射手座

前の記事で乙女座さんをさんざんに悪く言ってしまったが
反省している。
今私は 猛烈に乙女座さんの助けを借りたい。
私の部屋にやってきて、軍隊アリのようにやってきて
私の部屋の不要品や書類を粛清してほしい。
本と書類とCDと雑貨がジャングルのようになっている。

あ、この資料はいつか使うかも・・・
あ、この本は暇な時に読もう・・・と思いながら放置されること
数ヶ月。
本当に使いたいときはどこにしまったかわからなくなっちゃうし
手にしたときは、時代遅れになっていたりする。

ずーっと昔、会社の研修期間、2ヶ月間だけ乙女座ちゃんとルームシェアしたことがある。
よくできたタイプのおとめ座ちゃんだったので、ちっとも嫌味なところはなく
私達はモデルルームの住人のように暮らした。
いい生活パターンを覚えて、これでちっとは私のずぼらも矯正されたかと思ったが
駄目だった。

でも、こんな密林に住んでいるおかげで
思いがけない喜びもある。
しまい込んで忘れていた1000円札を発見したり
そんな時は千円で1万円分嬉しい。
全然得してないのに大もうけした気分だ。

それから危機一髪の差でゴミ収集車に追いついた時。
これは出してしまえ!と思った雑誌などもいざ捨てる時に
ちょっと気になる記事があると読んでしまう。
気が付くと、ごみ収集車は行ってしまう時間なので
あせる。
でも間に合う。この瞬間は快感だ。
万が一収集車が去っていってしまっていたら
別の生きてるゴミ集積所を探す。
ゴミ袋を乗せて隣町までドライブしたこともある。
苦労の末、ゴミの山を発見して、無事に捨てたときの達成感は
たとえようもない。

もう2度とやりたくない!と思いながらまたやってしまう。

というのは私が射手座で、射手座はいつも何かを追っかけていたいので
追いかけるために普段はのん気に、ずぼらにしているのだと思います。
締め切りギリギリ、ゴミ収集車ギリギリ。
この追い詰められた感の中で、何かを必死になってやる快感が必要だから
ずぼらは無意識に射手座にプログラミングされているに違いないと
言い訳させてもらいます。
(追い詰められたから必死にやる。んじゃなく 必死になりたいから自分で追い詰まるんだよ)

おとめ座

おとめ座ちゃん・…このチャーミングなネーミングに騙されてはいけない。
12星座中、敵に回して一番恐ろしいのは乙女座ちゃんだと 私は一目置いている。
乙女座→ 占星術専門用語では「処女宮」といっている。

恋愛したり、裏切られたり、結婚したり、育児や人間関係の
ドロドロに巻き込まれて
それでもどーにかなるよねって
開き直って明るく暮らしている中年のおばちゃんとは
対極にある”乙女”。

乙女座は少女のように可憐で、真面目で、キチキチしている。
繊細で親切で小さなことが気になっていた乙女(少年)時代。
みんなあったはず。
「○○は△△であるべき」という先生から教わったことを
真面目に守っていた幼いころを思い出してほしい。

学校から帰ってきたらまず宿題をする。
明日の支度をしてから寝る。
歯を磨いたらもう食べちゃいけません。
通学班の列は乱さないで登校しましょう。
給食は三角食べ。
順番を守って遊ぼう。
決められた通学路を通って帰宅する。
5時のチャイムが鳴ったらお家に帰ろうetc…

私には拷問にしか思えなかったけど
でも、多くの乙女座ちゃんたちは割と楽ちんにこんなことができていた。
なんってたって「乙女」なので いい加減さや、ずるさを知らず、素直で従順だ。
基本どおりに真面目に一生懸命やる。

大人になった乙女座さんも
何事もきちっとパキッと ジグソーパズルのパーツがはまるように
収まりどころに収まってくれないと居心地の悪さを感じるらしい。
旅行の計画を立てるにしてもロス時間がなく効率よい日程の組み方をする。
何に使うかわからない食材を 「安かったから」だけで
どっさり買い込んであとで腐らせたりしない。
盛り上がるべき飲み会は盛り上がらないとイヤだし
モタモタしているの嫌いだから テキパキ仕切る。
ルーズにしなきゃいけない時、それが今必要な自分の役割だと感じたら
しっかりルーズを演じてる。(←ここ重要)
彼らに幹事を任せると数字の帳尻はばっちり合うし、
淋しい思いをする人がいないように見事な采配をする。
自分が道化役を買ってまで気配りしてしまうこともある。

でも、彼らの真面目ぶりが攻撃性を伴って外に向かった場合は
恐ろしい。
自分にも相手にも潔癖で完璧を求め
相手を追い詰めてしまう。
相手は正論だから反論できない。

追い詰めるのは他人だけではなくて自分自身も
追い詰めてしまうことがある。
「あれもできない、これもできない、帳尻が合わない」
とイライラ セカセカしていることも多い。

こんなネガティブな乙女座を姑か小姑に持ったら
最悪だ。上司に持っても相当辛い。

決して敵に回さないこと。
戦わず、即、撤退をするべし。
万が一、張り合おうとしても
すぐに粛清されることまちがいなし。

敵は鮮やかに速やかに軍隊アリのように粛清にかかる。
だから、このかわいい名前に決して気を許してはいけない。


↓ブログランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking 
いつも応援ありがとうございます。



変なもの

先日のこと、
私の住むマンションの共有エントランスに変なものが落っこちていた。
変なもの・・・です。言葉にできません。

ダビデ像
ダビデ像のある一部分で ダビデ像についていたら芸術ですが
それだけがあったら、みんなびっくりします。たじろぎます。
(あ、生ではありません、”生”だったら猟奇的犯罪です。一応念のため。)

あり?なんだ、コレ?!と思ったけど 無視して忘れて数日後。
マンションの管理組合の会合でその変なものがどこからやってきたか
話題になった。
いつの間にか、玄関にありいつの間にか消えていて
取り立てて問題もないわけだけど
変質者とかそんなのが絡んでいると怖いねぇ・・・
ということで みんなでホールに取り付けてある監視カメラを見てみることにした。


犯人は学校帰りの小学5年生男子3人。ワイワイそしてゲラゲラとどこで見つけたか
そんなもの、蹴飛ばして遊んでる。
つまんで誰かの家の郵便ポストに入れようとして入らずにコロンと落っこちたのでした。
(入らなくてよかった!)

その変なものに遭遇した人のリアクションがさまざま。遠まわりで通り過ぎる人。
ツンツンと靴の先で蹴飛ばす人。
行き過ぎてまた戻って見る人。
いったん部屋に戻り、連れ合いをつれてきて楽しそうに眺めるカップル。
監視カメラが回っているとは知らず・・・

会合の時に
「わたしはそんなの見ていません。知りません。なんのことかサッパリわかりません。」
と言い切っていた50歳くらいの女性が しっかり眺めていました。

孫もいるのに・・・

恥ずかしがりで照れ屋のおとめ座さんかなぁ、と思いました。

↓ブログランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking 
いつも応援ありがとうございます。











最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー