展覧会

ちょっとご縁があって ある老舗の宝飾店の展覧会を見に行きました。
うわぁ~~~~~キレイです。
輝きも お値段も、クラクラです でもとってもステキ!

宝石と占星術は昔から繋がっていて 「誕生石」としてもポピュラーですし
インド占星術ではチャートを読んで その人に合った宝石を処方するということが
今でも普通に行われているとか…

私も 自分で自分のチャートを見てラッキーな石をいくつか持ちますが
やっぱり気合を入れて 気合の入った石を持つとシャッキとします。
宝石と言うと 身を飾るための贅沢品、というイメージが付きまとうけど
もともとは男の人のもので 王様が特別な力を得るために身に付けた。と聞いたことがあります。

美しいものには人でも、石でも、花でも特別な力がありますね。
力があるから美しくなるのか…

先日、沖縄に行った時、ユタ(沖縄の巫女さん?)の使っていた
勾玉(水晶と翡翠)を見たときに 私は心臓がドキドキしてきて、
なんか 鼻の中がアツイくなり、不思議だなぁと感じたら それは鼻血でした。しかも両方からです。
まるでマンガですが ほんとうです。鼻血なんて小学生依頼です。
あんな経験は初めてです。

やっぱり 石には何かあります。

今日も出血してしまったらどうしよう。。。と心配で ティッシュを多めに持っていったのですが、今日は覚悟して宝石に臨んだのでセーフでした。
a.jpg
花も動物も鉱物も風景も どうしてこんなに美しいものが溢れているのだろう。
こんなものをみていると人生感動の連続で退屈はありえないなぁ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素敵~

サンダルフォン真弓です★素敵~~~テンション上がりますね~。
ア~ユタの生勾玉もミテミタイ~( ̄∀ ̄)☆

真弓さん

みたらあなたも 鼻血です。
すっごい、はくりょくありました。
桁がちがうエネルギーでした。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー