ロシア2

引き続き、ロシアからです。
ロシアのイメージは寒くて暗くてとっつきにくいイメージがありました。
未だにビザを取らないと個人旅行は出来ない国なので、来るのはちょっと大変でした。

フィンランドからアレグロという特急で国境を越えたのですが
やはり入国審査は厳しく、コワオモテの警察官にいくつか尋問されて
犯罪者気分で緊張感満載。ある意味、楽しいです。
遠くに来た!という感じがします。

サンクトペテルブルグのフィンランド駅に
(出発地点が駅の名前になっています。だからサンクトペテルブルグにあってもモスクワ発ならモスクワ駅)
アレクセイ君が待っていてくれて
半日×2日遊んでくれました。
v1.jpg
あれは何? 
あれは海軍省・・・
   
P8290381.jpg
お宝がいっぱいあるね。広すぎてどこをどうみていいかわからないよ・・・
うん、面白いところがいっぱいあるよ。ついて来て。
ハーイ。 

写真を撮っているのは夫。
夫はなぜかロシアの文学や歴史に詳しく
あの船の上でで1805年に日露戦争の発端が起こったとか
この広場で罪と罰の主人公が懺悔した、などオタクなことを知っていて地元住人のアレクセイ君ととても気が合うようです。

アレクセイ君は、この春、沖縄の渡嘉敷島を一人歩きをしていて
島内でよくばったり偶然に出くわしていました。
私は上から目線で
「沖縄にきたからにゃ~潜んなきゃダメだよ!ここまで来て潜らないのは腰抜けだよ」
と偉げに言ってしまい、(自分だって超初心者のクセに)
そしておまけに勝手に星占をしてしまい、
(だって何をしている人?って聞くんだもん)
その後、彼がエリートの天文物理学者だと知り、
超恥じ入ってしまったお方です。
(黄門様とは知らずに失礼仕りました)

一見コワオモテでネクラで真面目なロシア人ですが
知り合ってしまうとみなさん親切です。

私達が旅行者だから、いいところだけしか見れないのかもしれませんが
道を尋ねると一生懸命教えてくれます。

でも一見は、みんなニコニコしていなくてとても無愛想で
面倒くさそうで、何を買うにも「私、何か悪いことをした?」という気分になります。
私が黄色い人種だからイジワルなの?とも思ったのですが
誰に対しても最初は無愛想のようです。
でもニコニコ、チャラチャラしていない分 
誠実な感じがしました。

この写真はエルミタージュ美術館前
ホントに広くてお宝満載です。
エルミタージュ美術館だけで2日間行きましたが とてもとても見きれません。
広すぎて敗北感さえ・・・ すぐ近くのロシア美術館のほうが
全部見てまわれて達成観が。

写真はいくつかとりましたが 私の下手な腕よりもいつか
実物を見てくださるほうがいいでしょう。



アレクセイ君はその後、
私に強く勧められて(腰抜け呼ばわりされたのでそうじゃない証明に?)
ダイビングのライセンスを取る事にした模様。
10月にカナリア諸島に行くんだそうです。

じゃ、いつか今度はどかかの海で!
ということでロシアを後にして
次はエストニアのタリンに向かいます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ロシアなんですか。すごいです。
さすが香里先生です。お写真も香里先生ですか。
素敵ですね。
友人はロシアに行きました。
女性が美人すぎると言ってました。
楽しい旅でありますように。
記事楽しみにしています。

しょこらーずさんへ

あっというまに 帰ってきてしまいました。
もうちょっと長くいたかったな~

写真? はい この東洋人は私です。

ロシア美人の中にいると 
シェパードのなかに紛れ込んだパグのようです。
ロシア人に生まれたかった。

No title

香里先生と、アレクセイ氏のシャツがペアルックのようにも見えますが、偶然ですか(笑)?


話は変わりますが、寒い方の国の方って、寒さを防ぐために口をあまり開けないので無愛想に見えるような気もしますが、どうなのでしょうか?

一方南国の方は、温かさも手伝って顔も緩んでくるような。。。


なにか私、とっても失礼なことを書いているような。。。。


大変失礼しました<(_ _)>

No title

ぐ~ぜんです。

顔の大きさ、足の長さ、知性の点で
大きく違っていますが、
なんか似ているところがあるように勝手に思い込んでいます。

でも 残念だけど偶然です。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー