乱気流

Yさんから 突然メールがきた。
なんだ何かまた 面白いお誘いかなぁ!と思って
ワクワクしながらあけたら そこにはたった1行
「杜さん、間違っていますよ」
・・・・・

彼女とは先日楽しく逢ってお食事をしたばかり。

まちがってる? 顔が?態度が?
私の何がいけなかったんだろう?
知らない間に傷つけた?

私はその人のことを、大好きだと思っていたけど 
それは片思いで
己の能天気さを反省しろ!と天罰が下ったのだと
思った。

でも 文の最後には ハートの絵文字がある。

遠まわしに「あんた駄目!」ということか・・・

と2秒くらいどーんと落ち込んだ。

しばらくして履歴などをみていたらお店の業務連絡を
Yさんにしていることが判明。

まちがっていたのは送信先でした。

あ~ よかったなぁ・・・もう。 
ひとり勝手に乱気流に巻き込まれました。
お騒がせしました。

最近 遠視が進んでしまったし、電車の中だったし、
携帯いじくりまわしていたら なぜが文字が極小になちゃったし
戻し方判らないし まちがって意味不のメールが行ったらごめん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー