日向山

日向山(ひなたやま)に行ってきました。
北杜市にある山です。
駐車場に車を停めてこんな道をテクテク歩いていきます。
DSCN4611.jpg

途中から針葉樹の林に変わり
コケの匂いがいい香り。
時々、小雨で雨粒が葉っぱにあたる音と鳥の声しかきこえません。

DSCN4623.jpg
もう上り坂きついなぁ~と息切れした頃に
林がぱっと途切れて目の前に広がった光景は・・・

DSCN4673.jpg

す、すごい!一面真っ白の、不思議な世界。
なんで山の上なのに、夏なのに 雪みたいな白。それも突然。

DSCN4680.jpg
万里の長城か?

DSCN4688.jpg
カッパドキアか?

DSCN4678.jpg
タクラマカン砂漠か?
・・・3ヶ所とも行ったことはないけど
日本じゃないみたいな風景です。

DSCN4661.jpg
でも霧が晴れると遠くには甲斐駒ケ岳が見えるんです。


DSCN4686_20110824215402.jpg
帰り道、斜面が急で怖くて降りられません。
石にへばりついた 黄色と茶色のヘンな生き物になってしまいました。
トレッキング初心者なので固まっております。

ビョ~、、、 怖いよ、、、足が出ないよ、、、
岩がもろくて全体重かけたらボロっと崩れて谷ぞこへ落っこちちゃいそう。
ここで救助を待つ?ヘリにきてもらうなんて恥ずかしい。
イグアナのように固まっていたら
「そっちじゃないよ、道、間違えてるよ」
とカメラマンで荷物持ちの 同居人に救っていただきました。

DSCN4692.jpg
そして 無事生還。

占い師風に言わせて頂くと こうした山の尾根には
龍脈がはしっているのだそうです。

怖かったけど、きつかったけど英気養われました~
今度は麓で もっとトレーニングを積んで
行きたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カッパドキア

一度行ったことがありますが、似てますねえ。
まるで別の惑星に舞い降りたかのような、岩の形と、濃い霧までもが、、なんともいい感じです。
何度でもいってみたい「魅惑的なトルコ」
チャイとトルココーヒーの味も思い出されます、羊のハンバーグ、さばサンドも美味しかったですねえ。あら、いけない、よだれが、、。

ミルラさま

カッパドキアに行ったことあるなんて
すごいです。
死ぬまでに一度は訪れたい場所のひとつだったのですが
今回の この日向山で ちょっと満足してしまいました。
ちっちゃい世界の住人です・・・

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー