ベルサイユ宮殿

石神井ではなく「尺爺」。(しゃくじい)
私の住んでいるマンションにはそう呼ばれる(私だけが呼んでいるんだけど)
奇怪な老人が住んでいる。
真夜中や明け方に突然尺八を吹くから”しゃくじい”だ。
推定80歳。見た目はヨーダのようでなんだか賢者のようではあるが
実際はボケている。

自分で尿瓶に溜めたおしっこを7Fのベランダから捨ててしまうという癖がある。
お嫁さんは平身低頭の平謝りをしていて可哀そうだ。

今日私が出かけようとしたら 晴れているのに上から液体が・・・・
もしや?と思って上を見上げたが 尺爺の部屋からかどうかわからない。

マンションの住民は
”立ち退いてくれ派”鎖で監禁しろ派””大目に見てあげよう派”
に分かれている。

今のところ私は直接被害はないので”大目に見てあげよう派”だ。
6Fから捨てるものが大型家具だったり、包丁だったりしたら、やばいけど
おしっこだったら、300歩譲って許せる範囲じゃないかと思っている。

自分だってどんな年寄りになるかわからないのに、立ち退いてくれは気の毒ではないか。
聞くところによるとベルサイユ宮殿にはトイレはなく、糞尿を窓から放り投げて捨てていたのだというではないか。ハイヒールは踏まないため。パラソルはかからない為に、役立ったのだそうだ。

そうだ!ここは普通の集合住宅だけど、ベルサイユ宮殿だと妄想することにして乗り切ろう!

ボケは海王星が司るけれど そんなどうしようもないボケに対しては
こちらも海王星(空想・想像)の力でかわしていくしかないと思うよ。

火星や土星の力でねじ伏せてしまったり、押さえつけてしまうのは無理なんじゃないかと思いました。


↓ブログランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking 
いつも応援ありがとうございます。

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー