血液検査

この夏、とっても調子が悪かった。原因不明の湿疹ができてツライので
お医者キライの私でも、「こりゃたいへん」と近所の病院に駆けこんだ。
「えーとお、これは"とびひ"ですね」ということであっさりと薬をもらって
塗ったり飲んだりしていた。大人でも”とびひ”になるんだって。
でも、よくなるどころか、どんどん悪くなるので、なんかおかしいと思い別の大病院へ。

白い巨塔の財前五郎みたいな先生が
「これは肝臓が悪いかもしれません。血液検査をしましょう。
お酒を飲みすぎていませんか?」と言った。

おい、ちょっと、まってよ!言っておくが私はお酒は一滴も飲めない。
ビール200ccで (飲んだことないけど)多分致死量。

権威あるお医者だからって、人を見かけで判断しちゃあいけない。
お医者だけではない。私はなぜか、よく昔から酒豪に間違われる。
でも、私のホロスコープを見てくだされば、
私がどんなに酒豪の豪快さと無縁のキャラかわかって下さると思う。

血液検査の結果、肝臓はシロだった。
肝臓も腎臓も無実だった。湿疹の原因はわからない。

でも涼しくなってきたら、謎のブツブツは治まってきた。
なんだか、よくわからないけど「暑さかぶれ」ということにしておこう。

ということで体重の割にはどこも悪くなく極めて健康だということがわかったので
ますます デラックスな秋をむかえつつあります。



最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー