日食2

各地で日食ツアーの話題を聞きます。
私の「星読み仲間」も数人が南へと日食ツアーに出かけています。
私も悪石島へのお誘いがあったのですが、
行って雨だったら、悪石島で何をしたらいいんだろう?
と現実的なことを考えてやめてしまいました。

今でこそ、日食ツアーがあって、「月と太陽と地球の一体感」となにやら
おめでたいかんじですが天動説の時代の日食は下の絵にあるように
不気味で不吉なものだったのでしょう。
(16世紀の絵で 緑のライオンが太陽をたべてます)
images_20090721031915.jpeg

ある日、突然に昼が夜になるのですからこんな恐ろしげなイメージができあがったんでしょうね。日食の計算ができるようになった現代でもやはり特別な感情は沸き起こり
ユングのいうところの原型イメージは時代や民族を超えて何千年も受け継がれて占星術に反映するのだと思います。

こんなに不気味なイメージでなくてもやはり
何かが死んで新しいものに生まれ変わるのでしょうか?
古典占星術では 食にかかった時間ぶんの年数が 日食の見えた地域に
影響をおこすと言われています。
(1分を1年とみなします。今回は6分半だから、6年半アジアに影響をおよぼす)

太陽=権威、体制   月=民意
月に隠される太陽…ということで
やっぱり?!



太陽・月コンジャンクション

なんでまた、今ごろになって村下孝蔵さんのCDを買い集めて、朝昼晩と聞いているのか
自分でも解せなかった・・・
なんかあるかも・・・と思ってホロスコープを作って相性チャートを作ってびっくり!
私の魚座9度の月と孝蔵さんの魚座9度の太陽がぴったり重なる!

人を星占いの先入観で見てはいけないし、遠く離れた星に自分の人生を左右されるものか!
と思っている反抗的な占星術師の私は
自分を占うことはあまりないのですが、ちょっとコレには驚き。

やっぱり星ってなにかあるよねぇ~と改めて思う。

占星術上をすこし知っている方ならわかってくださると思うけど
生まれ年がちがっていても太陽と月が黄道上で同じ所にある生まれだと
太陽・月コンジャンクションといって すごく縁がある関係になってしまう。
太陽が月を照らすように、月が太陽に従うようなそんな関係になってしまう・・・
相性がいいとか悪いとかの問題じゃなく。

敬愛してやまない鏡リュウジさんの太陽も私の月と2度違いにあり、太陽・月コンジャンクション。
鏡さんが高校生の時に書いた論文を読んでから(当時は別の名前でした、鏡さん・・・)
私は心酔してその後何年もしてから氏の太陽は自分の月と重なると知りました。

自分の月が この太陽に反応していたんだなあ。と納得。
すっきり腑に落ちました。

このような 太陽と月コンジャンクションのペアを書いておきますね
有名人ではなくても身近な人たちにもたくさんいます。

(太陽  × 月)
フロイト×ユング
中村玉緒×勝新太郎
太田光代×太田光 (トウカさん情報ありがとうございます。)

やっぱ、星ってなんかあるよなぁ~


チャート解析2点

中川元財務大臣のヘロヘロ会見のチャートを見てみました。
ローマで14日の昼過ぎ。ぴったりの時間はわからないですが
たぶんこんな感じかなぁ…
中川氏←クリックして大きくしてね。
プログレス太陽にトランジット土星がコンジャンクション。
トランジット水星とネイタル火星がオポですね。多分ボイドタイムだったでしょうか?
トランジット海王星とネイタル月はトラインなのでとても気分よく酔いやすい時でしょうか?
芸術家だったら、幻想的なロマンチックな絵が描けた?メロディが浮かぶ?
双子の木星・金星だからその辺を活かしてお笑いに転向ってのもあり?

お口直しに
笑えるチャートをひとつ。
知人のチャートで自分のかばんを自分の車で轢いた、みんなに愛と笑いふりまく男のチャートです。
かばん3←クリック
買ったばかりのめがねはぐちゃぐちゃ、パソコンは起動せず、かばんはペシャンコという惨事だったそうです。トランジット水星がMCとオポジション、T月がやっぱりボイドです。
もうちょっと時間がずれたT月が火星や冥王星とスクエアを取る時では惨劇の度合いは増していたかも…ボイド時間の出来事なのでこのくらいですんだのかもね。
でも ネイタル太陽にT金星がコンジャンクションしてる彼の場合、この事件、かえってみんなに愛されていいかも。ぺちゃんこになったカバンは敢えて使うべし。いつも持ち歩いて商談の時の話題にしたら、なごみそう
!!笑

でもみんな、ボイドタイムや水星の動きには気をつけてね!
ボイドタイムってなんだかわかんない人は 私の講座へぜひふるーつ☆Cultivation・キラキラ星




最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー