私のパワースポット

天気もよく気分もよかったので
車でちょっと山の方に走ってみることにしました。

今日、行ったとことは藤枝方面。
地図には載っていないようなさびれた神社とか
人が住まなくなり 半分朽ちた半世紀前の茅葺屋根の家屋とか
アケビのツルで編んでそれこそ命をかけて渡らなければならないような
釣り橋とか私は大好き!

かなりワイルドですが自然の邪魔にならないように
そんなところをさまよっていると
インディジョーンズか 考古学者になった気分がします。
(特にお宝はなく ガラクタですが楽しいです)
そこで暮らす人(暮らしていた?)と自然の調和がいとおかしくて
驚いたり癒されたり元気をもらえます。

黄金色の稲穂。
鮮やかなコスモス。
昨日の雨で水かさを増した小川。今は使われていない水車小屋。
日本の原風景。テレビではわからないその場の空気。


しばらく行くと先ほどの川は表情をかえて 大きな岩のある傾斜のついた起伏に富んだ区画を
流れていました。水量が多くて轟々と音をたてて流れていました。隣の人の声は聞こえないくらい大きな水音。
勢いで白くなった流れはうねっていて
龍みたいにみえるし、飛び散る水しぶきは竜の子供で、みんな無邪気できゃはは!!!と笑っているよう。
とびきり元気な子もいてこちらをめがけてくるのもあり、見ているだけで楽しかった。

なんでもないどこでもない所なんだけど そこにはなんともいえないような力がありましたよ。
こんなことを思うのは私だけ?と思ったら 川の反対側の絶壁に誰が彫ったのか不動明王が!
やっぱり、こういう場所には 誰かが何かをかんじるのね。

ガイドブックには載っていないような”マイパワースポット”です。


P1010132.jpg
P1010131.jpg  P1010130.jpg
P1010134.jpg


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー