知床2

ヒグマです。船の上から観察。遡上してくる鮭を狙っています。
もうちょっと近寄って撮りたいけれど危険です。
ヒグマ1

エゾシカはあちこちにいます。普通に景色を眺めているとワサワサと草が揺れて
すぐ近くを横切ります。草を食む音が聞こえるくらい近くまで寄って観察です。
えぞしか

これはイシイルカ。すごい速度ですごい数が
ビュンビュン泳いでいます。
それを追いかける船もすごい速さで右へ左へ旋回。
ピョン!と跳んで水に潜ってグゥィ~ンと泳ぐとそこだけ
まっすぐ水の色が変わります。

イシイルカ2

この子はミンククジラ。マッコウクジラは見れませんでしたが
それでもなかなかの迫力。10メートルくらい。クジラのブローの穴が見えます。
ミンククジラ1


キタキツネもなかなかの数を見ました。
中には人に慣れている個体もいて、車を停めると
「なんかちょうだい」と寄って来てちょこんとおすわりします。
人間に餌付けされてしまったんですね・・・
可愛いです。何かあげたくなってしまいますが、
キタキツネa

野生動物にエサをあげたりしては、絶対にいけません。

クマにさえエサをやってしまう人間がいるので人馴れした子が
人間の里におりて来て射殺されてしまうとか・・・

そんな可愛そうな動物が増えませんように。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

知床は観光船に乗ると、こんなに沢山の動物たちと
出逢えるのですね☆☆☆

今すぐにでも知床に飛んで行きたい気分です!

次の勉強会で、詳しくお話聞かせてください♪

まりこさん

まりこさん、いつもありがとうございます。
知床は お魚がいっぱいいそうです。
夏は知床、冬は沖縄なんて生活ができたらいいなぁ~
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー