エリキシル

「エリキシル」って知ってますか?
「資生堂エリクシール」っていうと商品名で有名で、女性なら「あぁ、あのメーカーの化粧水のことね」と
すぐにわかると思います。
もともとはelixir、エリクシャー、エリクサー、エリクシールといって 不老不死の万能霊薬のこと。
(錬金術用語です)
でも広義では アルコールに植物のエキスや鉱物の成分または何かの波動?を閉じ込めた液体を
総称して「エリキシル」と呼んでいたりします。
閉じ込めるものによって”愛”に効くとか、”美肌”を作るとかいろいろあるらしいです。

私は10年以上前に、ある有名な占星術家のもとに
このエリキシル作りの儀式に参加したことがあります。
金星の状態のよい真夜中に集まって、蒸留水にバラとローズヒップとローズクオーツを閉じ込めて
金星の光にさらしてお祈りして、愛と美に効くと言う”聖水”のできあがり。
効果のほどは謎でしたが、楽しかったです。
実際の薬草の効果もあるのでしょうが、中世の錬金術からくる魔法めいた怪しげな雰囲が気分を高めてくれました。

そんなことを思い出した矢先、
先日逢った友人は「どくだみ化粧水」を作っている。とのこと。
思うにこれも りっぱな「エリキシル」=「エリクシール」ですよね。

「どくだみ」という言葉を「「エリクシール」と置き換えたら
とたんに尊敬のまなざしを向けてしまいました。
「どくだみ」って私の中では 便所ウラの日陰に咲き、役に立つけど臭い花、
12室土星的存在ですが、木星的イメージに昇格するかもです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー