Dr.ヘレン・フィッシャー

10月の出版を心待ちにしている本があります。
ヘレン・フィッシャー著 「why him?why her?」
日本語版は『運命の人は脳内ホルモンで決まる』

ヘレン・フィッシャー博士といえば 数年前に「愛はなぜ終わるのか」という著書で一躍有名になりました。人はなぜ、恋に落ちたり、不倫をするのか?というとても人間くさい行動に科学のメスを入れて胸のすくような学説を唱えた方。
恋愛・結婚・不倫・離婚のからくりを
生物学、人類学、進化論、神経科学的に分析しています。

私はこれを読んですごく興味をひかれました。

毎日のように恋愛・結婚・不倫・ときめき・絶望の波に溺れそうになってる私には
(私の感情じゃないけど)
彼女の著書は私を平静に保つ 救命ボートのような存在。

「恋愛科学」で解明できないものもあると思うけど、
恋に悩んだら、この本を読んでみるのはいいかと思うよ。

ということで、新刊
『運命の人は脳内ホルモンで決まる』を心待ちにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

恋愛・結婚・不倫・ときめき・絶望・・・がマッタクない私のような場合も読むと刺激受けるかしら????

おすすめ!

きょんさんへ
はい、もう絶対。読むべし。の本だと思います。

No title

運命の人は脳内ホルモンで決まる

脳内ホルモンって、しあわせホルモンだから、「しあわせホルモンが出た!」って感じたときに、「この人は運命の人だわ」って恋に落ちるのから?

私も擬似恋愛に明け暮れる毎日を送っているので、この本はためになりそうです(^^ゞ

しかし、杜さんのブログは、新しい発見がいっぱいあって、楽しいわ~♪
デグランくんの歌声も、とってもステキだったし☆

パナリさん

いつもありがとうございます。
私はデクラン君に脳内ホルモンが出ました。
でも、この歌声はもうライブではきけないのよね…
声変わりをしてしまって、散ってしまった桜を愛でる気分。
もっとはやく知りたかったよ~
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー