ロシア1

こんにちは。

ロシアのサンクトペテルブルグに来ています。

あまり日本では馴染みのない場所なのかもしれませんが
来てみたい理由が3つほどありまして・・・

大黒屋光太夫という 300年前の日本人が
ロシアに漂流して10年間彷徨った挙句やっと日本に帰ってこれたという
ストーリー知ってますか?
確か歴史の教科書に出ていたと思います。そのストーリーを掘り下げていた時があったのと
(当時はまだ、ソ連。行くことなど夢でした)

もうひとつ 病で倒れて今は頷くことだけしかできなくなった母が
あちこち旅した中で サンクトペテルブルグがいちばん楽しかった!
と元気な頃に言っていたのでこの土地のネタで彼女とお話したいと思いました。

それから、もうひとつ 春に沖縄を旅したときに偶然知り合ったロシアの方と
ご縁ができたので それじゃぁ、いってみよっか!と
夫と二人で来てみたわけです。

確かに、ヨーロッパだけどヨーロッパじゃない、アジアでもない、中東でもない
洗練されているような
田舎のような不思議な感じ。

日本語はもちろん、英語もあまり通じません。
英語表記もあまりない・・・

ということで 予定していたところに行くのに四苦八苦ですが
でもカルチャーショックを思い切り楽しんでいます。

日本から業務連絡メールをいくつかいただいておりますが
Wi-Fiもサクサクいかない事が多くお返事おくれてすみません。

来週帰国するのでその後、しっかり書きますね。

夏の宮殿 キューピッド 部屋 血の上の教会

何かと
おもしロシア、おそろしや~
みょうちくりんなことが いっぱいです!!!


    

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

遠くから投稿をありがとうございます!
サンクトペテルブルクは行ったことがありませんが、
大阪の姉が「いいところだった」と話していました。

お母様と共通の話題がたくさんできてきっと笑顔でお話なさるでしょう。
帰国後が楽しみですね。
妙ちくりんなこと、、、楽しみにしています。
お気をつけて旅してくださいね。
いつも応援をありがとうございます!

土地のエネルギー

ロシアは私は行ったことがないけれど、海外というとアストロカートグラフィーを思い出します。今回の地はエネルギーポイントにヒットしてるのかしら?私の過去旅行は、結構いろいろヒットしてて、そっかあ、と思った記憶があります。

No title

もり先生
こんにちは。
ときどきみてます^^
ロシアはなじみがなくて
記事を
びっくりして見てました。
楽しんで
気を付けて帰ってきてください。

野いちごさんへ

ありがとうございます。
パリやロンドンとは違いますが
その違いがおもしろいですよ!

なんだか「ごってり」しているっていうか。。。
大阪とサンクトペテルブルグは確か姉妹都市なんですよね~


> 遠くから投稿をありがとうございます!
> サンクトペテルブルクは行ったことがありませんが、
> 大阪の姉が「いいところだった」と話していました。
>
> お母様と共通の話題がたくさんできてきっと笑顔でお話なさるでしょう。
> 帰国後が楽しみですね。
> 妙ちくりんなこと、、、楽しみにしています。
> お気をつけて旅してくださいね。
> いつも応援をありがとうございます!

Re: 土地のエネルギー

はい、金星海王星ラインがズバリ通っています!
なんでここにきてしまったんだろう???


> ロシアは私は行ったことがないけれど、海外というとアストロカートグラフィーを思い出します。今回の地はエネルギーポイントにヒットしてるのかしら?私の過去旅行は、結構いろいろヒットしてて、そっかあ、と思った記憶があります。

トウカさんへ

お久しぶりです。おげんきですか~
はい、ロシア、来てしまいました。
みんな一見強面だけれど
懐にはいると優しいです。

> もり先生
> こんにちは。
> ときどきみてます^^
> ロシアはなじみがなくて
> 記事を
> びっくりして見てました。
> 楽しんで
> 気を付けて帰ってきてください。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー