オーガニックマーケット

スローライフとかオーガニックとかロハスとか
無農薬とか有機栽培とかよく耳にするようになったけど
よくわかりませんでした。

でもある時、
ちゃんとしっかり昔ながらの方法で作った野菜がとても美味しくて
最近は野菜はスーパーの野菜は買わないで
ほとんど知り合いの農家さんから買っています。

人間の都合にあわせて作ったものではなく
植物の生命力にまかせて作ったというか自然にできた野菜。
野生の野菜 「自然農」というらしいく、そこには美学と哲学があり
ジワジワとファンがひろがっているらしい。

私は単に美味しいものを食べたくてそんな人たちと交流していたら
オーガニックマーケットというのに参加させていただけることになりました。
そんなところに占い師が参加しちゃっていいのかな?とも思うのでありますが、
人も野菜も宇宙の営みの中に調和して存在するべき。という観点のもとに
親和性はあるのでしょう。

焚き火で焼き芋をやるらしいです。
干し柿つくりもやるそうです。
子供も大歓迎。


子供は、火遊び水遊び土遊びが大好き。
4大元素の火、土、水、そして風はそれらを使った知恵なのですね。
その4つを得ることが大切だと思うのです。
晩秋の里山の美しさを味わいにきてください!!

11月29日(日)10時~16時
静岡市 葵区 長熊 1508 栃木の家(とちきの家)
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92421-2216+%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E9%9D%99%E5%B2%A1%E5%B8%82%E8%91%B5%E5%8C%BA%E9%95%B7%E7%86%8A%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%98/@35.1362607,138.3188171,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x601bb72cf1be28a3:0x62c8b8884991dd7c

けっこう山奥です。でもすごい山道というわけではなく
私の運転技術でも行くことができました。

こんなイメージでもうちょっと落ち葉がいっぱいあって、
清らかなかんじで晩秋というか初冬のイメージ。
これは、前々回、他の場所でやったときのものです。
かえるとこ


こんな出店者さんがいます。
*てくてかえる
自然農野菜 パン 加工品
*sunshine verde islands
自然栽培ココナッツオイル お菓子
*おかえり!ながくま
アーユルベーダ
蜜蝋キャンドル
ハーブティー
*ここにいこ
ハーブ 無農薬野菜
* ぐらのーら屋
オーガニックなグラノーラ
手作り漆器の展示
*杜占星術
星読みの人
*カントリーファーム
無農薬有機野菜 加工品
* soja
マクロビオティックごはん
*てんとう虫畑
有機無農薬野菜 焼きいも 小物
*つきのみ農園
無農薬みかん
*Roselle洛神花
タイ古式マッサージ
タイ雑貨
*自然農園花心
自然農野菜
*かえるとこっ子
焚き火 薪割り 焼きいも体験

わら人形

クリスマスからバレンタインデーにむけて恨みつらみでいっぱいになる人たちがいるので
そんな人たちの需要に応えるべ
「わら人形つくりが最盛期をむかえてる」んだそうです。

wara.jpg

すごい!そんな産業があったの??


ってそんなのあるわけないじゃん!!



これはちょっと気に入っている虚構新聞というページから。
http://kyoko-np.net/2015111201.html
ウソの記事しか書いてありません。

でもありそうでない、まんまと引っかかる記事がたくさんあって、おもしろい!
世の中をおちょくりながら、論説調でばっさりと斬る社主さんの知性と感性に惚れます~

ドローンでおでんを宅配して叱られた少年の話とか、
ボージョレーヌーボーが今年でおわりとか・・・・

この社主さんはどんなホロスコープの持ち主なのだろう?

ところでこの記事をフェイスブックでアップしたら
マジで私がわら人形つくりを推していると思ってくださった数人がいました。

なんか嬉しいです。まじめでいい方たちなので、
杜香里は本気で五寸釘を打っているのか!
と嫌悪感をもってくれたその存在って素敵!


似たような形状でわらで包んだ納豆は大好きですが
人形は可愛くないですね。

最近、わらで包んだ納豆を見かけないけど
どこかにないかな~


夜明け前の星


日曜の明け方は、多分お天気悪いから
たぶんコレ見れないだろう。。。

でもみえないけれど、
雲の上には木星、火星、金星、下弦の月、スピカと並んで輝きます。
国立

日の出前のひっそりとした時
こんな星の配置を想うと詩が書けてしまいます。

この瞬間に生まれる子供は
「星の王子様」のよう。
大人にはわからない美しさがわかる子になる
とおもうよ、、、

連絡先

ラジオを聴いて検索して来てくれた人ありがとうございます。
鑑定希望の方、コチラへ →  morikaori2610@@@yahoo.co.jp
@マークを一個にしてまずはメールくださいね。

メールにて詳細お伝えします。

スマホだとこの連絡先がでないみたいですので、
トップ記事に載せました。

http://www.at-s.com/sbsradio/program/mankai/
こっちの番組にも 月2回ほどゲリラ出演しています。
ラジオネタになりそうな楽しいお悩み、まってます!

大井川鉄道

SLに乗る機会がありました。

機械やエンジン類はオンチで
男の人に多い、”鉄道やバイクに萌える系”って理解不能でした。

どうしてあの黒い鉄の塊が好きなのか?
機械オイルっていい香りではないし
ちっとも優美ではないし、面白くない、わけわからん???と謎でした。

でも今回、この黒い子をすぐそばで見て、
シュッー!!シュッー!と蒸気を上げ、釜の中の燃えている火を見たら
この無機質の機械であるはずの、巨大な黒い塊に命があるような気がして
心を動かされました。

ホロスコープの中の火星に響いてくるかんじ。
私の興味の対象外だった、美しくない(と思っていた)鉄の塊から
元気をもらえるなんて不意打ちをくらったかんじ。
だけど、いままで感じたことのないエネルギーが覚醒しました。

鉄は火星の管轄化だから?

生まれてはじめて機関車っていいかも。 と思えました。

1回目はお友達と行き、その話を家でしたら夫が「いいなぁ~オレも機関車乗りたい!」
と小学生男子みたいなことをいうので、ま、付き合ってあげてもいいかぁ~と思い
続けて2回も乗ってしまいました。

1446742360648.jpg 1446742393600 (1)
こんなかんじ。汽車の中もとてもレトロで昭和30年代にタイムスリップしたようです。
異空間でした。
大井川鉄道http://www.oigawa-railway.co.jp/←おすすめ!

2回目に行った時に、小学生の遠足組とご一緒したのですが、
子供たち特に男の子は眼をキラキラさせていました。
そういえばウチの息子も幼い頃、鉄道や車など大好きで
機関車トーマスなんてやたら詳しくて、電車に乗っていれば満ち足りていたことを
思い出します。

ある時
2歳になりたての頃、鉄道沿線沿いのスーパーで買い物している
ちょっと眼を放した隙にいなくなってしまい、
青ざめて警察も動員して捜索したら
10駅ほど離れた始発駅ではしゃいでいるところを発見され
一大騒動を引き起こしたことをなつかしく思い出しました。

電車が好きで、独りでチョコマカと改札をくぐりぬけ、電車に乗り込んで
一人旅をしてしまったようです。

母親の監督不行き届きと大目玉をくらい
無事に見つかって安堵したことやどうして男の子は
電車がこんなに好きなのか?
と鉄道を憎らしく恨めしく思ったことがありました。

特に教えたわけではないのに男の子は汽車などの鉄の塊や
鉄で出来ている武器が好きだし
女の子はお人形のほうを好むのはどうしてだろう?

前述したように鉄は火星の支配のもとにあり
オスのマークは火星の記号と一緒です。
鉄分が少ないと貧血で元気なくなるし
血の気が多いと、喧嘩っ早くて元気がいい。
火星は赤い。血も赤い。
鉄分を多く含んだ土も赤い。赤い色は闘争心を表す。

宇宙が出来た時から鉄と火星と雄は仲良しなんですね。

鉄つながりで
今回のこのSLの旅の終点、接阻峡(せっそきょう)の資料館でいろいろ見ていたら
林業で使う斧の展示がありました。
1446705174930.jpg  1446705195320.jpg

初めて知ったのですが伝統的に斧の刃には4本の筋が入っていて
それは木を伐るに当たって森の神様に感謝をささげるため
火・土・風・水をあらわす4本の線なのだとか・・・

鉄に感動したので、鉄の精霊が知らないことを教えてくれたのかしらん?

これって不思議~ どうして日本の林業に西洋の4大元素があるのだろう?
偶然だろうか?ユングの言うところの人類の共通の無意識なんだろうか?
ルーツはどこなんだろう?資料館の人に聞いたけどそれはわからなかった・・・
誰か知っている人いたら教えてください。


ところで、もう一度、
私は大井川鉄道の回し者じゃありませんが
大井川鉄道ってすごくいい!と思いました。
SLに興味なくても沿線沿いの温泉や古民家を改造したカフェや
周辺の集落や景色や駅舎がレトロで素敵!
田舎臭くて嫌いという人も
あるかもだけど、ワタクシ的には一押し!です。
1446742421805.jpg 1446742444769.jpg

写真は10月30日の「奥大井湖上駅」です。
今はもっと紅葉がすすんでいいかんじかも~。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー