暴言大会

今日は 占い仲間数人と クリスマス会と忘年会だった。
理由はとにかく 集まってワイワイしたいのだ。
とても素敵な日本料理のレストランで
お部屋もお料理もとても満足。お勧めです。
摩天楼
新・日本料理 摩天楼(静岡市清水区銀座054-367-1500)
さて、料理も佳境にさしかかったころ、誰かが酔っぱらって叫んだ。
「も~ 公務員なんてみんな派遣にしちゃえばいいんだ!」
「そうだそうだ!自給900円で一年更新にしろい!」
「総理大臣は占いで決めちゃえ!」
「まったくだ、日本占星術党を作ってしまえ」
「党首は鏡リュウジさんだな」
「んじゃ、あたしが静岡地区から立候補しちゃる!」(杜)
政策①派遣公務員に登録するにあたり3年間近場の占い師に
弟子入りしなければならない。(世の中の人の赤裸々告白を聞くからつらい人の気持ちが理解できていい)
②生涯一夫一婦制を廃止する(2008年11月2日の記事を読んでください)
    
そんな時代がきたら世の中おしまいだな・・・
そんなふうにならないように 政治家は良識をもってがんばってもらいたい。


でも数千年後の価値観はわからない。
もしかしたら本当に占いで政治を動かしているかもしれない。
ミャンマーは今でもそうだと聞く。
わずか100年前は黒人のアメリカ大統領などありえないことだったと聞く。
だから、未来はほんとにわからない。
何も、決まっていない。運命などない。

個人レベルでも何も決まっていない。
決まってしまっていると思うのは
常識に捉えられてしまっているからではないのか?
飼いならされた思い込みだ。

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー