渡部陽一さんのホロスコープ

めずらしく 店長のイズミ君が真面目に仕事をしていた。
ふだんはたいてい
おしゃべりをしている。
それも下ネタ。君は万年思春期なの?って年下のフクちゃんから
言われてしまうほど
中年なのに落ち着きがないっていうか 明るいっていうか
何を見ても聞いても「うひょひょ」と妄想しています。

そんなイズミ君の仕事はとっても丁寧。
街中の靴屋さんや鞄屋さんから依頼が来ます。
(知らない人のために説明しておくと私たちのいる占いブースはなぜか
靴の修理屋さんで合い鍵屋さんとスペースをシェアしています。
いろいろな経緯がありこの形態。で、イズミ君はそこの靴のクラフトマン)

仕事はできるし、気は利くし、多少のエロトークはまぁ、聞き流すことにして
顔の作りもまちがってはいない。
でもそんな彼に一つだけ足りないものがある。
それは「寡黙さ」

そんな店長が今日はかなり黙ってお仕事していた。

普段ウルサイ人がたまに真面目になると
そっちの方が際立って もしかしたらこの人は
本当は真面目な人なんじゃないか?と よさげに思えてしまうので
人間の誤解力って恐ろしい。

イズミ君が静かなので
鑑定時間以外は私もお勉強していました。

で、何気につくってみたホロスコープがコレ(クリックで大)
watanabe.jpg
戦場カメラマンの渡部陽一さん
へぇー太陽が 戦争を表す火星と共に乙女座にあるんですね。
そして 月はこの日ならば 双子座にあることはまちがいなし。
乙女座も双子座も水星(報道を司る)を守護星としているので 
彼のチャートで水星の占める役は大きく
その水星は発展と拡大の木星とトラインです。

あのゆっくりした 独特のしゃべりは土星・水星の60度からくるものなのか?
でもしゃべりは鷹揚だけど 突込みどころは鋭そう。

ところで
書き出しのトピックと結末がぜんぜん違っています。
イズミ君と 渡部陽一さんを同じ枠で書くのはまちがっているので
ここでやめます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あ~ すごく納得します。
水星がつよい 天性のジャーナリストなのね。
天王星とからんでいるところもおもしろいですね。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー