欲しいもの

ある人とちょっとだけ 同じ空間、同じ時間をシェアした。
以前から知っている人で女性で同じギョーカイ人で、
でもちょっとだけ分野がちがう。
キャリアも年齢もほとんど同じくらい。
そのある人は独特のオーラをまとい何かを言う時には冷厳できっぱりした言い方をするので
ちょっぴりコワくもあり、それゆえファンもいるらしい。

で、その人とご一緒する機会があり、私は仲良くしたい!と思いました。
仲良くしたいと特にいつも意識しているのではないけれど
普通にしていれば「人類皆兄弟」「渡る世間に鬼はなし」
だと思っています。

でもその人はあまりフレンドリーじゃなかったので
なんとか仲良くなりたい一心で、ついうっかり自分のバカ話をはじめてしまった。
去年の夏、パスポート期限切れで中国に行きそびれた話や
同居人の活滑がわるく「日陰がない」と言っているのに「下着がない」と言っているように聞こえることや
「シガニー・ウィーバー」(女優)といったつもりでもどうしても「下着ィ売り場」に聞こえて困る!という
話したら「だめですね。そういう人は!」とひと言。

そして、おやつの時間。私が彼女に向かって
「いいね!スリムね。私は空気吸っててもお肉になっちゃう」といったら
私を一瞥して抑揚のない静かなきっぱりした言い方で
「ダメですよ。中年過ぎたらしっかり自己管理してください!」

凍てつくような空気が張り詰めた。敵はびくともせずに 静かにしていた。
みごとであった。イジワルなのにそうは認めさせない圧力。

内心、地獄に落ちてしまえと呪ったが、私の顔はヘラヘラと笑ってしまった。

私は悟った。
私はこの威圧感、いちいち相手の反応を気にしない
取りつく島のない冷厳さが欲しいと感じた。



その後、すっかり打ちのめされてやけ食いをしている。
もう二度とご一緒するもんか!!!





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

笑いとばしてくださりありがとうございます。
どっちの肩をもつでもなく笑いがすべて解消してくれるような
気がします。
それにしてもステキな絵ですね・・・
私 この絵好きです。かなり。

No title

ありがとうございます。
その人もワルギがあるわけじゃないというのはわかっているんですけど・・・
ホロを調べたら水星同士が乱れまくっていました。
悪いのは私でもその人でもなくお互いの水星のせいだ!と思うことにすると だれも恨まなくてすみます。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー