戸籍

もう こういうのは絶対にやめようと誓っていたのだけれど
先日のこと やっぱり入籍しました。

すでに一緒に何年も暮らしている同居人との入籍だから
生活はなにも変わりません。

でも、この先どんなにいい男が近寄ってきても
「YES」と言えないじゃんか!とはなはだ口惜しいのもありますが、
それより 
私は体制に負けたっていうか、やっぱりみんながするようにしてしまったのか・・・と
残念。

私は、私達は、法律とか制度としての結婚に頼らずとも、お互いに依存しないで
誰にも迷惑かけずに楽しくやっていくつもりだった。
人はみんなひとりで生まれてひとりで死んでいく。
なにが 結婚だ!入籍だ!そんなのフンだ!
と息巻いてた。
私のホロスコープ7室カスプみずがめ座らしく事実婚を貫いてみたかった。

でも世間に負けた。。。

100年先の戸籍はなくなるのではないだろうか。
占星術的にみても今の家族単位の戸籍は個人単位になると
思う。
冥王星(刷新の惑星)がかに座(家族をあらわす)の対極のやぎ座(伝統をあらわす)
に入ってきた今から徐々に徐々に変わると思う。
家族がなくなるのではなく 家族というくくりの戸籍がなくなるが 反対に家族としての
密な関係はより強まるのではないか?

だいたい法律や戸籍などなくてもみんなが安心して豊かに暮らせることが
いちばんなのだ。縄文時代あたりがいちばん自由で楽しかったのか?
弥生時代に入って人類が農耕を覚えて 貯蔵することを知ったあたりから
みんなモノに執着をするようになった。そしてそれが諸悪の根源なのだ。

・・・・・
ということで また私は本名の苗字がかわりました。
2度目です。これ以上更新したくありません。

あぁ また人妻をやるのか、、、なんてこったい。
110917_2354~01

市役所に行ったらオメデトウゴザイマスといわれ白い急須とお茶をくれた。
なんか、おめでたいようなかんじもする・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

幸せのカタチ

お互い心地よいのが一番です。
文面から何物にも縛られない射手座の高い精神性を垣間見た気がします。
牡牛が強くても、ASC水瓶で、7室天王星の私の結婚観は、
制度というのもは、安心という錯覚と共に束縛や責任を連れてやってくる、
という矛盾と葛藤に陥るのであります。
安心も得たいけれど、自由がなくなるのは耐えられない、と思ってしまう。
どっちをとるか・・
水のサインが蠍の海王星だけなのもあるのか、
愛や情に生きるより、最低限の安定でもいいから、やっぱり気楽でいたい、と。
束縛は、夫でなくとも、親の場合もあるし、、
出来る事なら、家というつながりからも離縁できたらいいな、
とマジで思ってしまうことがあります。
婿をとれ、家が途絶える、お前は墓守だ!!!
と次女の私に支配と干渉をもたらす母の影響が強かった反動で、
こんなにも自由を切望してしまうのでしょうか。

No title

さっそくのコメありがとうございます。
・・・
そうですよね、制度という家というのは
なくなっていくような気がします。
アクエリアス時代ですものね~

No title

ついに 年貢をおさめたのですね。
おめでとうございます。
お披露目してください!!

No title

ありがとうございます。
また いっしょにたべにいきましょ~
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー