素敵な介護施設

身内に高齢者が多くなり
あちこちの病院に付き添ったり、お見舞いに行く日が多くなった
この頃です。

海辺の介護施設と、山のふもとの施設と、街中の施設を順繰りに
顔を出しており、お年よりのみなさんを観察してみると・・・

射手座のTさんは割りと多くの確率で他人の居室にお邪魔してノビノビくつろいでいます。
行動範囲がどんどん広がって抑制の手を振り払い自分のエリアを脱出しようとしています。
天秤座のKさんはいつも優しくて寝たままですが、礼儀正しく挨拶してくれます。
牡牛座のMさんは私にお小遣いを与えようと持っているはずのないお財布を
探し出します。(みんなにそうします。)
乙女座のNさんはベッドのシーツの紐をいつもきちんと縛り、ちゃんと縛れない
困ったよぉ・・・とお嘆きです。

お年よりの病院にはたいてい名前や生年月日がベッドに貼り付けられているので
太陽星座は知ることが出来るのです。
こうして占星術師の眼でみてみると、
長く生きると、打算や世間体や後年培った価値観は消えて
真我がむき出しになり、やはり太陽のサインの特徴は色濃いな、と感じます。

ところで訪れる施設によってすごく雰囲気が違っていて、パンフレットがすばらしくても
どーしようもないダメ施設もあるし、うたい文句は地味でも、職場の雰囲気がよく
居心地いいところもあります。

3ヶ所行っている中でのお薦めは海辺の近くの施設。
職員さんが献身的でたのもしく、
それになぜかイケメン揃い。営業的にそういう人を集めたのか、偶然か?
(経営体系や料金的には同じなんですよ)

こんな方たちにお姫様抱っこされて入浴介助されたいけれど、やっぱり恥ずかしいから
自分のことは自分で頑張ろうと思うからリハビリにもつながっていいんじゃないか、
って思うのか、ああこのまま身を委ねていたいって思うか、
自分がどんな老女になるかわかりません。

でもここにくると、つい先日、知床の海で昆布を拾い、自然とともに孤高に生きていこうと
思った心が早くもぐらつき、まるでホストクラブのような介護施設もええなぁ~と
思います。

ところで、どうして高齢者の病院には体験入学ならぬ体験入所がないんでしょうか?
医療関係者、上から目線すぎる。
利用者に十分な選択の機会がないのは問題だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー