月のめぐりのクッキングスクール

こんなのやりますよ!

かつて夕食を頂きに西島さん宅に行ったとき
彼女のお料理は素晴らしくて、一般家庭だけど
ここはどこかの料亭?イエ、宮殿ですか?というくらいの
お料理でした。

無垢の木と漆喰の壁。
街中なのに広い駐車場。

ご自分でも畑を開墾してハーブを育ててお料理に使ってらっしゃいます。
机上のハーブ理論家ではなく、実践家。
18581804_1416058195128898_5328011257458784517_n.jpg

私は、私たち世代は子供の頃の遊びは
道端で草を摘んで、束ねたり
石でつぶして汁を出して匂いをかいだり
切ると糸を引く植物や、水にさらしておくと繊維が残るものや
赤い実がなるものや、ネックレスにする数珠玉もどきになるものや
スポンジのような芯の茎の木の枝で遊んでたよね?

つぶしたり、まぜたり、匂いをかいだり
そう、庭先でゴザを敷いておままごとをして遊んでいました。

それが高じて西島さんはハーブや料理のプロになり
私は脇道へそれて魔女もどきになりました。

そんな植物や食物への興味の延長線上にある
星とハーブのお料理教室です。

是非!

詳細はコチラに載せておきますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6/9(金)10:00~13:30

【料金】13,500円(材料費・消費税込)

※3回1クール型ですので、すべての会へのご参加をお勧めします。

※初回時に一括にてお支払いください。

※1回のみご出席の場合は5,000円となります。

【定員】1回6名(要予約/先着順)

【場所】静岡市葵区《サロン・ここにいこ》

【持ち物】エプロン・筆記用具



6・7・8月のテーマは

【満月から新月の間のフードライフを学びましょう】

第1回:6月9日は満月、第2回:7月10日は満月の翌日、第3回:8月8日は満月です。

満月を過ぎ新月に向かう2週間はダイエット、デトックスに適した日々。

月の満ち欠けと食生活の関係を学び、自然と調和した生活を目指しませんか。

毎回、その日にふさわしい数品を西島朋子が考案、レシピに沿ってみんなで作ります。

一人一人のホロスコープ*から観た、あなた宛てのメッセージが杜香里から届きます。

*ホロスコープとは、占星術で使う出生時の天体を配置した図のこと。

運命・性格・相性などを読み取ることができます。



【問い合わせ】

方法①:電話にて

090-4467-6890(代表:西島朋子の携帯です。お気軽にお電話ください。)

方法②:SNS(Facebook・Instagram)にて

Facebookアカウント:【サロン・ここにいこ】、Instagramアカウント【tnishijima】で検索。

富士山まぼろしの滝

富士山5合目、須走登山口付近に
「富士山まぼろしの滝」という滝があります。

5月中旬から6月中旬にかけてだけ、雪解け水が滝になって
あらわれる…
というものです。

去年そこを目指して行ったら、ロードバイクのヒルクライムの競技で通行止め。
一昨年はすでに枯渇していて滝はなし。
今年で3回目のチャレンジ。

静岡のシベリアと呼ばれる(寒い、広い)御殿場インターから
(でも御殿場にはアウトレットもあり、新宿から直行バスも出ていてるね)
須走登山口へ。そこはまだ早春で深い深い霧の中。
5メートル先も見えない、真っ白闇。

IMG_20170514_155452_20170517230618.jpg  IMG_20170514_143956_20170517235638.jpg

標高が高いので歩くと息切れがしますが
標識に従って歩くこと20分たどり着きました!
IMG_20170514_151038_20170517235611.jpg
深い深い霧の中なのでモヤっとしていますが、
水量がすごくてマイナスイオン出まくり、別惑星に来たみたいです。
普通、富士山5合目より上には川は流れていなくて、ここで水音を聞くのは妙な感じです。


晴れていて、よいカメラで撮るとこんな感じ。
どこかの写真お借りしました。
images (1)

まだもうしばらくは見れるのではないかと思います。
真夏の頂上を目指すよりも、この時期のほうが人もまばらで
いろいろとおもしろい表情を見せてくれる富士山。

是非、お試しあれ。

ホロスコープレストラン(牡牛座編)

牡牛座シーズンもたけなわ。

木綿子さんが牡牛座をイメージして作ってくれたお料理。
http://ameblo.jp/momeconoco/entry-12273234954.html
「ハッセルバックポテト」って言うんですって。
スェーデンのお料理だそうです。
18342704_1453164388089928_5256016744419672903_n.jpg

チーズがトロトロでお芋が新じゃがでホクホクです。
(まだ、食べていないけどそのハズです、わかるんです、占い師だから)

牡牛座は土の宮で不動宮。
大地に眠る富の生産者であり豊穣力を司り
地上の富の管理人です。

だから牡牛座に太陽を持つ人は
まったり優雅で真に心地よく末永く価値のあるものを
本能的に知っているようです。


【牡牛座流正しい食べ方】
見た目、舌触り、温度、食感、味、のど越し、をゆっくり堪能して”じわ~っ”と
広がる幸福感を味わいます。
そして目を閉じ、やや上を向いてうっとりします。

口に入れた瞬間に”ああ!美味しい!”なんて叫ぶのは
まがい物の牡牛座料理で、真に美味しいのはあとから徐々に
やってきてお口の中や心を独占します。

おしゃべりに興じるのはこの次の双子座シーズンにしましょう。
蟹座のように人の世話を焼いてはいけません。
射手座のようにガツガツしてはいけません。
天秤座のようにカロリー計算するなんてもってのほかです。

ただひたすらに美味を味わい食べ終わったら寝ころびます。
そこは、心地よい肌触りの場所で、湿度、温度も快適で
美しい音楽を聴き
眼を閉じてそのまま緑の草原のウシになりましょう。

これが、牡牛座の季節真っ只中の
正しい過ごし方です。

実際のところ何を食べたっていいのですが
しかし 素材は厳選されたもので丁寧に作られたものであることが
重要です。人口調味料なんて入っていたら完全アウトですからね!

そこをおさえて、みんな素敵なウシになりましょう。
木綿子ちゃん、まっててね~♪

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー