上海1

あけましておめでとうございます。

と言うにはちょっと時間がたち過ぎてしまったでしょうか?
でも今年初めてのブログアップなのでやはり あけましておめでとうございます、ですね。
そして今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、前の記事でも書きましたとうり、上海に行って来ました。

上海、おもしろかったですよ~
うわさに聞いていたように奇天烈でエネルギッシュ!でもちょっと裏路地に入ると
昔の中国があってとても不思議で魅力的な街でした。

上海雑技団もリニアモーターカーも、蘇州の運河も印象深いですが
一番面白かったのが、一緒のツアーの仲間の連携プレイ。
某旅行会社の超お安いツアーで行ったので、自由時間をあまり与えられず
行くのは、俗化された観光地と
観光客用の安っぽいけど値段は高いみやげ物店ばかり。
それはそれでも、初めていくところなので興味深いのですが…
(お土産物屋と某旅行会社が契約しているのですね、だから旅行代金が安いのですね)

見学と称して刺繍やシルク工場に行くと必ずお土産物屋さんが
セットになっています。
すると中国人スタッフがたどたどしい日本語でやってきて
「コレやすいネ!2つ10元でいい、アリマス。」「3個で10元でもいいアルネ。」
「今日は、お正月ネ、おめでたいネ、5コ10元でもいいよ」

とくっついて離れてくれないのです。 最初はハメられててクズの真珠とか買ってしまったのですが
そのうちにみんな 「なんかヘン」と思いはじめ 最初はよそよそしかったメンバーが団結しはじめました。
この旅行のために初めて逢った10人がまるで戦友のようになり
いかに中国人の押し売りから身を守るか、中国人ガイドさんを出し抜くか、みんながんばりました。 
中国人ガイドさんは日本の旅行会社に雇われたパート。
私たちがたくさん観光客用のオプショナルツアーに参加したりお土産を買えば彼も儲かるけれど、一人の中国人としては観光地ではない本当の中国を見せたかったと思います。

そう、教育委員会に管理されてる教師だけど本当はもっと生徒と触れ合いたい学校の先生と自由なりたい生徒のような図式です。堅苦しい授業(観光地)じゃなくて先生(ガイド)の雑談(俗化されていない本当の上海)に切り替わるように、移動中のバスの中で微妙な掛け合いが繰り広げられ、少しは本当に自分達が行きたいところに行くことができました。まるで初めて会ったメンバーと修学旅行をしているようなお正月でした。

どうでもいいことで楽しんですみません。

でもそんな掛け合いがなくても面白い街です。
今まで行った外国の中で一番近いけどいちばん異文化を感じました。

上海パワーはすごいです。これから行く予定の人は絶対に保険に入っていったほうがいいです。(特に交通事故)
中国人パワー恐るべしです。これについてはまた明日。

写真は本文とは関係ありません、どっかから頂いてきました、、、9.jpeg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お帰りなさい!!!

☆明けましておめでとうございます☆
本年もどうぞ宜しくお願い致します(*^^)v

ご無事で良かったです。
韓国行った時も同じでしたよ~。
契約してるみたいなお土産屋に連れてきますね~。


ゴマ子さん

ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

契約しているみたいなお土産物屋・・・
某H旅行会社ですね。
安い旅行のカラクリがわかりました。

No title

杜さん、明けましておめでとうございます(*^_^*)

リッチに海外旅行ですか♪
杜さんの行くところ、必ず何かが起こるところが好きです♪
上海は行ったことがありませんが、アジアの雑多な感じのところが好きです。
知らない同士でも、合宿のように何日も過ごすと連帯感が生まれるのがツアーの良いところですよね♪

今年の杜さんの言われた12年に一度の幸運期に、ものすご~く期待を抱いています。
でも今いろんなものが噴出しているみたいで、これも幸運期を迎えるための大掃除なのかな~と思っています(^^ゞ

今年もよろしくおねがいしますm(__)m

パナリさんへ

アジアはいいですよね~
ハマリます。

> 今年の杜さんの言われた12年に一度の幸運期に、ものすご~く期待を抱いています。
1月19日に木星が魚座入りです。
幸運期は 耕運期でもあります。これから先12年分の運を耕してね。
今年もよろしくお願いします。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー