8室トランジット木星

冬、気温が下がると突然に脳血管が切れたり心臓が固まる方が多い。
お見舞いand香典貧乏になっている。

盛者必衰の理なり、人は必ず死ぬ。
あんまりおもちろくはないが、避けては通れない。

ここらで喪服をちゃんとしておこう、と思った。
これまでは お通夜か出棺だけなど末席で見送る立場が多かった。
でも、そろそろ私の年齢からして準主役になる場合も考えられる。

まずは和ダンスに眠る黒の羽二重の喪服を出してみた。
嫁入りにもってきた和服だ。
最近お葬式に和装で出る方は少ないと聞くけれどそれでも
もってきたアレが気になりちょっと着てみた。

・・・昆布巻きである。

では次、数年前に買ったワンピにボレロを試してみる…
ジョーゼットでマーメイドライン風の優雅なシルエット。

・・・着れない。背中のファスナーが上まであがりません
マーメイドというより、パンパンに膨らんだ黒い鯉みたい。
二重に悲しい。

ボレロで隠せばわからないこともないけれど
30度以上のお辞儀は絶対無理。
うっかり最敬礼などしてファスナーが全開してしまったら
パンツまで見える。不謹慎にもほどがある。

ということでますます面白くないが
ただ今ブラックフォーマルを検討中。

近い人とお別れするのは辛いけれど
親しければ親しいほど、愛情が深ければ深いほど
また必ず逢う、と思う。
いつかの時代、どこかの場所でまた逢える
と信じます。

誰かから大切な物を分け与えてもらって、その受け渡しをしているある一定期間
私たちは同じ時代の同じ空間をシェアするんだな。

とこんなことを考えるのは私の8室にT木星が通過中だからでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お別れはつらいですが・・・時の流れと共に必ずやって来ることですね。。。

昨年11月に嫁入りの時に持ってきた和服に初めて袖を通しました!
保管の仕方が悪くてしわしわで、焦ってアイロンかけて急場をしのいだ次第^^:
和服は管理が大変ですね!

洋の喪服は図らずも9月に葬儀があった為、肩パットバリバリの喪服に替え、20年ぶりに新調しました。
伊勢丹のフォーマル売り場は、種類もサイズも豊富で割りとリーズナブルでしたよ☆

木星の居所

昆布巻に黒い鯛、思わず想像しちゃいました。
私もきちんとした喪服がなくて、父親の葬儀の時は、帰省した実家にある母親の洋服ダンスから適当なものを借りて着用しましたけれど、なかなか体にフィットするのは難しい、苦しかったですよ、、。

8室にT木星が通過中ということは、ASCは乙女または天秤か獅子でしょうか?
私の場合は、まだギリギリ1室にいます。
ASC水瓶だけど魚座のインターセプトなんです。
水瓶なのは十中八九十確実だが、出生時間が正確ではないので若干ずれる可能性もあるけど、、。
先日PC故障で新品を購入して、予想外の出費がありましたが、
収入は?、順調な収入源は開けませんねー、
もうすぐ2室に入るけど、やっぱまだ先かしら、と思っています。

ちょのさんへ

伊勢丹フォーマル売り場ですね。
情報ありがとう。いってみます!

ミルラさんへ

アセン乙女で生まれたかった!
あと1時間待ってでてくれば 華奢なビジュアル系占い師で
いけたはずなのに・・・
獅子とか天秤は昆布巻き系になりやすいんじゃないかと思います。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー