最後まで読んで!

最近、ちょっとバタバタしていて(ありがたいことに!)なかなか
ブログ更新ができなくています。
でもそんな忙しい中、どうしても書きたい!書かねばならない!と思うことがありました。

これを書くと敵をつくるだろ~な~と思いつつ…

講座や鑑定で遠くにいった場合、そこの占いの舘みたいなところに
寄ってみることがあります。(地元ではメンツが割れているので)
もしかして道場あらし?みたいで少々後ろめたいようでもあるけど
「でも他はどうしているのだろう?鑑定士の前に座るクライアントさんの
気持ちはどんなだろう?」と純粋な企業努力の一環だと思っていただきたい。
私のところにも何人かそうした方がきて、もしかしたら知らずにエラそうなことを
言ったかもしれない。

で、N市に立ち寄った先日、駅前の一見しっかりしてる、と思われる
「占いの舘」的なところによりました。
60代らしい その女性は、東洋系の暦と カードでごにょごにょと何か言っていました。
まぁ、当たり前っていうか、ありきたりの鑑定結果を私に伝えていたのですが、
15分くらい経過したところで
「あなたには ちょっと悪い霊がついているので除霊をしてあげたいと思います
とても強い霊で強烈なので何回か来ていただく必要があります。
1回3万円で4回必要です。合計12万ですが一括払いなら10万でいいです。」

!!!!冗談ではない!

除霊だって!?よくあることだけど こんなにあんちょくに 露骨に
ビジネスにしているのか?
私は怒りを通り越して悲しくなった…

占いはいわば「気」という実体のないうわけのわからない物を
扱っていて、わたしだってホロスコープをみながら
ああしたらいい、こうしたらいい、なんて根拠はあるようで不確かな
ことを基に
訳のわからないことを言っている。

私が「除霊10万円」に怒るのは
「蝙蝠が燕を笑う」ようでもある。
「目糞が鼻糞を笑う」っていう言葉もあります。

『気』とか『想い』とか確かに有るように思う。
占いなんか信じないっていうサラリーマンも
神社では拍手を打つし、お守りを買うし
ご先祖は大切にする。
だからもしかしたら 『除霊』もあるのかもしれない。

だけど霊はそんなに即物的なものではないと思う。
あんちょくにビジネスにしている占い師がいる限り
占い師の社会的地位は低いままだ。

ボランティアとかNPOの除霊団体があったら
信じてもいいけどね。
私の場合悪霊を落とすより脂肪を落としたい。
憑いているのは脂肪霊ですか?って聞こうとしたけど
あまりにも頭にきて言えなかった。

「あなたには悪い霊が憑いているから10万円で落としてあげます。」
なんて
「あなたのこと愛してあげるから10万円ください。」
っていう娼婦と一緒じゃん!?

ウチに帰ってきてこの話を同居人にしたら
「う~ん、相手をみて騙されていい。と思えたら10万円でもデートも除霊もする。」

・…
そうか、そういう世界だよなぁ~ 占い師の夜明けは遠いなぁ・…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

同感です。

初コメント失礼させていただきます。
占い=霊感という図式を 払拭したいですね。
 占いなんて、と言っている人たちがも
惑星の軌道が和音の比率と重なることや、
暦のもとが カルディア人の作ったカレンダーだとか
知らないのですね。
フィボナッチ数列の中に見られる黄金比φは自然界や古代の建築物の中にも多く見られます。

小生も「占い師」をしているというと とたんに手のひらを見せて
当ててみてといわれたり、ご自身の霊体験のはなしなどされるので
困惑してしまうのです。

霊感系の占い師さんとは一線を画していただきたいのですが、
まぁゆっくりやりましょう。
ご活躍を 期待しております。

No title

こんにちは。

先生の、熱い興奮が伝わってきます(笑)
と同時に、先生の事、安心しました。

No title

新道様
ありがとうございます。同志!ですね。
「占い」に対する世間の既成概念を変えていきたいです。
30年計画です。がんばりましょう~

No title

まるまるさん
「安心しました」って私怪しかったですかねぇ~
占い師だから多少怪しさも必要だけど、でも
やっぱり霊感系は嫌です!

ところで しばらく前のコメントにイズミ店長が
反応してたいそう喜んでいます。
誰だろう?誰だろう?と 彼の頭の中はバラ色です。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー