ズボラ人間

街の中はもうクリスマス。
こないだまで ハロウィンだったのにさ、
随分変わり身がはやいぢゃないの!?と怒ってしまう。

ウチにはまだ扇風機が出ているぞ!
なんか忙しくて しまいそびれているし
今でも、お風呂上りとか暑い時もあるし、
そうだ、熱いものを冷ます時に使うかもしれないし・・・

そうこうしているあいだに仕舞いそびれて 真冬の2月頃になったら
「もう、今さら仕舞っても、すぐにまた夏になるんだし」ってことで
一年中、出しっぱなしにならないように気をつけようと ズボラな私は思う。
それにしても 11月上旬で クリスマスは早いんじゃないの?と思う。

クリスマスが終わるとお正月、節分、バレンタイン、バレンタインが終わるとホワイトデー・・・
なんでもない時ってのはないわけ?

なんだかあおられている。
行事のありがたみが薄れていく。

「行事の解禁日」ってのを条例で決めてほしいもんだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ズボラ、昔は言われる事が嫌だった。その響きに劣等感を覚えた若い時代も有りましたね~。で、今は?。

扇風機と温風器が同じ部屋で同居して何年に為るだろうか。
今では、人生に苔も生え、ズボラだね~、等言われると曰く。

いや~、実用的に出来ているんですよ私は、此れで、OK、ハッハッハ、です。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー