ツイてる・・・

今日は全国的台風    

こんな日に仕事にいきたくないなぁ~と思っていた。
海沿いの波をかぶるような所を通っていくので
台風の日はちとコワイ。
それに行けるけど帰りのころに
暴風域になって高速も一般道も通行止めで
帰宅困難になる確立多し。

う~・・・やだな。と思っていたら社長から電話で
「本日は交通事情を考えてお休み」との連絡。

   

「そうですか」と落ち着いて言ったつもりだったけど
嬉しくて声がうわずっていたらしい、
「あんた喜びすぎ」と同居人に叱られた。

わーい、思いがけずできたフリーの時間!
何をしよっかな~

とりあえず外はまだ穏やかなので買い物に出かけた。
しばらくして駐車場に戻ろうと思ったら外は洗車機のなかのような
大雨になっていた・・・

ふと横を見たら宝くじ売り場があって
なんか幸福オーラの出ているおばさんと眼が合った。
占い師の直感で イケル!と感じたので
1000円でスクラッチ5枚買ってみました。
占い師らしく自分で「この袋」って選ばせて頂きます。

すると中の一枚が1万円当たってたよ    

110921_1055~01

④でできた三角が4等1万円だそう。






戸籍

もう こういうのは絶対にやめようと誓っていたのだけれど
先日のこと やっぱり入籍しました。

すでに一緒に何年も暮らしている同居人との入籍だから
生活はなにも変わりません。

でも、この先どんなにいい男が近寄ってきても
「YES」と言えないじゃんか!とはなはだ口惜しいのもありますが、
それより 
私は体制に負けたっていうか、やっぱりみんながするようにしてしまったのか・・・と
残念。

私は、私達は、法律とか制度としての結婚に頼らずとも、お互いに依存しないで
誰にも迷惑かけずに楽しくやっていくつもりだった。
人はみんなひとりで生まれてひとりで死んでいく。
なにが 結婚だ!入籍だ!そんなのフンだ!
と息巻いてた。
私のホロスコープ7室カスプみずがめ座らしく事実婚を貫いてみたかった。

でも世間に負けた。。。

100年先の戸籍はなくなるのではないだろうか。
占星術的にみても今の家族単位の戸籍は個人単位になると
思う。
冥王星(刷新の惑星)がかに座(家族をあらわす)の対極のやぎ座(伝統をあらわす)
に入ってきた今から徐々に徐々に変わると思う。
家族がなくなるのではなく 家族というくくりの戸籍がなくなるが 反対に家族としての
密な関係はより強まるのではないか?

だいたい法律や戸籍などなくてもみんなが安心して豊かに暮らせることが
いちばんなのだ。縄文時代あたりがいちばん自由で楽しかったのか?
弥生時代に入って人類が農耕を覚えて 貯蔵することを知ったあたりから
みんなモノに執着をするようになった。そしてそれが諸悪の根源なのだ。

・・・・・
ということで また私は本名の苗字がかわりました。
2度目です。これ以上更新したくありません。

あぁ また人妻をやるのか、、、なんてこったい。
110917_2354~01

市役所に行ったらオメデトウゴザイマスといわれ白い急須とお茶をくれた。
なんか、おめでたいようなかんじもする・・・

村山古道

一つ前の記事ですが
富士山に行ったのは
さかあがりの練習が目的ではなくて
「村山古道」という道に行ったのです。

「道」はどこかに行くためのものだけど
その道が目的地になるなんて なんかヘンですが
とても「ステキな道」らしいので歩いてみました。

富士宮市に「村山浅間神社」という神錆びた
神社があります。
(ふもとの富士宮浅間神社はお化粧して
おすまししていますが 村山浅間神社は俗化されていない純粋なパワーを感じました。
↑占い師のカン

で、そこを出発点として富士山頂に上っていく古い古い道があり
200年くらい前の富士登山道としてとても 賑わっていたそうです。
しかしいつしかその道は忘れ去られて、現在の登山道が栄え、苔むしてしまい
近年になってまた発見された・・・ということを 小耳にはさんだためです。

全部の行程を歩きとおす時間と体力はないので
車を西臼駐車場というところに停めて
途中の沢登りからはじめました。
沢といっても 水はなく雨がふればそこに水が集まって川となるのだけれど
行った時には溶岩がむき出しで不思議な川底でした。
その細い沢を登っていきます。

石にコケがはえているのでツルツルしてます。すべって転ばないように気を付けて歩きます。
1時間ほど歩くと風景は変わって落葉樹の林と 苔むした細い道が続きます。

いろいろなコケがあって微妙に緑が違っていてとてもキレイ!
さわるとフカフカです。

でもさすがに「古道」というだけあって整備されていないので
途中で「道」がわからなくなることが何回もありました。

img_207449_20461522_1.jpeg

こんな古い大樹もあったりして・・・
幹の周囲は5、6メートルはあろうかと思われます。
人が見ていない時には歩き出しそうです。
「人格」というのがあるとしたら「樹格」というのもありそうです。
おもわず頭を垂れてしまうような威厳がありました。
110913_1129~01

そういえば、こんな木を指輪物語に出てきたな…

途中、倒木の原っぱに出て青空に富士山がみえたり、
小さな白い天然のお花畑がずっと広がっていたり、
朽ちかけたお堂があったり。。。

自宅から一時間ちょっとなのに不思議な別世界が広がっていました。

で、目的地の2合目よりちょっと上の
駐車場に着いたら 鉄棒があったので
さかあがりをやってみたワケです。

逆上がりはどうでもいいけど
この「村山古道」はとても
おすすめです。




逆上がり

昨日は 富士山2合目あたりを探検に出かけました。
2合目よりちょっと上の高鉢山駐車場(トイレのないほう)
になぜか
鉄棒がある。

なぜ、富士山2合目に鉄棒が?
さまざまな疑問はよぎるが 
突然、逆上がりをやってみたくなった・・・

人が見ていないのを確かめて、
「えいっ!!」・・・

できなかった。
もう一度「えいっ!」
・・・出来なかった。

ツレもやってみたが出来なかった。

昔はあんなにぐるんぐるん回れたのに。
人はいつから逆上がりができなくなるのだろう。

もう一度、逆上がりができるようになりたい。

ちなみに家にかえってきて逆立ちをしてみたがそっちは
かろうじて出来た。

ということで 今日は腕のヘンなところが
筋肉痛で痛い。

鉄棒


PS 私くらいの歳の人は みんなできないんだと思って 
今日の講座で「ねぇ、逆上がりできる?」って聞いてみた。
するとできる人もいた。あきらかに私より お姉さまのお方。

敵は重力だと知った。


どこだ?

ある街で仕事をして帰ろうと思ったら
駐車場で自分の車を置いた場所がわからなくなり困った。

そこはとても広いショッピングセンターで
駐車場も校庭くらいある。1階から3階まである。
どこも似たような風景。

どうして駐車場ってどこも風景がいっしょなんだろう?
グレーのあの壁に腕ためしをしたいストリート系アーティストが
絵を描かないものだろうか。

1Fは花柄で2Fはサファリ柄で3Fには何か地元の造詣物があったら
迷わなくてすむし楽しくっていいのに・・・

それとか呼んだら返事をしてくれる車ができないかなぁ・・・

かなり長いこと探してやっと乗ってきた車をみつけて脱出しました。
でも今度は帰り道がわからなくなってしまいました。
今日は自分の車ではなく、車検のために借りた代車なのでナビもなく
同じ所をグルグル・・・

疲れのためか得意のフィーリングナビも、帰巣本能も効力を発揮せず
こういうときに限って携帯は電池切れ。。。
携帯ナビもなし。

こりゃ、ダメだ、誰かに道を聞こうと思って
ちょっと停めた場所は「アメヨコハママツ」という
看板があった。

ここはアメリカなのかヨコハマなのかハママツなのか、それともアメ横なのか?
真剣に迷っている時にこんな名前の看板アタマくる。

だいたいナニ屋だ?暗くてよくわからん。

でも、親切な人のおかげで 無事に道がわかって
なんとかウチに帰ってくることが出来た。

携帯の充電を忘れないようにしよう・・・



最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー