7室天王星

ずっと前にも書いたことがあるけれど
数年前に ある中年の女性がやってきて
こういいました。

「高校生の頃、趣味で星占いをやっている隣の隣のクラスの子に
こういうので(ホロスコープ)占いしたら
離婚する!あんたは絶対に幸せになれない。といわれました。
今、実際に離婚して今ドンゾコですが コレはほんとうですか?」

と言って黄ばんだレポート用紙に書かれた手書きのホロスコープを
見せられました・・・
それは
数十年前に私がコンパスと定規で書いたものでした。

もちろん彼女も私も、同級生だとは気かつかず鑑定していて
途中でわかって驚いたのですが。

見るとやはり7室に天王星があり月や太陽とハードなアスペクトをとっていたので
当時経験も浅く、素人の読みでは「離婚する!不幸になる!」などと
古典の教科書とおりに恐ろしいことを言ってしまったのでしょう。

それに、彼女がわたしより断然可愛くてモテるタイプだったので
美人の不幸は味わい深いハプニング、他人の結婚なんか知ったこっちゃない!
とホロスコープをネタにさんざん
イビッてしまったようです。(詳しくは覚えていないけど多分)

本当に悪かったと思います。
(今、来ていただく方にそんなことはいたしません)

で、数十年ぶりの再開で、非礼をお詫びして
でも懐かしく話が弾み、その時からまた彼女とのお付き合いが始まりました。
学生当時は お互いに虚勢を張って牽制しあっていたけど
今は身も心もまあるくなって 程よい距離で仲良くしてました。

あれからまた5年過ぎた今、
なんと彼女から「結婚披露パーティ」のお知らせが!!

シンプルな封筒の中に日時・場所を知らせる文字と

「再会の時の鑑定ではありがとう。
言われたとおり 7室の天王星とやらのテイストを活かして
良い奥さん、かわいい妻になろうなんて気持ちは捨てて
お付き合いしだした彼とこのような経緯になりました。
しばらく長野と静岡の別居婚で私も仕事を辞めないですが
楽しくやっていきます」


そーか、そーか、やっぱり別居婚ね。
7室天王星の人にはそういう方が落ち着く。
学生時代は教科書どおりの読みで「離婚する!」なんて
呪いをかけてゴメン。

パーティでは号泣させてもらうよ。

何を着ていこうかな~ と今のところそれが楽しい悩みです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは

人生何があるか分かんないですね~。
私も今後も期待してがんばるぞー(*^^)v

明日のセミナー 宜しくお願いいたします。

11・22の「7室天王星」について

興味深く読ませて頂きました。
西洋占星術を勉強中の者ですが、私の7室にも天王星があります。他に冥王星と木星もあります。
せっかくの木星は海王星、水星、火星とスクエアで、土星とは離れたトラインになっています。
冥王星と天王星は調和座相が多いです。
惑星が集まっているサインやハウスは意識の焦点というのを聞きますが、私自身、結婚願望が薄く、結婚=義務という重圧、自由を失う、という考えが大きいのです。
ASCが水瓶座というのもあるかもしれません。
愛する人と一生を共に、ではなく、一人で自分の好きなように生きたい願望が強いです。もし、結婚するなら別居に限るなあ、と自分でも思っていたところです。
勉強していく中で、いろいろなことが見えてきて、西洋占星術の複雑さと奥深さの魅力に引き込まれています。

ミルラさんへ

コメントありがとうございます。
そうですよね・・・
惑星のエネルギーは「使い方」ですよね。
原子力だって、爆弾につかって破滅するか
発電に建設的に使うか・・・
「いい」「わるい」んじゃあないんですよね。
頑張ってください。
 せっかくメールアドレスを入力してくださったのかもしれないですが
なぜかコメントのアドレスから送信できなくて。すみません。

明日のアロマと占星術の講座に備えてミルラの香りを楽しんでいたので ちょっとこの名前にびっくりしました。

ゴマ子ちゃん

明日 楽しみです。
久しぶりにサンダルフォン仲間が集まります。
なんかなつかしいな~

No title

ミルラです、コメントのお返事ありがとうこざいました。
シンクロに私もびっくり、でもなんか嬉しいですね。

この名前は、私が慕っている占い師の先輩から頂いたネームです。
占い師ネームはいくつあっても構わないので、
本当は自分がいづれ使おうかと考えていたらしいのですが、
香りが好きな私(太陽が牡牛座なもので、、)に、
そのネームをくださったのです。

今日は、ラベンダーのバブルバスを買ってきたので、
今夜はゆっくりとぶくぶくの泡風呂でリラックスの予定です。

天王星…恐るべし?

へぇぇ、7ハウスで天王星って…
そうなる可能性が高いのね…

って、いろいろお勉強させていただいてますが…


実は…占星術 耳が不自由  で検索したら…杜さんのサイトにヒットしてきたんですが…。

知り合いの司法書士さん、耳がほんの少し不自由で…。なんでかなぁって思って…。

1961.9.4 神奈川県出身

捨て猫を拾って育ててる、お子さんがいない人です…。
蟹座の月…母性だあ~~と思いつつ…


耳って言うのは、関連する星座、ハウス、10天体はなんでしょう?傷があるという見方…魚座のキロン?で、第一ハウスかな~とか…出生時間がわからないので…。


星の力って…やっぱ、すごいねぇ~

射手座月間…でありつつも、木星&天王星とネイタルの、太陽、水星、火星が90度

金星とネイタル土星で90度

90度パワーで葛藤ありぃの…

海王星と月の180度は、ネイタルの月海王星木星のTスクエアの刺激で…


お誕生月なのにぃぃぃぃ~~~と、ちょっと悲しかったりもしてます…。ま、これも、一過性とあきらめて…


にしても、こちらの方と出会う事…忘れ物を取りに出かけた魚座の木星(射手座の守護星)…ちゃんと拾って、あと始末、しっかりできて良かったですね・・・。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー