西暦?昭和?

今日の1日講座に1927年生まれ、という方が来てくださいました。
簡易ホロスコープを出して授業をするので、あらかじめ
みなさんに出生データを聞いておきます。

1927年って、もしかして昭和27年の間違いではないだとうか?と思い
もう一度確かめるとやっぱり1927年生まれ(84歳)だという。
(この年で私の講座に参加してくださる方はあまりいません・・・)

一般的な84歳は
棺おけに片足とか両足とか腰まで浸かっているイメージがありますけれど
本日お会いしてみると そのお方はとても
若々しくて、私の老人の常識を覆してくれました。

といっても若ぶるのではなく 媚びずに、衒わず、フツーにしてるんだけどね。。。
なんか 瞳がつぶらだったし
ちょっとややこしい月や太陽や黄道の動きもすぐ理解してくださり
びっくりしました。

芸能人がスポットライトを浴びて「若くいる」のとはまた違ってました。

何をしている人だろう?
何を喰っているんだろう?

星占いでああしろ、こうしろ、なんて私が言ったら僭越だけど
業務だから一生懸命喋りました。

彼女は私の眼を見て熱心に聞いてくださっていました。

年齢に似合わず「若い人」って2種類あると思います。
①は 欲が強くて願望達成のためにいつでも頑張っていて
青年のように若い。

②は欲がない故に若い。目的や願望が芽生えていないのか
捨てたか 赤ん坊のように若い。

どちらも魅力的だけど この二つは別々の生き物なんでしょうか?
①を経て②になっていくのでしょうか?
それとも同じ人が①をやったり②をやったりするのかな?

講座の後で1927年生まれの方とちょっとお話をしてみたかったけど
アタフタとしているうちにお帰りになってしまって・・・

またどこかでお会いできるといいなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー