変なもの

先日のこと、
私の住むマンションの共有エントランスに変なものが落っこちていた。
変なもの・・・です。言葉にできません。

ダビデ像
ダビデ像のある一部分で ダビデ像についていたら芸術ですが
それだけがあったら、みんなびっくりします。たじろぎます。
(あ、生ではありません、”生”だったら猟奇的犯罪です。一応念のため。)

あり?なんだ、コレ?!と思ったけど 無視して忘れて数日後。
マンションの管理組合の会合でその変なものがどこからやってきたか
話題になった。
いつの間にか、玄関にありいつの間にか消えていて
取り立てて問題もないわけだけど
変質者とかそんなのが絡んでいると怖いねぇ・・・
ということで みんなでホールに取り付けてある監視カメラを見てみることにした。


犯人は学校帰りの小学5年生男子3人。ワイワイそしてゲラゲラとどこで見つけたか
そんなもの、蹴飛ばして遊んでる。
つまんで誰かの家の郵便ポストに入れようとして入らずにコロンと落っこちたのでした。
(入らなくてよかった!)

その変なものに遭遇した人のリアクションがさまざま。遠まわりで通り過ぎる人。
ツンツンと靴の先で蹴飛ばす人。
行き過ぎてまた戻って見る人。
いったん部屋に戻り、連れ合いをつれてきて楽しそうに眺めるカップル。
監視カメラが回っているとは知らず・・・

会合の時に
「わたしはそんなの見ていません。知りません。なんのことかサッパリわかりません。」
と言い切っていた50歳くらいの女性が しっかり眺めていました。

孫もいるのに・・・

恥ずかしがりで照れ屋のおとめ座さんかなぁ、と思いました。

↓ブログランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking 
いつも応援ありがとうございます。











最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー