日本、魚座国

いいトシなのに
クリスマスだから、ケーキを焼きました!とか、プレゼントもらいました!
みたいな浮かれた記事がフェイスブックやインスタグラムに溢れていて
毎年毎年、この上なく憎たらしいです。
20歳以上はクリスマス禁止にしてほしいです。

そんなことにイチイチ腹をたててる自分も大人気ないといえば
大人げないけど
なんか言い返してやりたい!と思っていたら
大好きな虚構新聞が、やってくれてました。
このブラックなおちょくり加減がツボです。

サンタ返し
山形での奇習 サンタ返し 虚構新聞より。
写真だけでなくこの文章がすごい!
この文章力、誰も傷つけず、風刺しているこの才能に
最近惚れまくっています。

コチラから
http://kyoko-np.net/2015122401.html

西洋占星術はキリスト教よりも、ずっとずっと古く、宗教以前の文化。
だけどなんとなく、ロマンチックなイメージあるから、日本ではいっしょくたの
西洋の文化にされてしまい占星術ラブな人間としては困惑。

占星術はキリスト教には利用されたり迫害されてたり翻弄されていたんだよ。

だいだい、日本人なのになぜに、お釈迦様の誕生日4月8日をないがしろにする?

でもしかし、仏教だって外来文化。舶来じゃん。

だけど、それじゃあ、「紀元節」を大切にしよう。なんて叫んだらそれはそれで
叩かれるし、もうなんでもよくなっちゃって、結局ケーキとチキン食べてます。

日本人ってその辺の受け入れ方が『魚座的』だよね。

クリスマスも、ハロウインも、旧正月もあるもんね。
なにもかも受け入れて、ポリシーもなく、ごった煮にして
平和で楽しい。

この先、日本の文化には何がまざっていくんだろう?

苗字、名前

そもそもなんで、苗字なんてあんのかねー?

私は最初の結婚した時に、女のほうが姓が変るのが当たり前だと思っていた。
そして好きな人と同じ氏を名乗るのは嬉しく誇らしく思っていた。

しかしそんな甘い考えはズタズタに崩れ、離婚したときに
氏を旧姓に戻すか否か、悩んだが、20年以上慣れてしまった婚家の苗字をそのままつかっていた。
書類の手続きがめんどくさいし一度嫁いだ家の苗字をしばらく名乗っていた。

そしてアストロネームは「杜」という名前で仕事をしていたら
その後、「森」という人と再婚した不思議。

自画自賛ですけど、「もりかおり」っていい名前ですよね。
でもこの名前は豆腐と珈琲とソーセージとウイスキーと
トイレの芳香剤にそういう名前があり
漢字はちょっとずつちがうけど、ちと悔しいのだ。

まぁ、名前がかぶるってのはよくあること。

私の友人でマリさんという人が金子さんと結婚したので
金困り→金子まりになった、と嘆く人もいる。
ミカちゃんが、結婚で三河みかになった人もいる。

これは、友人の友人の場合だけど
かおるちゃんが小俣さんと結婚したためたいへん下品なフルネームになってしもた、とか。

そう考えると、苗字はめんどくさい。
いっそ、みんな「イチロー」みたいにファーストネームだけで勝負したらどうだろう?

明治5年の太政官令は「夫婦別姓」を指示していたという記事を発見!
http://mainichi.jp/articles/20151217/ddm/001/070/157000c

やっぱり、苗字はめんどくさい。


2015年12月の星読み

毎月1日に星読みの記事をアップしようとマイルールをつくってしまったので、
月末から月初めにはいつも焦る。ただ今、22時16分!
まだギリで、12月1日のうち。  
しかし、もう12月。

子供の頃夏休みが終わる9月1日はいつもあせってた。
「もう手遅れ」っていうのと「今ならまだ間に合う」

いつでも「もう」「まだ」の感情の中でいつも行ったり来たり。
2015年もそんなふうに終わりそう。死ぬ間際までそんなことやってるんだろうな~


お羊座
気分は明るく、せわしなく、ちょっと前のめり。
酒宴の席では素顔の自分を出しすぎて、失敗するかも。
もし、そうなった場合には開き直りましょう。遠いところにいる人とのご縁。

牡牛座
洞察力高まる。心から分かり合える友が増える。人のあたたかさ、ありがたさが
身にしみる。感謝を忘れないようにしていればいっぱいいいことがありそう。

双子座
気が散りやすい。人の言動に惑わされることがおおいかも。最初に正しいと思ったことがベストな選択。情報をあれこ入れないほうがGOOD。年長者の声には従うべき。

蟹座
普段いる場所、いつもやっていることで、小さな行き違いが起こる暗示。
慣れたことほど何度も見直しを。メールの誤送信と噂話は要注意。
宴会では頼られる。男も女も”女子力発揮”

獅子座
控えめながらしっかりした愛情が育ちそう。宝くじは、額は小さくても当選確率の高いものを狙え!運転注意。

乙女座
依然として強運期。でも手を広げすぎると失敗しそう。自分の出来る範囲でがんばって、
背伸びはしないように。お金が入るときは出るときでもあります。
「金は天下の回り物」と思って潔く無駄遣いしましょう。

天秤座
気ばかり焦って、はかどらない暗示。「忙中閑あり」で忙しい時こそ、美しいものを愛でたり美味しいものを食べたり、心のゆとりを持って。12月10日前後、突発事件に要注意。

蠍座
才能が発揮され、重要人物になる。
でも悪気はないのに説明不足で誤解されそう。
お金に関して使わなくてはいけないところでケチになり、しめなければいけないところで
大盤振る舞いしそう。

射手座
今ここで、こらえて乗り切ったことにはやがて幸福の神様が微笑みます。
途中で投げ出さないでがんばりましょう。息抜きは知的な趣味や会話、そして体を動かすこと。
ただの娯楽はよけいに疲れるだけ。

山羊座
本人は、ひっそりしていたいのにスポットライトの当たる場所へひっぱり出される感じ。
呼ばれたら出て行こう。意外なところに出合い運が。自分でも気がつかない、不思議フェロモンを発揮するので、隠れファンがいるかも。

水瓶座
仲間内でワイワイと盛り上がるかんじ。常識も偏見もないあっさりしたタイプなので世代も性別も超えて誰とでもなかよくできそう。でも、パートナーは寂しがっているかもしれないのでカップルは二人だけの時間も大切に。

魚座
仕事はきっちり計画をたててやることが大切だけれどプライベートは成り行き任せがいいみたい。幻想的気質がさらに拡大して頭の中が妄想でいっぱいになる。でも妄想は
魚座の大好物。たくさんの妄想の中から何かひとつが着実に現実になっていく。カオスなのは実はエネルギーがいっぱいあるので
まとまらないから?
(水木しげる氏は、魚座の太陽でザ・魚座みたいな生き方をしたんじゃなかろうか?)
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー