出る季節

春になると・・・
芽が出ます。
生き物が出てきます。
あくびも、くしゃみも出ます。
そして悩みも出ます。

そう、春はお悩みのシーズン。

ギョーカイでは春先のこの季節から忙しくなり
5月の連休明けにピークを迎え、
7月の海の日をもって 繁忙期が終了する。と言われています。

こう考えると悩みは 生命の、生きていることの証。
冬の間、土の中や、心の中で じっと押さえつけていたモノがわっと噴出し
活動をはじめるようです。

年度の切り替えがあるので これは日本だけの傾向かしら?と思ったのですが
イギリスとアメリカの大会に来ていたポーランドとメキシコの占星術師も
「春は忙しい」と言っていました。
しっかり統計をとったわけではないので 都市伝説かもしれませんが。

というわけで・・・私も(ありがたいことに)忙しくなる前に
また スキーに行ってリフレッシュしてました。
白樺
志賀高原 焼額山 第一ゴンドラからの風景。
2週間前には 樹氷で真っ白だった白樺は 衣替え。
宇宙が近いので空は紺碧。
雪は麓のほうはちょっとザラメでしたが
上のほうはまだまだパウダーでした。

北アルプス
遠くに雪の北アルプスが見えます。
いつも見ている富士山も優美で美しいですが
北アルプスも凛としてすばらしい。

最近、山にも性格というか人格山格?があるって気がつき感動しました。
肝心のスキーはあまりうまくなっていないみたいですが、
とっても面白い!です。
先々週は滑れなかった斜面が滑れるのは楽しいです。
スキー自体も面白いのですが、
この年になって今さら、スキーが面白いって思う自分が面白いっていうか・・・

20代のころにノリで数回滑ったことがあったけど
とても、楽しい、と思えるレベルではなく、
みんな、なんでこんな寒い辛い思いをして恐怖を味わうのか
わかりませんでした。

でも何かの拍子に再び山に連れてこられて
滑ってみたら結構イケる!

自分の中のその変化が面白い。

今にコブ斜面なんかもデビューできちゃうんじゃないかという
欲や希望が出てきた。

だから懲りずにまた行きます。
ということで お金も出るなぁ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お帰りなさい!
綺麗な北アルプスの山々、一ノ瀬ゲレンデでしょうか。
志賀高原のコースはどこも面白いですね。
私はコブ斜面が好きで、八方の兎平は上手く滑れなくてもいつも挑戦します。
一番長かったのが21個のコブをノンストップ。
リズムが出て面白いです。是非、挑戦なさって下さい。
面白いと感じたら上達まちがいなしです。

野いちごさんへ

野いちごさん ありがとうございます。
そのお言葉、励みにがんばります。
コブ21個なんてすごい!
私はまだまだ コブ1個がやっとです。
来期には小さめのやつを
3つくらい跳びたいです。

写真の北アルプスはプリンスホテル前の
パノラマコースから撮りました。
あまりの美しさに知らない人同士集まって感動をシェアしていました。
一ノ瀬ゲレンデからもこのように綺麗に見えるのですね、今度行ってみたいと思います。


> お帰りなさい!
> 綺麗な北アルプスの山々、一ノ瀬ゲレンデでしょうか。
> 志賀高原のコースはどこも面白いですね。
> 私はコブ斜面が好きで、八方の兎平は上手く滑れなくてもいつも挑戦します。
> 一番長かったのが21個のコブをノンストップ。
> リズムが出て面白いです。是非、挑戦なさって下さい。
> 面白いと感じたら上達まちがいなしです。

No title

バブルの絶頂期、ボーナス全部つぎ込んで毎週滑りに行っていたのに、気づいたらもう20年もゲレンデに行ってなかったわ。
暖かい静岡でぬくぬくしてたらすっかりあの感覚を忘れてしまいましたが、杜さんのブログ読んでいたら行きたくなっちゃった!!

焼額山、懐かしいです。
片足落としたら崖で、あやうく帰らぬ人になるところでした(^^ゞ

パナリさんへ

うらやましいな。バブルの華やかな若いころ、いっぱい滑っていたなんて・・・
私は バブルの時は長男の嫁で縛られていた暗黒時代でどこへもいけなかったよ・・・
だから、今からその分をとりもどしたいとおもっています。
4月にはまたケラマ行ってきます!


> バブルの絶頂期、ボーナス全部つぎ込んで毎週滑りに行っていたのに、気づいたらもう20年もゲレンデに行ってなかったわ。
> 暖かい静岡でぬくぬくしてたらすっかりあの感覚を忘れてしまいましたが、杜さんのブログ読んでいたら行きたくなっちゃった!!
>
> 焼額山、懐かしいです。
> 片足落としたら崖で、あやうく帰らぬ人になるところでした(^^ゞ

No title

うん、今が青春で、いいなって気がする(*^_^*)
楽しんだもの勝ちだものね♪
慶良間、楽しいよ~!!
私も今年行けたらいいなと思ってる。

Re: No title

遅れてやってきた青春ってかんじで
世間とずれているわたしかも。、
まぁいいや、楽しければ。

慶良間には3回行こうとして
いろいろな都合でいけてないんです、こんどこそは!


> うん、今が青春で、いいなって気がする(*^_^*)
> 楽しんだもの勝ちだものね♪
> 慶良間、楽しいよ~!!
> 私も今年行けたらいいなと思ってる。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー