カンファレンス2

今日の午後は授業をさぼっています。
最初は 緊張して集中していたのですが
もう 集中力がとぎれました・・・

授業はホテルの部屋を借りてやっていて
経済系占星術・メディカル系占星術、心理系、一般、歴史リサーチのトラックにわかれています。
それぞれ1コマが90分。お昼をはさんで4時間目まであり、どの教室へ行っても自由です。
冥王星、海王星、天王星の及ぼす世代への影響、とかヒーリングツールとしての占星術とか
プログレスの太陽の旅とか とってみました。

でも・・・90分の授業はキツイ!
なんとかついていけるのもありましたが、高尚過ぎてなんだかさっぱりわからん
というのもあります。頭が沸騰したやかんになってしまったように感じます。

でも休み時間は得意です。おやつタイムは教室から出て普通におしゃべり。
そんなに難しいことにつっこんでくれなければ 無駄話は大好きな教科です。
さきほど世間話をしたのは 近所に住む歯医者さんで趣味で占星術にはまっている人でした。
「おっとっと」をあげたらたいそうよろこんでくれました。

でも 日本語のようにスムーズにはいかないのでやっぱり疲れますね。
なんだか気ぜわしくて まだ宝くじを買っていません。

明日こそは!

カンファレンス

「惑星的革命 宇宙とつながる錬金術Ⅱ」?
と訳すのかわからないけど
ここボストンはアメリカの革命が始まった土地だそうで
それにちなんでこの会議の名前なんだって。
世界の占星術好きの変人がいっぱい集まって 飲んだり食べたり
お勉強したりする会に来ています。合宿のノリです。
300人くらい集まっていて お医者さんだとか、大学教授とか
怪しいモノ売りとかいます。

国籍はアメリカ人が多いですが トルコ、バリ、メキシコ、台湾などから来ています。
日本と大きく違うのは、熟年以上の参加者が多くて、男性の比率が高いことです。

日本人の参加者は私を含めて3人。いて座、しし座、おひつじ座の三人で
日の丸のプラカードを持って参加して大きな拍手で迎えられました。
やっぱり、こういうところにピュッ~と来てしまうのは
火の星座が強いからだよね。

Geo2Awords_sm.jpeg

土の星座が強ければ堅実な方が多いので(牡牛・乙女・山羊)参加率は低いのかな?

「まさか」を楽しむ

オリンピックもたけなわです。
こちらは「スキージャンプ・ペア」。もうすぐオリンピックの正式種目になるでしょう。

060119_a.jpg
youtubeなどで検索していただければよいかと。

難しいかもしれませんが、絶対にならないとも限らない。
歴史のなかで「絶対」なんてないもんね。
「絶対に変わらないもの」もあるけれど、まさかの展開、ありえないこともいっぱいある。
「女子柔道」や「女子サッカー」なんて一昔は考えられなかったんじゃないでしょうか?
国母選手の服装だって今は叩かれているけれど、どうしてあれが「乱れ」なのでしょうか?
確かに異端だし、美しくはないと思うけど…

いろんなのがいて面白いじゃあないですか!
大人はオリンピックという場面で
あのヘンテコな格好をする
彼の勇気と反抗精神をたたえるくらいの余裕を見せなきゃ。

「ありえない人」が「まさか」の歴史や発展を造っていくんだと思う。
異端やハプニングを楽しめなきゃ。人に迷惑をかけているのではないのだし。

わたしも、まさか、占星術を仕事にするとは思わなかった。
明日からボストンで開催される占星術の学会に参加。
イギリスの大会もとても楽しく、今回はアメリカ。
どんな「まさか」が待っているのでしょう。
ワクワク!!

ここしばらく私の8室の月と木星にトランジットの太陽や木星がコンジャンクションします。
8室月・木星?=遺産? 木星・月コンジャンクション=幸運な旅?
フフフ…ボストンで宝くじ大当たりか?
ゼロが数え切れないくらいの額を当てちゃる!
待っててね~
って、そうしたらもう私はかえってこないよ。

あとはよろしく。

当たらなければ 3月4日に帰国します。

大宇宙小宇宙

先ほどラジオでもお話したら反響があったので
ブログにも書かせていただきますね。
(FM-ハイで毎月第4水曜日の11時にゲストとして呼んで頂いてます。今月は
都合で第3の今日でした)

今日の星の配置はとってもイイ!
月が物事の始まりである牡羊座0度にあって
満月に向かう月で 月が牡羊座を移動するにつれて
金星(愛)木星(富)水星(知性)海王星(夢)太陽(目標)といった
星たちと 調和の角度を作りつつ動きます。

今日は寒くて曇り空ですが、空の上では 百花繚乱に向けて
惑星という星(人類の無意識の象徴)
が行進を始めてる…というイメージを持っていただければ
いいかと。

だから、ナニ?ってアンチ占い派はいいそうですが、

  As above, so below 
って言葉があります。
「上のことは、下に」って訳すのかな?天上界で起こっていることが地上にも反映するっていうか、、、
上の如く、下も然りとか、大宇宙の中に小宇宙があるというか。。。

やっぱり、あるような気がします。

空の上はそんな状態なので 地上の私達も、ちょっとそれを意識して
何かを始める!頑張りだす!明るい未来をイメージする、というのは
いいんじゃないかと思います。

小惑星講座

講座のお知らせです。

以前このブログでもお伝えしたのですが芳垣宗久さんの小惑星講座が
とてもとても楽しかったので「これは私の周りの占星術ファンにも知ってもらいたい!」と
強く思ってしまいました。

なので 彼を横浜から呼んで来て講座やってもらいます。

15000個ある小惑星にはそれぞれ名前がついていて
一つ一つ調べていくと意味ある惑星が意味あるところに位置するので
ビックリ! 例えば私はアセンダントにエンタープライズ、太陽にフリーダム
MCにアカデメイア、3室入り口にはパソコンメンテナンスとか
運転とか、細々となにかといろいろ助けてくれるありがたいドレイの名前が
ぴったり重なり、笑っちゃいました。


詳細はコチラです。

日時・場所・料金
2010年3月13日(土)  13:15~16:30(15分休憩あり)
東静岡駅徒歩3分グランシップ905会議室   
8000円 (個人の小惑星リストCDR付)

内容
小惑星を使った占星術は、決して複雑でも難しくもありません。それはスタンダードな10個の惑星に示された象徴をより詳細に分析できるツールであり、必要に応じて誰もがアクセスできる膨大な情報源なのです。今回の講座では、小惑星占星術の歴史と基礎理論とともに、チャート・リーディングに導入する具体的な手順についてお話させていただきます。

芳垣 宗久(よしがき・むねひさ)氏のプロフィール
占星術研究家。ホロスコープを人間の創造力を引き出す最強のツールであると考え、伝統にもジャンルにもこだわらない自由な研究を展開。現在は1万個以上の小惑星を駆使して占うアステロイドロジーや、占星術を風水的に応用するレジデンシャル・アストロロジー等の研究に没頭している。占星術マガジン『Galactic Core』編集長。著書に『小惑星占星術』(説話社)がある。1971年生まれ。横浜市在住。

申し込みはこちらまで  
杜香里(もりかおり) メールmorikaori2610@yahoo.co.jp





☆また当日4枠ですが鑑定もあります。
①17:30~18:20 ②18:30~19:20 ③19:30~20:20 ④20:30~21:30  50分12000円
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー