2015年10月の星読み


お羊座
重要人物と関わるときです。生き生きと強気で行動できます。
頭の中の知識や知恵がフル回転して全身全霊で突進していく感じです。
だから、相手のエゴと自分のエゴがぶつかり合います。
「重要人物」と出会うのはやはりあなたもそのようなエネルギーを発散しているからでしょう。
自分の気持ちも相手の気持ちも対等に大切にして、妥協ではない関わりを築いていくときです。注意点は何事もやりすぎに気をつけましょう。また自分を発散できないからといって、いじけないようにするのが大切な時です。

牡牛座
とことん頑張らなくてはならないことがあるようです。
誰かの力を借りなければならなかったり、頭を下げなければならないことがあるかもしれません。きっとそれは嫌なことなのかもしれませんが、そこまでする価値のあることなのでしょう。人の力を借りることは、誰しも精神的にしんどいかもしれません。
でも人に頭を下げたからこそ大きな成長を遂げるのだとおもいます。そしてその力を次の人たちへリレーするのです。
プライベートでは楽しいこともありそう。でも社会的には束縛されたかんじ。
ルーティンワークに翻弄され気味。健康状態にも注意して。


双子座
いつも以上に好奇心が増し、あれもこれも手を出したい気持ちが強まります。
お声がかかることも多くて楽しい雰囲気ですが、あまり手を広げすぎないほうがよいようです。
表面的に華やかでも、実際は疲れるだけ。この時期は地味でも長く続けられる
ローリスクローリターンの行動をしましょう。習い事はひとつに絞ったほうが効率がよいでしょう。「高価だから、有名だから」よいものだろうという考えは捨てましょう。
いろいろと考えすぎて何も結果を出さないうちに疲れてしまうかもしれません。深い呼吸で丹田に力を入れて行動すると安定してよいでしょう。

蟹座
「自分の帰る場所」というのは人によって定義がさまざまだと思います。
実家であったり、パートナーといる場所、大切な人の眠る場所、大自然の中、あるいはネット画面の前であったり、人によっていろいろですが共通しているのは「自分が心安らぐ場所」です。
今月は、その「心安らぐ場所」をしっかり守りましょう。あまり「外」にかまけていると
身近にいてサポートしてくれる人との関係が悪くなってしまうかもしれません。
普段気にとめていない、空気のように大切な人の存在に、感謝して過ごすときです。

獅子座
自分の魅力が高まります。自分では気がついていない優しさ、キュートさがあふれます。男女共に新しい恋愛候補に出会う可能性高いです。でも思ったように行かず、それも楽しめる範囲ですが、いろいろデコボコして意外な展開になるでしょう。悲惨なことにはならないので、好きなこと楽しめることをどんどんやってみましょう。
また大きな買い物をするにもよい時です。「美」に関すること、自分を美しくみせたり、
インテリアを買ったり、美に投資することは幸運をもたらすでしょう。

乙女座
いいことでも、悪いことでも注目されやすい時です。
大きな変動を経験して、ここがスタートになり長期的な夢がかなっていく時です。
何事もエネルギッシュに動けるときなのでこれまで
無理かも・・・と思っていたこともなんなくクリアできます。
スポットライトを浴びていますがしかし光が強ければ強いほど影も濃い。
普段、みえないところであなたを支えてくれている人に感謝を忘れてはなりません。
自分本位になって、誰かを悲しませてはいけないことを胆に命じて幸運を享受しましょう。

天秤座
太陽が天秤座に入室して、一見明るい、元気な星回りです。
人の前に立ったり、栄光ある立場に立たされたり。
でも逆行している水星が太陽を後ろ向きに追い越していくので
あなたのやることは勘違いされたり、曲解を招いたりするかもしれません。
また「策士策に溺れる」ということわざもあるように、うまくやろうとしすぎて
コケる暗示もあります。水星の逆行がおわったと思ったら
天秤座で(10月13日)新月ですが天王星オポジションに。狙ったような展開にはならないことが多いかもしれません。自分が悪いとおもわずに、星のせい、運気のせい、とおもって静かにやりすごすのがよい時期です。

蠍座
ここ長いこと蠍座さんを覆ってきた黒雲は遠くに去り
高い秋の空が広がっているような爽快な気分になるでしょう。
これまで、ずっとバラバラに感じていたことが、ひとつにつながって
「ああ、こっちでよかったんだ」と思えるような時期です。
いろいろな 、明るい予感を感じ、何かを直感的に気づくでしょう。
しかし、まだ具体的に行動にうつすのは早計です。
未来に対して明るい確信をもちながらも、まだポーカーフェイスでふるまいましょう。
弾けはじめるのはお誕生日ごろからです。

射手座
29年ぶりに、重い星「土星」が射手座入り。
射手座の人はいろんな意味で”覚悟”を決めないといけないことが
起きてきているでしょう。でも決して悪い意味ではないはずです。
「親になる」「結婚する」「趣味で始めたことを本格的に仕事にする」
など、もうどこへも逃げ隠れできない、社会的責任を背負うときです。
この先2年半続の最初のスタートの月です。石の階段を一歩一歩登っていくような時です。ウキウキした楽しいことよりも煩雑なルーティンワークに悩みます。もっと自由に、もっと楽しく!という願望は抑えられがちになるでしょう。
強いプレッシャーにもさらされますがここを乗り越えると
「格があがったね」といわれるようになります。
今月に限っていえば、頑張っているわりにポカミスが多いので気をつけましょう。

山羊座
気分的に新しい境地がひらけてきたような感じではないでしょうか?
実際は何の変化がないとしても、今の状況の向こうに、なにかワクワクさせてくれるような明るいものを感じる星の配置です。職場や社会的に引き上げてくれる人がいるかもしれません。いろいろなことにトライしてみる時です。「こんなこと無理・・・」とおもっていたことでも意外とあっさり通るし、無駄だと思っていたことが実はすごく有益だったりするかもしれません。特に10月半ばは明るいときです。

水瓶座
もともと占いを気にしない人たちが多いのがこの水瓶座さん。
もうある程度、自分の中で答えは決まっているけど、確認をとりたくて
占いを覗いてみる人が多いようです。グズグズ、メソメソした水瓶座さんは少ないように感じます。でも一方では頑固。聡明で偏見がないけれど、どこかさめていて、
物事をクールに上から目線でみています。自説を曲げることができない偏屈さがあるので(本人わかっていない)ので生きにくいと感じている人も多いようです。この時期は100歩譲って周りの人の感性にあわせてみましょう。思いがけず、見えてくる新しい発見があるでしょう。いったん決めた案件は再調整する時のようです。

魚座
誰かと、深く共感する。そんな時期です。共感や感情移入は魚座の人を動かす
大きな原動力になります。お金だけ儲かればいいとか、義務だから果たす。というのを続けていくと
魚座さんの心は干からびていくでしょう。
誰かに(人でなくても 映画や音楽文学でも)とことん感情を沿わせて
思い切り泣いたり、一緒に怒ったり、恋をしたりすることが幸運に繋がります。
地に足が着いていなくて現実味のない人、といわれても大丈夫です。
今は報われるとか信頼されるは 後回しにして、”(一見)役に立たない共感能力”
をフル稼働してください。

ボルドー展→春画展

「ローセルの女神」って聞いたことあります?
2万年以上前にフランスから出てきたレリーフ。
この女の人は動物の角を持っていてそこに13の線が刻まれてる・・・
これが月の満ち欠けを読んでいた証拠だそうです。(諸説あり)
ローセス

おっぱい垂れてウェストもなくなちゃっているこんな体型には絶対なりたくないな。
と思いつつ何年も前から、このレリーフに強く惹かれて(共鳴か?)
いつかご挨拶したい。と思っていました。

すると『願うと叶う』という伝説のとおり、はるばるフランスのボルドーから
上野の美術館に初来日してくださり、この度
行ってまいりました。

国立西洋美術館 ボルドー展 
最終日の前々日に間に合いました。
写真は小さいのですが実物は一抱えもある岩でした。
彫りの陰影や岩のゴツゴツ感。2万年前の星読みの人と交信できたかんじ。
めでたしめでたし。
と、ここからが本番!


上野は独りで見たのですが
その後、どこへ行こっかな?と思って都内に住む
インテリのお友達に電話したら、
「春画展」を見にいこー♪ということになり
いってきました!
http://www.eiseibunko.com/shunga/
これが、すごい!!!!こんなにインパクトある展示物は
そうそうお目にかかれるもんじゃないよ。
1442852721574.jpg  1442852790059.jpg
こんなの見に行く物好きはそうはいないだろう。。。と思っていったけど
坂を登って木立を通り抜けやっと入り口に着いたと思ったら20分待ち。
中へ入れたとおもったら
わんさか人がいて、展示物が人の頭のむこうにあり、
人垣をかき分けて近寄らないとよくわかんない・・・

細川のお殿様の由緒ある木造建築の
床が抜けてしまうんじゃないかと心配になりました。
オープン当初のディズニーランド状態。

でも頑張って、横向きになって息を吸って体を平らに細くして
割り込んで見ると、スゴイスゴイ。細やかで大胆でエロくて圧倒されました。
己の民族の知られざる大胆さを誇りに思いました。

そこはかないエロス漂うものとか、モロむき出しとか、
着物の柄や色彩の濃淡や
キャンバスとなる和紙の微妙な凹凸。
作られた年代によって色使いがちがう。
袋とじ風のとか、マンガチックとか
解剖図風とか、ゲイカップルとか、台詞がついてるのとか、
王朝絵巻風などてんこ盛り。

4、5人で絡まっているのは何がどうなっているのかよくわからなくて
じ~っと見てたら、人波に流されてわけがわからず・・・
あの作品、ジグソーパズルにしてほしい。

一緒に付き合ってくださったお友達は
「これ、みんなで回し読みしてたんだよね、いったい何人分のDNAが採取できるんだろう?」
と突っ込みどころが鋭く笑っちゃいました。

老若男女、カップルも多かったです。

みんな涼しい顔をして楽しそうに見ていました。
何を考えながらみてんのかな~と考えるのも愉快でした。

フランスからはるばるやってきてくれたボルドーのお宝は
ドラクロアも、銀器も、モネも春画の前に玉砕でした。

まだまだやってるよ~
興味ある人は是非!いや、ない人も是非!
なんか恥ずかしいを通り越して、根源的なパワーもらえる。

そうそう、
春画という大衆の欲求に応えた土台があったので浮世絵が発達した
というのを聞いて
それって、占星術と天文学の関係じゃん!と思い
本日の〆にさせていただきます。

いちじく

わ~い! イチジク
イチジクだけでおなかいっぱいになってみたかったんだよぉ。
知り合いの方がとても、お安く下さった。感謝。
1442590064553.jpg

かつてメロンやイチゴなどくらべて、イチジクの地位は低かったように
思うのですが、
でも 今はなんかいいお値段ですよね。

私の子供の頃は、その辺の空き地に生えていて、スーパーで購入して食べるものというものではなく
枇杷と同じく、木に登って好きなだけ喰らうものだった。

イチジクの木はもろくて木登りするとすぐ折れるし
たいていカミキリムシという虫が住み着いていてキーキー鳴くし
葉っぱをちぎると、ミルクのような粘ついた不思議な液体が出てきて
登って採るのに難儀する。

それにイチジクは「無花果」と書くから子宝に恵まれなくなり
家系を絶やすから縁起が悪い。なんて聞いたこともある。

イチジク浣腸なんて無礼なものまである。

でも私はこの実が大好き。

占星術を深く勉強しだしてから
イチジクは幸運の木星が支配する。ということを知った。

それから、「魔法のハーブ辞典」というのを
みていたら イチジクは多産や豊饒の印で
妊娠を望む女性はイチジクの木で男根を表す彫刻を作り
持ち歩きましょう。とか
イチジクを室内で育てると幸運に恵まれる!などと書いてありました。

アダムがパンツがわりにつけていたのは豊饒を願ってのことだったのか?
ザラザラしなかったのかなぁ?どうやってくっつけていたのだろう?
なんて不思議におもいながら、
とっても美味しかったし、
私は、西洋の伝説のほうがすごく納得しました!

乙女座の新月

今日は乙女座の新月。(9月13日 15時41分)
占星術上の座標軸で、乙女座方向で月と太陽がかさなり、
徐々に満ちていく、ので 乙女座的な何かをスタートするといい
といわれています。

ということで、私は 自分の畑で採れたハーブで枕を作りました。
バジルとローズマリーとミントが豊作で、料理には使いきれないので
刈って、干して、チョキチョキはさみで切って、
大判のハンカチにくるんで(中身がこぼれないように5重くらいに)
両端を紐でしばって出来上がり。

針も糸も使わないので超簡単。
見栄えはイマイチだけどこれを枕に入れると
ものすご~く香がよく、
寝返りをすると、その度、頭の重みで葉がこすれて、
いい匂いがして
しあわせ~

干草とお日さまの香りに、とても癒されます。
自然農という農薬も肥料も使わないで作ったハーブなので
植物の生命に元気があって、
売っているドライハーブで作ったサシェとは、ゼンゼン違う!
1442157801622.jpg 1442157841299.jpg
1442157880716.jpg

ところで、乙女座・・・
「癒す、ケアする、手当てする、整える」人の中のそんな部分を管轄します。
誰も12星座の要素をもっていて、みんなブレンド具合がちがうだけ。

魚座にも『癒す』というキーワードが当てはまりますが
困っている人がいると、
魚座は寄り添って共感して一緒に泣いて、根底から受け入れて癒してくれます。

乙女座の『癒す』は、「困ったわね、じゃぁ一緒にプランを立てて実行していきましょう」
と実際的で、ピシピシとしていて、出しゃばらず、トリートメントしてくれます。

日々日常の、細かくて面倒な事柄を丹念に実行していく。
結果、癒される。
うお座が芸術家の癒しだとすると、乙女座は看護士さんの癒し。
決まった時間に決まったお薬やお食事を与えてくれるそんなイメージ。

この時間ドンピシャリの新月は過ぎてしまったけど、
まだ、数日間(9月16日まで)は新月期。

家の中を整えたり、髪やお肌をケアするのはいいようです。
健康管理とか、お片づけとか、
毎日、少しずつダイエットをスタートするのもよいかと・・・




私がいちばん弱いところです。
新月とハーブの力で私の乙女座エリアが強化されますように(祈)

ルドルフ・シュタイナー

先日のこと、
長泉町の「クレマチスの丘」というところへ行ってきました。
https://www.clematis-no-oka.co.jp/

自然を活かして整備された公園のなかに
おしゃれなショップや美術館がいくつかあります。
その一群の中の「ベルナール・ビュフェ美術館」の一隅に
シュタイナーの描いた黒板の絵が来ている。というので行ってみました。

ベルナール・ビュフェの作風はあまり好みではないし、
「クレマチスの丘」自体がひねくれものの野蛮人には洗練されすぎてるような気がして
なんなんですが・・・
でも目的は「ルドルフ・シュタイナー」

「シュタイナー教育」でおなじみのドイツの哲学者で
彼の書いた本を読んでいると占星術の考えとクロスするところがあり
興味を持っていました。
「惑星組曲」のホルストに影響を与えたり、初期の頃は実際に占星術師とのつながりも
あったようです。判断占星術はやっていなかっとおもいますが
かなり占星術の知識はあったにちがいありません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC

私も誰かの星を読む時、魂や霊魂や肉体の説明をに図を描きます。
それをあとから眺めるとなにがなんだかわからなくて、でもなんだかシュタイナーの書くものに
似ているなぁ・・・おそれ多くも思っていました。
で、行ってみました。

こんな本

1441848738493.jpg
こんな絵

1441848824469.jpg
行けば何かが判るかもしれないと
思って行ったのですが、やっぱりシュタイナーは深すぎてわからない。ということが
わかりました。

でもミュージアムショップの水出し珈琲とイチジクタルトがとても美味しくて
感動。

そして別の部屋には「木のプール」というものがおいてありました。
木の玉で作ったプールで、コレはじめてみたのですが
すんごく気持ちいい!!!!!
入るとひざ位まで木の玉があって、カラコロと心地よい音がして
それに埋まっていると、ほんとやすらぐ~
ひんやりとしているのだけれど、ぬくもりがあって、
ずっとこの中にいたい。
マイナスイオン出まくり、天然木の癒しの中に埋もれて
歳を忘れて、童心にもどってしまいました。
快楽のプールに溺れました。

28万円だそうです。誰か、買ってくれないかなぁ・・・

シュタイナーが難しくてよくわからないけど
一生懸命本を読んだり、こうして美術館まで来てみたりするのは
私は風の宮に惑星がゼロなので、
努力して知識や理論の世界を深めようと
思っているだけで、天性に生まれ持ったものではないんだなぁ。ということ。

ケーキの美味しさや木のプールの質感に感動する
土の宮(感覚)の方が勝っているなぁ。ということがわかりました。

1441629806055.jpg  1441848767035.jpg

いっしょに付き合ってくれる夫は
木のプールは入ろうとしないし、
インスタント珈琲でも、富士の水の珈琲でも
よくわからないみたいなんですが、
シュタイナーの理論はなんかピンとくるものがあるようで
一生懸命私に解説してくれました。
(風の宮に感受点多し)
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー