おうし座金星 2室

占星術仲間には面白いの(変人)ががいっぱいいて
なかでも 最近とりわけ出色だった人のチャートを紹介します。
(本人、了解済み)

37歳、女性。
下の図にあるように 金星in牡牛座、2室。木星とトライン。
金星おうし座2室

去年の春先、彼女が人気のないバス停でバスを待っていたら
男性がやってきて
、「そのステキなブーツでボクを踏んでください。1回につき20万円差し上げますから」と言われ 1年ちかく彼女は踏んでいる。(月イチくらいの確立だそう)

今月25日は、男性の60歳のお誕生日だったのでセーラームーンの格好で
踏んでお祝いをしてあげたのだとか・・・

でも 踏むだけでそれ以上のことはないんだそうだ。
(占星術の勉強会のお題に提供するくらいで、多分ホントにそれだけだと思う。)

ほかにも彼女は、普通に歩いていて「500万円あげますから添い寝をしてください」
とかなりのお年寄りに言い寄られたこともあるとか。

彼女曰く、「情婦ではなく 介護職・・・」とニコニコしていました。
悪女なのか聖女なのか?

かなり 印象的な金星INおうし座2室だったので 書いてしまいました。
ここでは彼女のネイタルの紹介のみですが、トランジットやプログレスも入れると
とても面白いです。なるほど!とうなります。

毎月1回のお勉強会はこんなことを大真面目にみんなでお勉強?してます。

金星さそり座

10年来の友人B子が、最近、 乙女な恋にはまっている。
B子はバツイチ子持ちで、不動産屋の実家に住み
本人は一部上場企業のバリバリキャリアウーマン。
「私は恋よりコインが好き!」と仕事人生を歩んでいた。

ところが、ところがである。
あのB子がなんと14才年下のカメラマンに片思い中(結婚経験なしの独身)
「こんな気持ちは20年ぶり」!と最初は恋に生き生きしていたが
先日逢ったら、げっそりと 恋やつれをしていた・・・

「どーしたの?」と聞く私に
「駄目なの。彼の前に出るとどうしてもお笑いキャラを演じてしまう・・・
だって、私のほうが年も年収も上で、彼は引いてしまうから
そんなたいそうな女じゃないのよ。庶民的なごくごく普通の女なのよ。とアピールするつもりで
お笑い路線を演出していたし、彼の負担にならないように
母のように姉のような態度で彼の前にいたわ。
まさか、彼が本気で私なんかを相手にするわけないしね・・・
そうしたらいつのまにかそれが板についてしまい、
今ではすっかり 大助・花子の花子になってんの。
このあいだなんか会社の若い子を紹介しちゃったりしてさ・・・辛い」

トホホ・・・なB子。
14歳年下でフリーランスのカメラマンに純粋な想いをよせるバツイチ。
ちょい美人、ちょいお金持ち。巨乳。

この関係はもう、お笑い路線で仲良くしていくか、おっ母さんキャラを演じるか、
ちょっと趣向をかえてドロンジョとボヤッキーになるか選択肢の狭い恋愛だ。

もう一ひねりすると春琴と佐助という谷崎潤一郎バージョンにも味付けはできるが、
まちがっても水島ヒロと絢香という路線は狙えない。

女としてまともに勝負をかけた場合、この年齢差では
一瞬の勝利を得たとしても数年後にはルミ子と賢也になるしかないのだ。
賢い彼女はそのことをよーくわかっている。
まさに分別のある大人の女性。
見習いたい。(見習うスチュエーションが私にはないのが残念)

そういうわけでB子は連日、報われないであろう恋に身を焦がしている。
そして 彼の前では花子とドロンジョとおっかさんを演じ続けていく覚悟を決めている。

だいたいB子は太陽がしし座にありながら、金星がさそり座にあるので
こんなに切ない恋をしてしまうのだろう。

ある人の恋愛傾向をみるには
その人の金星がはいっている星座を見ます。
彼女の場合は普段は明るく能天気なしし座でも
恋するB子はさそり座だ。

せっぱつまって想いが強すぎてもう仕方ないからギャグっちゃうしかないんだよね。
それか、もう徹底してサド的、女王様的に振舞うかになってしまうんだね。
可愛そうなB子・・・

いいよ、いいよ、私がわかる。よーくわかってあげる。私、14歳差恋愛経験はないけど
占い師だからよくわかる。

考えてみれば大助・花子も ドロンジョとボヤッキーも春琴・佐助も
(なんだかわからない人は下のページに行ってお勉強してください)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E7%90%B4%E6%8A%84

原型は同じ愛のかたちかもしれない。

どっちにしても金星さそり座はつらいよなぁ~

がんばれ!B子!!

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー