天文学者に星占いをしてしまった赤っ恥

沖縄で出会ったロシアの青年。
金髪で足が長くてブルーの瞳。
サンクトペテルブルクからやってきたそう。

でもなぜか彼は、海には入りません。
4日間島にいて海には入らず 浜辺をあるくだけ。

「ここまで来たのだから海に入ったら?」とすすめたけれど
「う~ん・・・またにしておく」と山に消えてしまう。
初めての日本で沖縄で慶良間諸島なのに
なぜに海と戯れないの、このRussian guy? 

どうも、ロシア人にとって海は眺めるもので入って泳ぐところではないと見た。

学校にはプールはないって言っていました。そうか寒い国だものね。

泳いだことある?って聞こうと思いましたがやめました。
学校で水泳の授業がある国のほうが少ないのかも・・・

ロシアの人
彼はイケメン君でしたが私がブスなので写真 極小で。

で、何かの拍子に 戦争の話になりここ沖縄は、特にこの慶良間のいくつかの島では
たくさんの人が集団自決をしたんだよ。と話が及びました。

やはりこの土地で楽しませていただくのだから
この土地に敬意を払ってそうしたことは伝えていかなくては
いけないと頑張りました。

彼はそうした沖縄の歴史を知らなかったみたいで
どうして?なぜ?何人くらい?と喰いついてきます。

浅い知識しかない私は詳しいことが言えなくてとても歯がゆい思いをしました。
だいたい 自決っていう英語はどう言ったらいいのでしょうか? 
自決≒自殺=スーサイドという言葉で
伝えたけれど私も彼にとっても英語は外国語。
集団自決と集団自殺はニュアンスが違う。
日本人ならではの悲壮さが私の語学力では
伝えられなくて悔しい。

そしてもうひとつ。
「あなたは何をしている人?」と聞かれたので ここまで来る人なら偏見も少なかろうと思い
占星術師です。と言ってその勢いで誕生日いつ?4月8日?じゃぁ牡羊座だね、
牡羊座はエネルギッシュで行動力あるよね。と調子にのってしゃべったら
苦笑いをして「僕は国家機関で天文学を研究している・・・」と言うではありませんか!
が~ん、なんていう人になんていうことを言ってしまったんだろう。
Russian Academy of Sciences の研究員だって!
も~ 恥恥恥。

沖縄の海に撃沈です。

でも占星術と天文学は対立するものではなく 日本でも我らが重鎮 
鏡リュウジさんと国立天文台の
渡部潤一さんは懇意にされているというし、
旅の恥は書き捨て、まいいかぁ~ と思いこの際ロシアでの占星術事情を聞いてみました。

そのあたりはロシアでも同じ、新聞のすみっこに毎日の運勢は載るし、みんな気にしてる。とのことでした。


そして、今年の冬はアイソン彗星
http://matome.naver.jp/odai/2134925395483157701がやってくるね!
満月と同じくらいの明るさになるんだってね、占い的には意味があるの?
なんてコアな話をしました。でもやはり英語力が足りなくて深い理解にはいたらず残念。

だけど少しは
日本とロシアと沖縄そして占星術と天文学この相互理解にお役に立てたかな?・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごい行動力ですね。
ロシアの方とお話できるなんてすごいです。
センセの説明だったら 胡散臭い?(失礼)占いも
楽しくてあったかいものに 受け取られますよ。

撃沈なんかしていないで 世界中に占星術を広めてください。

Re: No title

あんにんさん、ありがとうございます。
大丈夫、脂肪分が多いのですぐに浮いてしまいます。
もう さっそく浮かび上がりました。

ダイビングの時のウェイトは6キロ、と人より多めです。

> 撃沈なんかしていないで 世界中に占星術を広めてください。

彗星

11月のアイソン彗星は満月ぐらい明るくなるんですね~、パンスターズ彗星はあまりよくわからなくて、ネット動画でしか見てない(笑)
ロシア青年、天文学者だったとは、沖縄には何の目的できたのだろう、月食?はまだだし、それも部分月食、違うよね。ただのレジャー?山に何か国家秘密でもあるのか・・・・。
そうそう、仙台駅構内に、杜の香りのカフェ、あります!ちょうど新幹線乗り場の3階です。

素朴な質問

四季図について質問してもいいですか?
四季図でのASCやICは、春分図、夏至図、冬至図は同じサインが多く、秋分図だけが少し前のサインになっているのですが、これはどうしてなのでしょうか?

地震を占星術で分析しようと思い、何年も遡って春分図から四季図を見ていて、この規則性があることに気づきました。ICに関しては、近年不動宮を順番にまわっていました。

これは、太陽が1年で12宮をまわる日、179日と186日と夏冬の違いがあること、ASCは1日361度動くのと、四季は約90日で90度になるから、というのと関係しているということなのでしょうか?
いまさらですが・・・なんでだろう?と思ってしまいました。天文学的な法則でもあったのかな。

Re: 彗星

ミルラさんこんばんは。
アイソン彗星楽しみです。
10余年前のハレー彗星、今回のパンスター、今ひとつ明るくなかったから
今回はひとつ、ぱぁ~とハデに輝いてもらいたいですよ。

>のアイソン彗星は満月ぐらい明るくなるんですね~、

> ロシア青年、天文学者だったとは、沖縄には何の目的できたのだろう、月食?はまだだし、それも部分月食、違うよね。ただのレジャー?山に何か国家秘密でもあるのか・・・・。

ヴォルクしに来た、って言ったので ヴォルクってなんだろう?と思いました。
WALKなんですね。 コチラの人はWの発音がVになるんだ・・・

> そうそう、仙台駅構内に、杜の香りのカフェ、あります!ちょうど新幹線乗り場の3階です。

いつか行ってみたいです。

Re: 素朴な質問

ミルラさん またまたこんにちは。

すごい、気がつきませんでした!
すごーく考えました。

でも春分から秋分の長さのほうが長いので 
この差異がでるのかなぁ・・・

ハウスシステムをどうとるかにもよりますよね。

そうするとハウスシステムが誰がどう作ったか?に行き着くようですが
このへんはまったく謎のようですね。

それにしても よくわからない・・・です。すみません。
> 地震を占星術で分析しようと思い、何年も遡って春分図から四季図を見ていて、この規則性があることに気づきました。ICに関しては、近年不動宮を順番にまわっていました。
>
> これは、太陽が1年で12宮をまわる日、179日と186日と夏冬の違いがあること、ASCは1日361度動くのと、四季は約90日で90度になるから、というのと関係しているということなのでしょうか?
> いまさらですが・・・なんでだろう?と思ってしまいました。天文学的な法則でもあったのかな。

四季図の謎

月食時間は眠りの世界を漂っていましたが、満月は見た。
昨日は、散りゆく桜の上に、怪しく鈍いあかりが曇り空にあり、眺めながら、昔なつかしアイスクリンを食べてました。
今夜は、クリアな空に、ギンギンに光ってます。
私のNハードをがんじがらめにハメる、この満月と月食、度数が離れてるからまだマシかもだけど、おかげで3室が刺激されまくり、四季図の謎解きにどっぷり浸かってしまってます。

これは太陽の軌道と地球の軌道に傾きがあり、地球が太陽のまわりをまわるの夏と冬の速さの違いで7日あること、うるう歳の関係で、一年に6時間差がサイン3つ分90度とかいう関係と、単に占星学のハウスシステム(これによっても面倒ですが)の掛け算が方程式になるのは分かっていても、何がどうなんだ、が分散してて自分の頭の中でまとまらないのだった。牡牛ちゃん、消化不良でゲップしてるとこです。
いや、それは、単に久々にサイダー飲んだからかな。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー