土星 天王星 オポジションの時代

去年の秋と今年の春先にオポジションを作って、いったん角度を緩めた
土星と天王星がまた180度の角度になりつつあります。
古典的な占星術ではこの星はワルモノ。この二つが地球をはさんで真向かい、
つまり180度(オポジション)に位置した時は(50年に一度くらいの割合にやってきます)
地球上にあまりよくないことが起こるとされています。

でも、現代の占星術では天王星(新しいもの)土星(ふるいもの)の引っ張り合い、と見ます。
天王星の新しい物を呼び込む力が、守りに徹したい土星とケンカするのでそこに摩擦が生まれ
時に戦争や紛争を招くのだと思います。
「脱皮の苦しみ」でしょうか。

同時にこの8月下旬から9月中旬にかけて 冥王星と火星という
これまたバイオレンスちっくな星が180度なので
権力者同士のにらみ合いとか、強制的な力が地球上に働くのかなぁ・・・と思っています。
もはや、もう誰も流れ変えられない力です。


自分も星占い師でありながら
こうした星の状況を悪いほうへばかり読んで危機感を煽り立てている占い師の話を
聞くと正直ビビリます。でも私は、そんな悪いことばかりではないと思っています。
同じ星の配置の瞬間でも泣いている人と笑っている人がいます。
1945年の8月15日は 日本では悲観に暮れ、隣の韓国では希望に満ちていました。
ホロスコープを読み単純に、良いとか悪いの判断をすることはできません。

「星の配列がその時代の地上のムードに影響をおよぼす」という占星術の考えが
本当なら
天王星・土星そして冥王星・火星のオポジションの時はたいへんな時ではあるけれど、
それゆえ冷静な選択が
新しい時代の行く末を作るのか、と思います。

今の不況や、黒人の大統領が誕生したというのも
ひとつ象徴的な出来事のような気がします。

冥王星と火星の180度は1年半に1回起こるので
データを拾い上げきれないのですが、
天王星と土星のオポジションの時代を拾い読みしてみました。

1965.jpg
まず、1965年(昭和39年)
米軍、ベトナムへ北爆を開始。  米黒人運動指導者マルコムX、暗殺される。 [フィリピン]大統領にマルコス当選。 日本では山炭夕張鉱でガス爆発 。マリアナで漁船の集団遭難 など。でも悪いことばかりではありません。阪神高速道路が開通したり、東京オリンピックの翌年で高度成長期へ向けて盛りだくさんのかんじ。ビートルズが勲章をもらい、海外ではヒッピームーブメントなどが象徴しているでしょうか。

その前は1918年(大正7年)(これ以下のホロスコープは下に貼り付けます)
スペイン風邪の大流行。第一次世界大戦。日本では米騒動・シベリア出兵・言論弾圧とやはり厳しそう。でも時代の空気は大正デモクラシー。普通選挙や男女平等、ストライキ権などです。
保守(土星)と革新(天王星)がぶつかり合ってます。
火星・冥王星もオポジションなのが今と似ています。

その前は1875年(明治8年)
日本では西洋のハイカラ文明が入ってきて富国強兵時代です。
平民も苗字を名乗ることが義務つけらる。 福沢諭吉の文明論。
事件としては江華島事件 。
世界ではエジソンが白熱電球を発明。
(まさに天王星の象徴の電気)

その前は1829年(文政12年)
日本ではちょんまげ時代で。将軍様は徳川家斉。古すぎてよくわからないです…
でもwikiには
幕府財政の破綻・幕政の腐敗・綱紀の乱れなどが横行した。忠成は財政再建のために文政期から天保期にかけて8回に及ぶ貨幣改鋳・大量発行を行なっているが、これがかえって物価騰貴などを招くことになった・・・と書いてあります。
ギリシャがオスマントルコから独立だそうです。

こうしてみていくとやはり、土星・天王星オポジションの時代には
古い規制の観念を打ち破って、最初は常識人に
「何やつ?こいつ?アホちゃうか?」と思われ
苦しみながらも新しい大きな時代の流れを作っていくきっかけを見つける
星の配置だと思います。

ビートルズがうるさい若者!と言われながらも新しミュージックの境地を開いたように
エジソンがバカ呼ばわりされても電気を発明したように。

「倦怠感を打ち破る、爆発的な力を秘めた何か」が着々と育っているような気がしてならないのです。
個人レベルでも言えます。
楽なほうに流されないで、苦しくても、本当に正しい!これをやりたい!と思う方向にすすんで行ってがんばっていいのだ。
占星術に何か隠されているのだとしたら、
私はそういうふうに今の星の配置をつかおう!と思います。



1918年
1918年 大正デモクラシーの頃・竹久夢二が活躍していた頃



1875年
1875年 明治8年 文明開化。太陰暦から太陽暦の頃



1829年
1829年 文政12年 ねずみ小僧が活躍していた頃?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

了解しました!(笑)

脳みその変化に期待

頭の中が土星的感覚が強くて、新しいものの考え方が出来なくなって、ほとほと困りはて、この勉強は私に合わない、やめた方がいいか?と、そんなことを思う昨今でしたが、天王ちゃんの力で、石頭が割れて、新しい脳みそになれるのを期待しよう…。

そうです!

> 了解しました!(笑)

Chikaさん、行くしかないです。行きたい方にとことん行くのがいいと思います。
結果はあとからついてくるって かんじでしょうか。

Re: 脳みその変化に期待

ハハハ!天王ちゃんは 頑固だから、すんなりと頭をわってくれるかどうか・・・?
でも、期待しましょう!!
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー