だ?と  jumee☆whyL
ウーロン茶を1本買う間に 「地さん」かな?「次さん」かしら?まさか「痔」なわけないよね、
それだったら「ぢ」だもんなぁ~と 猛烈に疑問がわいて
「あのぅ、どういう字を書くのですか?」と聞いてしまいました。

すると「いつくしむと書きます」=慈
と涼やかにお答えになりました。Brilliant.

美しい!!そ~だったのかぁ3はーと

スミマセン、バカなことを聞いてしまいました。
みんなに聞かれるんだろうなぁ…ゴメンね。
爺さんになって「慈ィさん」って呼ばれても彼は、あの涼やかな笑顔でいてほしい・・・

今日はそんなことをやりに六本木に行ったんじゃなくて星
日本の占星術界のリーダー的存在である(知るひとぞ知る重鎮)
近藤テ留ミさん(ウルアンナ鳳宮さんとも言う)ともう一人のお友達と占星術談義を展開しに行ったのです。
http://www.astrology.jp/ ウルアンナ先生のHP

近藤先生は、ジャンルや流派といったものを飛び越えて
日本での占星術を確立した人で国際的にも活躍されているほんとうにすばらしい方。
で、そんな方と、ざっくばらんにいろいろとお話できてとても貴重な時間を過ごさせていただきました。
NCGRというインターナショナルな占星術組織を日本でも広めていきます。
(私もそのお手伝い。興味ある人は連絡ください)

がんばるじょー

初体験

最近、友人にすすめられてmixiなるものに手を染めた。
(今更、ズレてます、すみません)
今までも誰かのマイミク?というところに存在はしていたけど
なんだかカラクリがよくわからないし、めんどくさいしで、
放置されること数年間。
でもそれはもったいないと気づかせてくれた友人がいたので
感謝しながら
改めて、パソコン画面に向かってプロフィールや自己紹介を打ち込んだ。

打ち込みながら思ったのですが
初めてのことはなんでもうれしいなぁ。と。
だんだん、年齢を重ねて”初”とつく経験が少なくなってくるのは
寂しいけれど、こうしたちょっとしたことでワクワク出来るのは楽しい。

ということでこれから経験できる”初”のつくワクワクできそうな体験を
いくつか挙げてみます。

イルカと泳ぐ。
バンジージャンプする。
行ったことない所に行く。
食べたことのないものを食べる。
mixiでお仲間が増える。
・…死ぬ。

そう、私は死ぬことにたいしてもワクワクしてしまいます。
死んだらどうなるんだろう?あっちの世界はどうなってるんだろう?
と興味深々。あ~死んでみたい。
こっちで死ぬことは、あっちに生まれるってことかな?
私のチャートは8室(死)に木星(能天気)と月がコンジャンクションしてるから
こんな風におもうのか? 

どの人も この世で最後にやる”初めてのこと”は”死ぬ”ことでしょう?
それは、一番楽しいことだから 簡単にやってしまってはいけなくて
みんな一番最後にとっておくんだ。と思います。

そう考えるとドキドキ、ワクワクしてきませんか?
叱られますかね?

マヨネーズ

先日、久しぶりに実家に行った。
実家は車で1時間ほどの所にあるのですが
行くのはほんとうに久しぶり。
今、こうして書いていてふと思うのだけれどいつのまにか
実家は『帰る』所ではなく『行く』所になってしまっています。

結婚したばかりの頃は、実家はいつも『帰る』場所でした。
でも育児や介護や離婚や仕事を精一杯やっているうちに
いつのまにか 『今、自分が居る場所がいちばん!』になっていることに気がつき
不思議な感情が湧いてしまいます。
自立できたような、淋しいような・・・

さて、そんな実家ですが、ほんとに久しぶりに行った、のです。
行く途中実家の近くのスーパーで買い物をしていたら、
「エコナ・体に脂肪がつきにくいマヨネーズ」が安かったので
ウチと実家の分を2本購入ました。(専業主婦時代の名残でつい安い時にたくさん買ってしまいます

で、母に「ハイ、これ安かったんで使う?」とお土産?代わりに渡したら
彼女も同じところで2本のエコナ・マヨネーズを購入していました。
「腐るものではないし、あんたが来たらあげようと思って…」
「さすがは、親子だねぇ~」とマヨネーズ繋がりで再認識した親子の縁をひしひし感じながら談笑をしていると
そこへ2世帯住宅で暮らす弟の奥さんが買い物から帰ってきました。
なんとなく予感して「ねぇ、もしかしてマヨネーズ買わなかった?」と聞いたら
プーさんのエコバッグの中からやっぱり3本のエコナ・マヨネーズが登場。

マヨネーズで繋がる家族の縁と愛をしみじみ感じた一日でした。

使い切れないのでマヨネーズ好きの知り合いに持っていくことにします。

親子のホロスコープは似ます。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー