続・火星・土星オポジション

テポドンが落ちてこなくてほんとうによかった・・・
これで一安心。”誤認知”はまったくオマヌケだけど
なんともなくてほんとによかった・・・・
でも火星・土星のオポジションのせいか
今度はスリランカでゲリラ戦。数百人が亡くなっています。

太陽系に火星と土星がある限り殺戮や抑圧はなくならないのでしょうか?

個人では確かにネイタルチャート(出生図)で火星や土星が突出している人は
何かを抱えているが故に凶暴だったり、攻撃的だったり、自爆系のひとはよく見かけます。

麻原しょうこう、酒鬼薔薇聖斗など典型的な例。

でも、ではそういう星の下に生まれたら殺人者になるよりほかはないのか?

NO そんなことは絶対なくて、火星と土星の危なっかしいけど強烈なエネルギーを
格闘技に使ったり、ヘビメタロック歌手だったり、ディベート大会で使ったりしています。

しばらく続く火星・土星のオポジションがよい方向に出ますように・・・

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー