村山古道

一つ前の記事ですが
富士山に行ったのは
さかあがりの練習が目的ではなくて
「村山古道」という道に行ったのです。

「道」はどこかに行くためのものだけど
その道が目的地になるなんて なんかヘンですが
とても「ステキな道」らしいので歩いてみました。

富士宮市に「村山浅間神社」という神錆びた
神社があります。
(ふもとの富士宮浅間神社はお化粧して
おすまししていますが 村山浅間神社は俗化されていない純粋なパワーを感じました。
↑占い師のカン

で、そこを出発点として富士山頂に上っていく古い古い道があり
200年くらい前の富士登山道としてとても 賑わっていたそうです。
しかしいつしかその道は忘れ去られて、現在の登山道が栄え、苔むしてしまい
近年になってまた発見された・・・ということを 小耳にはさんだためです。

全部の行程を歩きとおす時間と体力はないので
車を西臼駐車場というところに停めて
途中の沢登りからはじめました。
沢といっても 水はなく雨がふればそこに水が集まって川となるのだけれど
行った時には溶岩がむき出しで不思議な川底でした。
その細い沢を登っていきます。

石にコケがはえているのでツルツルしてます。すべって転ばないように気を付けて歩きます。
1時間ほど歩くと風景は変わって落葉樹の林と 苔むした細い道が続きます。

いろいろなコケがあって微妙に緑が違っていてとてもキレイ!
さわるとフカフカです。

でもさすがに「古道」というだけあって整備されていないので
途中で「道」がわからなくなることが何回もありました。

img_207449_20461522_1.jpeg

こんな古い大樹もあったりして・・・
幹の周囲は5、6メートルはあろうかと思われます。
人が見ていない時には歩き出しそうです。
「人格」というのがあるとしたら「樹格」というのもありそうです。
おもわず頭を垂れてしまうような威厳がありました。
110913_1129~01

そういえば、こんな木を指輪物語に出てきたな…

途中、倒木の原っぱに出て青空に富士山がみえたり、
小さな白い天然のお花畑がずっと広がっていたり、
朽ちかけたお堂があったり。。。

自宅から一時間ちょっとなのに不思議な別世界が広がっていました。

で、目的地の2合目よりちょっと上の
駐車場に着いたら 鉄棒があったので
さかあがりをやってみたワケです。

逆上がりはどうでもいいけど
この「村山古道」はとても
おすすめです。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

トレッキングには素敵な道ですね。苔むした道大好きです。よくよく聞けばうちの旦那の職場のもうちょい山に入ったほうですな。今度連れて行ってもらおうかな~。きのこは生えてなさそうだけど。

No title

へぇ~ 行くとよいと思いますよ!
きのこは あまり生えていませんでした。
そういえば とんぼ玉のブログの表紙も苔むしてますものね~
きっと気に入ると思います。

そこは。。

その辺りはよく「ふじやん」が不思議な祝詞や大日堂で不思議なお経を呟きながら出没する地域ではありませんか!

Re: そこは。。

> その辺りはよく・・・

このあたりは パワー溢れています!
修験者の場所ですものね。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー