占い学校②

前回の記事で「占い学校」で講師やることを書きました。
http://uranainoarena.com/school/index.html
コレを書いたら、同僚の紫微斗数の講師「ふじやん」こと
「藤田和久」先生について書いておかなければ!

ふじやんは紫微斗数(しびとすう)をはじめとする東洋の歴史ある占術体系の大家!
今日は名古屋、明日は富士宮、あさっては大阪というぐあいに引っ張りだこで住所不定。
「教授」と書くといかにもじーさんみたいですが 若いです。
ブーかイケメンかといったら後者です。
ジャニーズは無理な年齢だと思いますが
黒目がちの眼で足がけっこう長く筋肉質で
ジャージを着せたら体操のお兄さんでもいけそう。

最初にふじやんにあったときに 何か妙な手の動きをするし
低い声でブツブツ言っているので いかれた人かと思ってしまいました。
でもそれは私が知らなかっただけで九字をきっていたり真言を唱えていたのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%AD%97←チェック
知識が半端じゃなくすごいです。
それもそのはず、あとから知ったことですが
なんと安陪清明の土御門家をご先祖様に持つという福井県の生まれで
家系ゆえ、ご幼少の頃から 陰陽師の薫陶が。
あちこちで増殖中のにわか陰陽師とは、格がちがいました。
ホロスコープを作らせて頂いたら 12室かに座の太陽、8室うお座の月、4室蠍座の海王星のグランドトライン。MCには土星のトッピング!

もうこれは東洋系占術のサラブレッドといわせていただきましょう。
こんなチャートで生まれたら
占い師以外の職は無理です。
おたがい、頑張りましょう!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

東洋系占術サラブレットぉ~

なるほどなぁ。
やはり純血統は違うんですなぁ…。

日本に帰ってきたら…どうにもまた東洋系の占術に戻りたくなってぐるぐるしております…ぐるぐる…

うのっちさん


> 日本に帰ってきたら…どうにもまた東洋系の占術に戻りたくなってぐるぐるしております…ぐるぐる…

お久しぶりです。私も東洋系の戦術をお勉強したいんですけど
時間と何より 脳みそのキャパがない・・・漢検1級レベルの漢字がいっぱい出てくる・・・
フラフラします。

九字

「~前行」と「~在前」の二つしか知らなかったのですが、九字っていろいろあるんですね。
もちろん、ネタ元は漫画と映画です。
素早く印を作る様子を見ると、普通より、指の関節多くないですか?って思いますね~。

12→8→4とつながったみごとな大三角形!興味深いチャートです。
イケメンってことは、Asc獅子の、6室山羊でしょうか。
土星が9室でも10室でも、天職で適職って雰囲気ですね。

のねじさん

はい、いつかご本人の了解を得て ホロを公開いたしましょう。
ふじやんの関節の数も確認しておきます。
アセンしし座でしたよ。そういや、のねじさんもそうでしたね~

のねじさんも 九字をきったらサマになりそうですね!

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー