真福寺さん

大掃除をしていたら お気に入りだったブラウスが出てきました。
このサイズを着ていたのが私だったなんて誰も、当の本人も信じられない。
捨てようかと迷いましたが、デザインはとてもオーソドックスでモノもとても上等。
とっておくことにしました。めめしいけれど、これを捨ててしまうとダイエットへの
希望まで捨ててしまうことになりそうで かれこれ20年余りモスボックスの中に鎮座してます。
今年もこうして年をまた越します。出番はあるんでしょうか?

ところで、暮れの20日ごろから風邪をひいてしまい 熱もないし体調も悪くはないのですが
ただ、声がとても枯れてしまいました。
「弱っているドラえもんのような声だね」って言う人と
「なんかハスキーでセクシーでいいんじゃない?」という人と別れます。
私は3年に1回くらい風邪をひくとこの声になります。
声を出すのがツライのですが お正月2日には愛知県の岡崎にある真福寺さんという
お寺で新春のイベントに出させていただきます。二胡の演奏などもありとても有名なお寺です。
どうぞ、お近くの方、新春の運気upにいらしてくださいませ。

それが終わったら,3日から上海に行ってきます。
あの夏のリベンジです。(なんだか分からない人は読み飛ばしてください)
今度はしっかりパスポートとりました!!絶対、大丈夫なはず。
でもこの声で、変な病気と疑われて、入国拒否なんてないよね。?
まさかの本国送還…なんてちょっと心配ですが、多分大丈夫だと思います。

ではみなさんよいお年を!

締め出し

携帯も家の鍵も持たずに ちょっとそこまで
買い物に行きました。
で、その間に、同居人は私が鍵をもって買い物に行ったものと
思い込んで 戸締りをして、出かけてしまった!

この年末に私は締め出され、仕方なくマンションの古新聞置き場で
時間つぶし…
気分はちょっとホームレス。

バッグの中を探ると いつか読もう読もうと思ってなかなかすすまなかった
本が入っていました。

「愛の妖精」  ジョルジュ・サンド
サンドは ショパンの愛人で男装の麗人だったことで知られていますが
この素敵でかわいい小説はあまり知られていないみたい…

中学生の時に読んで大好きで、最近また見つけたのでそのうち読もうと
持っていたのでした。

名前はこっぱずかしいけど、フランスの田舎を舞台にしたピュアな恋愛ものがたり。
読んでいたら、師走のジャパンの古新聞置き場にはいましたが
気分はフランス、ブルターニュ地方に跳びました。

それほど爽やかで明るい名作だと思います。

夢中になっていたので同居人が帰宅したのも気づかず
読みふけってしまいました…

こうして、今年の年末も過ぎてくなぁ~

なんだかなぁ…





アバター

「アバター」をみてきました。
ジェームス・キャメロン監督・話題の3D映画ということで期待して行ったのですが…
うーん…確かにすごい!でも、もう一度みたくなる映画ではないかもしれないです。
(あくまでも私の場合ですよ…人それぞれ好みはありますからね)
ストーリーは インディアン退治と逆襲と愛と勧善懲悪という
普遍的なテーマにSFの味付けをしたものです。

1458de5c.jpeg          キャメロン


映画はともかく ジェームス・キャメロン監督の映画の中の女性は
どうしていつもあんなに強くてカッコいいのでしょう?
ターミネーターのサラ・コナー、エイリアンのリプリー、タイタニックのローズ…
今回もそうでした。決して普通に「美しい」というのではないけれどやっぱり美しいです。あこがれてしまいます。
ということで 監督のホロスコープを調査。上がジェームズ・キャメロン監督のホロスコープ。
出生時間はわからないのですが この日であれば月・太陽が90度を水の宮と火の宮で90度をとっています。
太陽は獅子座で冥王星とコンジャンクションしていてなにかこう爆発的なパワーをかんじさせますね。
トラックの運転手をしたり、結婚4回だったり、そうとうアップダウンあり、我がままで、妥協を許さず、
人生をとことん生きている実の詰まったホロスコープです。
女性を表す金星は あまりアスペクトがなくてんびん座です。
だから、彼の描く女性は血みどろになったり筋肉まみれになっても美しいんだ!
火星は射手座にありルーラーの木星はかに座の18度。エキザルトです。
戦いながら大切なものを守るのですね。
と納得しました。



オープンカー

この寒い12月に下のような状態で初デートのお迎えに
挑んだ男性がいます。

オープンカー

彼の天性の嗜好なのか狙った演出なのかは定かではありません。
びっくりしている女の子は私の知り合いです。
下記の図のようなチャートの持ち主です。
オープンカー2

彼は、初デートのお迎えに行くにあたり
彼女がしし座で 単純な星占いで、しし座は
「明るくて、ゴージャスで、無邪気で、ハデ」などと書いてある本もあるので
がんばって寒さにも負けずに それに応えるべくオープンカーをチョイスしたのでしょうか?

確かにしし座は明るくて、ゴージャスで、無邪気で、ハデ」な部分もありますけれど
ハウスを読んだら、彼女は決してよく言われるような獅子座タイプではありませんよね。
12室の(心の中の押し入れみたいな意味)太陽・金星・月は
「目立たないところでひっそりと極上のゴージャスを極めたい」
「人に見せびらかさない秘めたハデさ」を持っているのです。
好みの男性を表す火星も秘めたるサインのさそり座にあります。

こんな女性にオープンカーでお迎えに行っちゃダメです。
たとえ気候がよくてもNGです。

で、心優しい彼女はオープンカーに乗って
(でもそのうちに屋根をつけてくれたとか・・・)
市内を一周して 1週間くらい付き合ったけど
年内には別れたい…そうです。




名刺


名刺を新しくしました。
作ってくださったのはエクラタンの(コチラ)山本ひとみさん。
しばらく前にこの方の作られた名刺を拝見して
今の名刺がなくなったら 山本さんにお願いしよう!と決めていました。
(それまでは面識はありませんでしたが。)

さすがは フランスに精通した山本さん。
わたしの要望をステキにカタチにして下さいました。
とってもおしゃれで、知的でありながら、
何かブレない筋の通った強さみたいなものを彼女に感じます。
天は三物も与えちゃってるんですね~

ワインの講座、フランス語の講師、雑誌の編集とお忙しい中テキパキと
細かい作業をこなしてくださいました。
とても気に入っています。


CAW1IVSP.jpg

どう?夜明けって感じでしょう?
そのへんに放置して右側だけ日焼けしたんじゃないんです。
これは占星術のあけぼのなのです。

がんばるじょ~


最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー