カイロスとクロノス

あっというまに もう7月。
一年の半分は過ぎました。
ついこの間、桜の記事を書いていたはずなのに・・・
毎年毎年、時間の流れるのが加速していくように思います。
周りの人に聞くとやっぱり同じ意見。どうして年齢を重ねると時間の流れが速く感じるのか
考えてみました。
下の図を見て。人の一生が短命の人も長命の人も、質は同じだとして、表せる単位がないので
(命の質を表す単位みたいのがないので図解説明に困るんだけど・・・)
とりあえず10センチの線で書きます。Aの図は3歳の子の一生。Bは10歳。
一年はそれぞれ3分の1。10分の1。長く生きれば生きるほど一生に対する一年の割合は小さくなっていきます。
だから、年々、一年が加速度をつけて速くなっていくのかなぁ・・・と思いました。

80年生きると一年の長さは点くらいになっちゃいますね。

クロノス的時間(外的時間)とカイロス的時間(内的時間)と言うのだそうです。

TS2D0149.jpg

資産3億円の人と、貯金50万円の人の1万円に対する重みが違うっていうのと一緒かな。
いや、ちがうかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー