呪術

先日やってきた ぽっちゃり系可愛いい女の子が
「会社の同僚を呪い殺してほしい」とやってきました。
聞けば、自分のふっくら容姿のことで苛められて 同僚とうまくいかなくて
自己退職においこまれました。そうなったのはあいつらのせい、呪詛してほしいとのこと。

私のメニューにはないのでお引き受けできません。
他へ言ってくださいといったのですが なかなか立ち去ってくれません。
同僚の悪口をさんざんと言って 「あなた占い師でしょ、なんでできないの?」と泣きながらお怒り。

そうした西洋マジックもあるけどわたし使いこなすほど勉強していないし、
密教系の宿曜占星術にあるかもしれないので そちらに行かれてみては
いかがでしょう。ということで立ち去っていただいた。

あ~恐かったです。。。
「それだけの根性でダイエットすれば、きっと以前のようにスリムになりますよ!」
「いっしょに、がんばりまじょう!」と付け加えるかどうしようか迷いましたが
やめときました。


オン・アミリティ・ウン・パッタ


星の遺伝

見知らぬ番号から着信が。
なんだ?と思って出ると
見知らぬおっさんの声で
馴れ馴れしく「かおりちゃ~ん♪」

ん!?と一応身構えたが
先日35年ぶりに音信が復活した従兄のおにいさん(現・おじさん)でした。

親世代の病気や葬儀などで 最近また交流が復活して
連絡先を交換していたのでした。

当時おぼこな可愛い私は、5歳年上で長身でハンサムだった
その従兄に心をときめかせたものでした。

うわさでは今はだたのおじさんとなり、
おぐしが「滅びゆく大草原」なんだとか・・・
でもちょっと話すと幼い時に一緒に過ごした記憶がよみがえり
とても懐かしく嬉しくなりました。

で思い切って出生データを聞き出しホロスコープを作ると・・・
ついでに他のいとこたちのも作ると とてもよく似ていました。
サインやハウスが違ってもアスペクトで共通するものがとても多いです。

ホロスコープって親族で似るんです。
こんな方も言っておられます。

http://mirurablog.blog137.fc2.com/blog-entry-122.html
ミルラさんのブログ↑

上昇宮

A子ちゃんにある知人(男性)の容姿を説明することになりました。
ぱっと見、「屋敷しもべ妖精」に似ています。
コレを読んでいる何人かの人はああ、あの人のことね
と思っているはず。

images_20110526020053.jpeg

でもなぜかその人はぜんぜん嫌な感じがしません。
むしろドリアンとか、臭豆腐とか、カツオの塩辛的な
なんとも言えないパワーと強烈な魅力を発散していて みんなを惹きつけています。

ちょうど私は私が占星術にはまった40年以上も前の本を読み返していて
人ってアセンダント(占星術で外見をあらわす)はほんの表層で
やっぱり太陽が自ら輝くように
太陽が真我だよなぁ~と 思っていたところ。
110526_0205~01
やはり 人間は考えていることが顔に出るようです。
魅力というのは生まれつき プログラミングされているものではないような気がします。


際立って美しい容色を与えられたとしても誇るにはあたらない。
優れて強く強壮な肉体を持っていたとしても自負するわけにはいかない。
醜い容貌や虚弱な肉体を与えられたとしても悲しむにはあたらない。
肉体は所詮、霊魂が地上にある期間にまとう借り物の衣装であるからである。
霊魂が地上を去るときは古びた衣服を脱ぎ捨てるように、肉体の衣を脱いでいく。


と格調高い文章で書かれています…

ので、わたしなんかも容貌が「年取った座敷わらし」ですが
あんまり悲観せず 頑張ろうかと思います。


味のトライン

今日のランチをはさんだお勉強会の時に
ものすごく行列ができるパン屋さんがあるというので
連れて行ってもらいましたピーターパンとういお店です。
http://www.peaterpan.jp/

うん!たしかにすごく混んでいる!
パン屋さんでこんなに人がいっぱいなのははじめて見た!
お店もおしゃれで可愛いし
なにより活気があって ここのパンを食したら元気が出そう。
気合がはいっているかんじだもの、人をよびますよね~

まずは 明太子フランス
まさに木星(小麦)と火星(明太子)と金星(バター)が見事に調和した
パンの世界のグランドトライン!
めんたいこ
全部食べたら ほかのが食べれないので3分の1にして次

筍のおやき風。たけのことパン生地がどう調和してくれるのか?と興味津々で
購入してみましたが う~ん・・・クインカンクス150度的おもしろさはあります。
たけのこ
やっぱり筍にはお米がいい、と思いました。

そしてミルクフランス。中に練乳めいたクリームがはいっていて
月・金星が60度的な甘美な調和がありました。
ミルク
半分にしておこうと思ったけど ぺろりと完食。またコレ買います!

次は 崖の上のニョロ
珍なるものに惹かれて つい手にとってしまう性分。
ニョロ
顔から食すか 尻尾から行くか悩みました。
ネーミングのほかは特にウリもなく
1室火星、ノーアスペクト、ぺリグリン的印象でした。


この調子でやっていくと「食べ物占星術」という新分野が開拓できそうだな・・・




滝つぼ

俗気にまみれた ショッピングセンターにいると
どうしても息苦しくなります。
だからヒマをみつけて なんでもない、どこでもない
人がいない所へと行って蘇り作業をします。

植物が呼吸しているようなところへそっとお邪魔させていただきます。

今日は市街より北へ15キロほど行ってみました。
街道を走っていくと「〇〇の滝」と表示がありました。
少し山を上り歩くと
そこには清らかな滝が。

滝1
あ~ 蘇ります。マイナスイオン出まくり。
邪悪なこころが洗い流されていきます。
夏はここに蚊取り線香と本を持ってずっといたい。




滝壷
滝壷もかわいらしくて こんな滝ならちょっと打たれてみてもいいなぁ~
なんて。


ふと見るとこんな看板が!
熊
遭遇してみたい気もあったけど 先方を驚かしても悪いので
あまり長居せずに帰りました。

帰り道、突然の雷と雨でびしょぬれになりました。
どうせ濡れるんだったら 滝壷の修行で濡れてくればよかったかな?
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー