前世と占星術と遺伝子

前世というものが あるかないか証明はできないけれど
西洋占星術で 前世を見る技法があります。
ドラゴンヘッドやテイルと呼ばれる感受点やハーモニクス9といわれる方法を使って生まれる前の魂の状態を探ります。

インドの占星術では 前世とかカルマをとても大切にしていて 「ハーモニクス9」=ナバムサ
という見方をとても重要視します。インド占星術と西洋占星術は深いつながりがあります。
今、その理屈について全部を説明できないので 興味ある方はこのページなどで研究されてはいかがでしょう。
http://www2.odn.ne.jp/~cba90330/genkou/html/page079e.html

あちこちでいろんな人が前世をネタにしています。
私は確立されていない、自分の思い込みかもしれないことで占いをしたくなかったので こちらの方面にはあまり行きたくなかったのですが…
でも、占い自体、証明できないし、根拠のないことの上に出来上がっている体系だし、
第一、生きていることだってわからない。
いえ、生きているんだけれどこの世の出来事や自分の存在はもしかしたら マトリックスのように仮想のものかもしれない。 私たちが前世と思っていることが真実かもしれない。
誰も証明できない。
ということで、占星術の技法を使い、ホロスコープからその人の前世を読み取ることもあってもいいのではないかと思い始めていました。そんな時に来たお誘いがコレ。http://www.e-olive.in/pg208.html
1月15日にやります。

それにたくさんたくさんホロスコープを読んでいますと、その人の 「前世」(今回そういう言葉を使わせていただきました)といったものを感じます。通常のホロスコープには現われないけれど底の方で確かに強く力を発揮するのがハーモニクス9やドラゴンヘッド。

遺伝子のようです 。「こんな親に似るもんか!」と思っても年を取ると親と同じことをしているでしょう?もしかしたら強く強く思っているので敢えて親と違う状態を保っている人もいるかもしれません。私たちは遺伝に支配されることもコントロールすることもできます。
でも遠くから時や空間や意識を超えて作用をしている「何か」があるように思うのです。その力は何千年も ぐるぐると同じ所を回っているのですが 螺旋を描いて上へ上へと上がっていくような気がしてならないのです。

どこの国の誰だった。ということはわかりません。でもどんな生き方をしたか、どんな人だったのかが
わかります。
http://www.e-olive.in/pg208.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

前世

たびたび遊びにきています。

前世を知りたがる人はたくさんいますね。
みなさん、知りたがるのは、
どこの誰で何をした人?すごい人物だった?という事のようです。

私は、どういう生き方をして、何をやり残した感があったのか、
等、その内容を探る方が大切に思います。
なので、注意書き?の
※前世を知って「嘆いたり」、「前世のせいだ」
と思うような方はご遠慮願います。
に共感しました(拍手!)

1・15の前世カフェ、頑張って下さい。

これからも占星術に関する記事、楽しみにしてます!
また遊びにきます。

お初です!
なかなか興味深いですね♪
紫微斗数もインド占星術の流れを組むもので、前世は二つ前まではハッキリ分かるようです。西洋占と以前に照会させたことがありますが、ほぼピッタリと当て嵌まりますね。

ちなみに僕の前世は勇ましい武人です(今と真逆?)

No title

生年月日時=DNAと一緒だと木下先生も言っていましたね。
生かされていること自体が神秘です。来月からの講習お願いします。

ミルラさんへ

いつも ありがとうございます。
今年の初めボストンの占星術のカンファレンスに行った時
占星術でみる過去世は 「あなたが whoとかwhatではなく
(誰であったか、何であったかではなく)
How(どんなであったか)を知る手がかりがある」というのを聞いてやっぱり感動しました。

ミルラさんとは いつかお目にかかれるかしら?

ひろきさん

私は この忌まわしいDNAに打ち勝って 改造したいところが
いっぱいあります。 重力に逆らうがごとく DNAにあらがっています。どっちが勝つんでしょうか?

ふじやん先生へ

ありがとうございます。
お忙しそうですね!
インドと西洋占が兄弟関係なら
紫微斗数と西洋は従兄かんけいみたいなもんでしょうか?
詳しく探ってみたいですね。

今生で 腹筋をかかさなかったり国体に出たのは
武人のなごり?

お世話になります

女性起業応援団長 オリーブbiz 柴田です。

ブログ、upありがとうございます。
私もこちらにブログ記事書いてあります。

http://ameblo.jp/e-olive/entry-10693955133.html

コメントにもありましたが、
今の人生を仕事や生き方につなげてもらうための
セッションです。

常に前向きでいる方が、確信やヒントになれば
と思います。

1月15日よろしくお願いいたします
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー