桜と菜の花

なんでもないところの なんでもない桜と菜の花だけど
とても素晴らしかったのでUPします。
TS2D0125.jpg

川の土手沿いにずっと遠くまで続くピンクと黄色。

体中に、ほわーと 春がしみ込んできたかんじ。

数十年ぶりに菜の花の香りを味わって感動。
菜の花に匂いがあることを忘れていた・・・
バラやユリではない、もっと素朴で懐かしい陽だまりの匂いがしました。
 

ネイチャーリラクゼーション、宇宙エネルギーを感じる会、フラワーセラピー、波動修正etc…
それっぽい名前がついた
癒し産業が流行っているけれど
私にはなんだかよくわかりません。
よくわからないけど
要するに「自然に還ろう」ってことなんだと思うよ。

そんなたいそうな名前をつけなくても普通に季節を体感して感謝することで元気になる
ってことだよね。
眺めるだけではなくて五感に季節をしみ込ませる。
(さわったり、ひっこぬいたり、匂いをかいだり)これが大切!

私は、出来ればこの川の土手に下りて子供の時のようにどじょうとかザリガニとか探したかった…
おもわず、泥んこ遊びをしたくなりました。最近やっている子はいないですね…淋しい。

どこかに”どろんこ遊びの会”みたいのはないでしょうかね。
(対象大人)
誰か一緒にたちあげませんか?

でも まちがっても ”どろんこセラピー”みたいな路線は厭ですけれどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんかいい感じのところですね?
ここはどこですか?

No title

ポチさんありがとう。
私もよくわからないのですが、
焼津のアルプスといわれるところの
麓あたりです。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー