遠方に住む 友人が
何か、 不思議な 
のようなものを 送ってきてくれました。

121228_1907~02

ああ、アジの干物とかスルメの一夜干しを作るネットなのね、
これでお魚を干すとおいしい 干物ができるんだわ

でもなんか違うようですので
ひっぱたり、うらがえしてみました。


スイカを入れるネットかしら?  それにしては入り口が小さいわね??

洗濯ネット?

漏れそうで漏れないエコバッグ?


121228_1934~01
よくわからなかったけど 首に巻いてみました・・・
マフラーにしては アミアミだからこの季節涼しい・・・








121228_1949~02

頭に被ってみました。
すっぽり覆われて不思議な気分。
でも、なんかが違います。




答えは お風呂タオルでした!

これで

石鹸をあわだてると と~てっもリッチな泡ができて 天然素材でと~っても
きもちいいんですよ!







海軍司令部壕

ハイタイ!
沖縄にきています。潜りにきました。

ダイビングビギナーですが、ちょっと慣れてきたし海もきれいで
ブイブイときもちよ~く 潜りました。

でも途中から海が荒れて波が出て、また船酔いでぐったり。
船上でマグロとなりました。 
風が当たって寒い!気温は18度で水温は23度。 海の中のほうがあったかい。

なんでお金を払ってこんな辛い思いをしくるんだろう?と思うけれど
水に入ると気分よいのでまた潜ろう、と海に誓います!

で、陸に上がって、なにをしようか・・・とブラブラしていましたら
ツレが「沖縄にきたら一度は戦跡をみておくべき」と学校の先生のようなことを言い、
ホテルから海の見える丘の地下深く掘ってある

旧海軍指令部壕に連れていかされました。

こうした場所に行くのはとても イヤです。

私が子供の頃はまだ、戦争の残骸の抜け殻ようなものが多少あって 
戦争で足をなくした人や気の狂ってしまった人が物乞いをする光景が記憶としてあります。

こうした場所に行くとその時の臭いや湿度や音や声や面白いことを言った人とか
どうやってズルをしようかと考えていたことや痒いのとか、ケチって水を飲んでたことや
かウジ虫の白い腹や消毒薬の臭いを思い出し、蘇ってきて、
もちろん実際に体験していないから よみがえるはずはなく、
思い込みや思い上がりも甚だしい、単なる妄想力だと思うのですが、
でもどうしても”よみがえる”という表現が適切のような 苦しさがこみ上げます。

何を食べたか思い出せないけれど 味だけ思い出せる。
みたいな感覚です。

とても辛い場所です。思い出したくありません。
でも
アドレス貼り付けておきます。
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/okinawa/senseki/kaigun.htm

すると、ツレが気分を変えたほうがいいよ。と今度は街中にある
沖縄の物産市場みたいな、なんともワイルドで
戦後の闇市のような(体験してないけど)
活気ある市場に行きました。
同じ日本だけど、ずいぶん食べ物がちがいます。

びっくりしたのがハリセンボン。あのトゲトゲした愛らしいお魚をこの地では食べるのですね!
食用に皮をはがれズル剥けになった子たちが売られていました。その場で料理して出してくれるんだそうです。
わたし、お笑いのハリセンボンのどっちかの人によ~く似てる!といわれるので
それに海軍指令部壕のあとだったし、気の毒でちょっと食べる気分にはなれずに
お宿に帰ってきました。

今回、ちょっと辛い沖縄です。
きっと、スリムになって本土復帰すると思います。

乳香を焚く

BSプレミアムで乳香のことをやっていました。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/toki/archives/121012.html

”乳香” 英名でフランキンセンス、アロマオイルとして知っている人も多いと思います。
ミルク色した樹脂で キリスト様が産まれた時に 東方の三賢者が(占星術師だったらしい)
黄金と没薬(ミルラというアロマ?ハーブ?ミイラの防腐剤)とこの乳香を贈り物にしたそうな・・・

私も精油となっているフランキンセンスは焚くし
最近は お肌によいとかで、フランキンセンス入りの化粧品が出ていて時々使っていたりしています。
シワに効くんだそうで、効果のほどはよくわからないけど高貴なかんじの香りがして気に入っています。

それは、さておき
番組では乳香の歴史や背景などを詳しくやっていてこの乳香文化が世界遺産だそうです。 
とても興味が出てさっそく精油の原料である樹脂が固まった段階の乳香をネットで購入。
いろいろ種類がありましたが 番組でやっていたオマーン産にこだわり
オーダーして待つこと2日。

その間、夢は膨らみ、オマーンの砂漠のベドウィンに買い付けに行きたいとか、
日本で乳香の樹が植樹できないか?とか思ってしまい同居人に叱られてしょぼん。
で、こんなカタチで届きました!
箱

さすが聖なる香り、桐の小箱入りです。手のひらサイズで大き目のマッチ箱くらいで
これで3000円。右上の小ビンはアロマオイルのフランキンセンスです。

ワクワク、ドキドキしながら
テレビでやっていたように 火をつけると・・・

ぼわっと燃えてちっちゃな火の玉となり 黒煙があがりました。
あまりにもすごすぎて写真撮れません。
火がつきにくいと聞いていたんですが・・・
でも30秒くらいすると 炎は消えてあとには 焦げてなんだかわからない
変な固まりと化した聖なるフランキンセンスが。
黒焦げ

何回やってもこうなります。何かが焼けるニオイしかしません。煙のニオイです。

加湿器のアロマオイルを垂らすところに入れたらどうだろう?と思いトライしてみましたが・・・
ダメです。固まりは溶けるもののゼンゼン香りはたちません。

加湿

で、あちこちのブログなどを検索して 先人の智恵を拝借すると
一番よいのはロウソクで加熱するタイプのアロマポットだそうで、
即100均に自転車とばしました。。

そしてふたたび、聖なる香り、乳香への期待に胸を高鳴らせ
ロウソクをセットして点火の儀式。

ん~ なんだかよくわからないな。。。これで三千円か?と砂漠のベドウィンへの憧れも
植樹への夢もしぼみかけた5分後、ふわ~とよい香りが・・・
ハイ、たしかによい香りです。
樹脂が溶け出しています。
溶け出す

樹の香りです。ヒノキ、杉系の森林浴に甘さと高貴さをまぜたような神聖な香りです。
決して万人受けする香りではないようですが 瞑想的な深い趣があり精油になったものとは
すこしちがうようです。
例えば、新しい畳とか、もぐさとか、新茶などのある種、独特のポイントを掴まれる不思議な匂いです。
カトリックの教会でミサの時に焚かれるんだそうで、占星術的には9室が強化されるかんじです。

そして、テレビでは食べてもよいと 言っていたので食べてみました。
9室、頭がよくなるんじゃないかと思って口にしてみました。

・・・・絶句、悶絶
・・・
コレはぜったい食べ物ではないと 能が却下しました。
頭はよくならず、ちょっと頭がおかしくなりました。
荒療治でこれからよくなったりするのだろうか?

あれから4時間。ロウソクはまだ燃えつづけており
現在のところアロマポットはこんなかんじ。
その後

乳香の固まりは溶けて周りが焦げてはいますが小さくはならず
でも依然としてよい香りはしていています。

でも、このあとコレをどうしたらいいんだろう?と悩みます。
やはり頭はよくなっていないないです。



2012年12月の運勢

あっいうまの12月。
久しぶりに まじめに 普通に書いて見ました。

今日は朝と夜に講座です。
リング前、じゃなくて土俵じゃなくて え~と仕事前は緊張します。

ちゃんとしゃべれるかなぁ~
私には見慣れたホロスコープでも初めて目にする人にはチンプンカンプンにならないように
初心者の人の目線で説明しようと思うのだけれどあまり簡単になってもいけないし・・・

ということで巡業前はナーバスです。だから
リラックス効果のあるというラベンダーのアロマを焚いたら
同居人に「トイレの芳香剤、効きすぎていない?」と言われ 
ナーバス度はクライマックス!!です。
さて、それはさておき、

おひつじ座
元気よくいられそうな1ヶ月。あれこれと知識を広げたり、行動の範囲をひろげるとGOOD。でも勢いありすぎて誰かを傷つけないように気を付けて。恋愛は粘ったものが勝ち
おうし座
自分では気がついていない魅力を発している時期。フェロモンが増す。黙っているとなぜか
人を惹きつける運気。嫌いな人に好かれ思う人からは無視されるかも。
ふたご座
近寄ってくる人がいるけれど トラブルメーカーの可能性あり。よ~く人を見て観察眼を研ぎ澄ませて。人のカウンセラー役をするとよい。
かに座
めだたず、さわがず、きらわれず な運気。忘年会シーズンでも人の世話焼きはほどほどに。
鍋奉行は乙女座に譲ってOK.一歩ゆずって控えめにすることでよりあなたの魅力は増します。主演女優賞より助演女優賞を!
しし座
あちこち飛び回って大忙しで人気者の運気。出会い運あり。創作活動にもOK.謙虚でもなにか光る存在として受け入れられる。自分のウリをしっかり認識して。
おとめ座
あれこれ手をだすよりも これまでやってきたことを充実させるのが良い時。新しいお洋服を買うよりもタンスの中にあるもののアレンジで充分にいける。知識は深まり勉強は◎
てんびん座
楽しそうな1ヶ月。フットワーク軽く人脈が広がりそう。でもお財布の口も広がりそう。
自分への投資だと思いこの際ぱ~っと使いましょう。伝統工芸、クラッシクなものがOK
さそり座
魅力が増している時。思うことはまだ表に出さず、心の中で熟成を。もうすぐ助けてくれる人があらわれるので今は静観してみて。遠方の人、外国人とのお付き合い吉。
いて座
いいかんじで過ごせそうなひと月。希望が叶いやすく明るい運勢です。誕生日の頃に願いを口に出して言って潜在意識を顕在化させましょう。12月13日の新月から何か新しいものを使いはじめるとよい。
やぎ座
心を落ち着けて自分の内面をじっくり見つめる時。”新しいこと”よりも”今までのこと”の中に幸運は潜んでいます。星や樹や海からパワーが得られます。ワクワクよりも安心を求めて◎
みずがめ座
好調な毎日が続く時です。仕事に遊びに大忙しですが体調管理に気をつけて。新しい体験をすることが開運の鍵。”ちょっと変っている”はある意味褒め言葉。個性ってことです。堂々と!
うお座
意志と目標を高く持ち、ちょっとたいへんかなぁ~と思うくらいの理想を追うほうがよい。
身のほど知らず、と言われても少しでも理想に近づける。願いは口に出し、周りの人にも知ってもらおう。月が通過する19日~21日にかけ幸運。

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー