権力に屈する

昨日のこと、一旦停止を怠り捕まりました。
今、心がぐちゃぐちゃです。
恥ずかしいのと悔しいのと情けないのが交錯しています、、、
そこは海沿いの広い道で前方に交差点。右折レーンもある広くて
きれいな新しい道。
「あれ~?ここ信号機ないなぁ」と思いながらスピードを緩めて
ゆるゆると右折を完了したところで
サイレンと共に後ろから「そこのオクサマ止まりなさい」との声が。
「ん?奥さまってあたしのこと?」
ほかに人影もないから私のことであろう。一瞬のいやな予感と胸騒ぎ。
フロントミラーに魔物のように写る白黒の物体。点滅する赤ライト。
え?あたしなんか悪いことした?
・・・・
どうやら一旦停止を怠ったらしい。
やられた~ やっちまったよ~・・・

最初、なんで捕まえられたかわからなかった。
だって、そのパトカー「そこのオクサマ」とか言って近寄ってくるんだもん。
人を捕まえるには「そこの女、とまれぃ」「御用!御用!」とまでは
いってくれなくてもせめて「そこの車止まりなさい」って上から目線で叫んでくれなきゃ!

このお巡り、言葉の選び方まちがっとる。。。と説教しようかと思ったが
捕まえられてる身分で説教もできずしおらしく左手の人差し指で指紋を押してきた。

私はおまわりさんには守ってもらったことより 苛められた記憶しかない。
お巡りさんとか、学校の先生とか、国家権力とか、大嫌いだ。

かつて込み入った路地で目的地がわからなくなりグルグルまわっていたら
前方にパトカーが見えたので、
そうだ!おまわりさんに、道を聞いてみよう、と近寄って行ったら、そこは一方通行で私は
道を逆走していたのだった。まさに飛んで火にいる夏の虫。
あの夏の日もヤツらはニコニコとして
私に交通違反を告げ青切符を切ったっけ。
あのときの憤怒は忘れがたい。
あんたらがそこにいなければ私は一通の標識に気づいたし、
こっちにはこなかったのにィ!!

指紋を押すって なんたる屈辱。国家権力って大嫌いだ。
こういう気分を星で表すとしたら
火星土星今ジャンクションIN しし座で
太陽とオポジションだ。

誰か私のこの折れた心を治して・・・

一時停止a

と、クサクサして友人Aにこの話をしたら
彼女はもっとひどい目にあっていた。 その日、小学生の息子が落とした給食袋か何かを
さがすため原付バイクでトロトロと家の周りを10㌔以下で走っていた。
そうしたら 捕まってなんとノーヘル、免許不携帯、サンダル履き、無灯火で一編に5点減点され
半年ほど前にも、一旦停止を忘れたので 減点が溜まりに溜まって 免停をくらったとのこと。

世の中には可哀想なひともいるんですね~
なんか安心しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー