活動宮 

ついこの間、桜が咲いたと思ったら,
季節の移り変わりは速くて
あっという間に木の芽が萌え出して
森の中は、木や草や葉っぱのグングン大きくなっています。
森に行くと、エネルギーと動植物の息の匂い?みたいなのを感じませんか?

占星術を勉強する方は、この季節に自然のあるところに行って
活動宮の意味を感じとってほしいと思います。

活動宮(季節が勢いよく変わっていく時 おひつじ・かに・てんびん・やぎの季節)
不動宮(季節が安定して移り変わりがあまりない おうし・しし・さそり・みずがめの季節)
柔軟宮(季節が不安定で次の季節になったり、前に戻ったり…ふたご・おとめ・いて・うおの季節)

私はこの季節になると 必ず思い出す出来事があります。
高校1年の4月、クラスメートはみんな新しくて、名前も知らなくて
遠慮と牽制と希望が蔓延していた時。
休み時間に 走って勢いよくトイレのドアを開けたら
そこには用を足している同級生がいて、ものすごく気まずかったことがあります。
それが 彼女との出合い。

用を足している最中にいきなりドアを開けられた彼女も狼狽したと思いますが
不用意に同級生の白いおケツを見せられた私の困惑も察してほしい・・・

ドアの鍵をかけなかった彼女の罪。ノックしなかった私の罪。
数十年間 私達は お互いにこの罪の十字架を背負いつづけています。

そんなの、すぐに忘れりゃいいじゃん!
と言われそうですが、なぜか彼女とは思いがけないところで3年に1回とか5年に1回とか
逢ってしまうのです。
記憶が削除されかかっても、そのシーンが何度も何度も復活してしまうのです。

彼女は1日に5語くらいしかしゃべらない寡黙なタイプで私とはまったくリンクしないキャラ
なのですが、高校卒業以来なぜか、ばったり逢うことが多いのです。
信号待ちの車の隣に彼女の車がとまる、初詣のお賽銭箱の前でばったり。
ファミレスでばったり。

この『ばったり度』はまさに韓国ドラマか
山口百恵の赤いシリーズに匹敵します。
男女だったらこれも何かのご縁と恋愛に発展したかもしれませんが
そういうわけでもなく・・・

そして近年になって知ったのですが
彼女の住まいは
私がよく散歩する大好きな森の中にあるということを知りました。
この間も、テクテク歩いていたら、ばったり遭ってしまい
「今、セリを摘んでいたんだよ。持っていく?」とか言うので
ありがたくもらっちゃいました。
だから私も何年かに1度くらいの割合でケーキとかおせんべいをあげるんですけど
彼女は相変わらず、無口なのでそれ以上には発展しないのです。

いまだにノックなしでドアをあけた罪をきちんとわびる機会もなく
お互い人生の折り返し地点を過ぎました。

共有してはいけない人と共有すべきではない秘密を共有してしまった
バツの悪さ・・・

毎年、若葉が萌え出す活動宮・牡羊座のこの季節
森の中で生命の息吹を感じながら
彼女の白いお尻もセットでよみがえるのです。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー