グレイトコンジャンクション

という字を分解すると 木と土になります。
まさに木星土星。すごく占星術的!
木星→発展と拡大の星。ちょっと楽しい。楽観的。
土星→抑制と忍耐の星。なかなか辛い。悲観的。

調子がいい時でも、浮かれるな!と戒めてくれているようでもあるし、
どんなに辛いときでも、希望は失うな!と励ましてくれているようでもあります。

キリスト様が生まれた時、西の空に明るく輝やいていた星は
この二つの星星×2が重なって輝きを増していたのだそうです。
         ↑
これを見つけて3人の博士(実は占星術師)がキリスト様の誕生を知り
ws(一人はトイレかな..(^^;)
お祝いに行くのです。占星術の世界ではこの星の配列を
をグレートコンジャンクションと呼びます。20年に1回起こります。

そういうとっても ありがたい星で
木星と土星でという字になんだかご利益がありそうです。

それに杜仲茶の”と”でもあります。
杜撰(ずさん)の”ズ”でもありけっこう気に入ってます。ハート
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー