中秋の名月

9月19日は中秋の名月。
太陽はおとめ座方向に、月はうお座方向にあり
満月です。

月が人間に与える影響は
占星術師をしていると実際にかなり影響を感じています。

満月の時は、ほとんどの方は平穏に暮らしていると思いますが
かなり切羽詰った相談事が多いのは確か・・・

満月生まれの方はパワフルな方が多いですね。

でも 個人的には満月は大好きです。
綺麗だし、へそ団子も食べれるし!

かぐや姫

さて、コチラは科学番組。

NHK BS 「の神秘 知られざる45億年の隣人」
放送9月19日(木)午後10時00分~
9月23日(月)午後11時45分~

月が今の位置になければ、生き物は地球で暮らせない」「そもそも生命は、月のおかげで誕生した」という、地球と月の驚きの関係に迫っていきます。地球、そして人類の唯一無二のパートナー、月の知られざる素顔に迫ります。

とのことです。
http://www.nhk.or.jp/space/program/cosmic.html

ところで最近気がつきましたが
熱海で
フラれ男の貫一が、ミーハー女のお宮をけ飛ばす
「金色夜叉」も 満月の日ですね!
金色

調べると明治30年1月17日の月は満月です!
月が出ていないのは間抜けすぎる。
半月や 三日月では絵にならない。

絵的にはやはり 満月が似合います。
作者は満月が人の感情を高ぶらせることを知っていたのでしょうか?


そう思って中島敦の「山月記」(虎になってしまうお話)はどうだろう?と思ってしらべると
これもどうやら満月っぽいです。
「何月何日」とは書かれていないですが
夜明けにすっかり光を失った月の下に・・・という描写は
やはり満月です。

みなさん、虎や狼やETやかぐや姫にならないように
平和に穏やかに中秋の名月を愛でましょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

昨夜は綺麗なお月様。
今宵が楽しみですね。
すすきもお団子もありませんが。

国定忠治の「赤城の山も今宵限り・・・」の時も満月が
よく舞台に出ていますが、はやり絵になるので満月なのでしょうね。
新月と満月。月は私達の生活に密着していますね。

野いちごさんへ

国定忠治・・・気がつきませんでした!
そういえばそうですねぇ・・・
ありがとうございます。

すすきはなくてもお団子はかかせません。
月と団子は一心同体。どっちがかけてもいけません、
今からでもご準備を!

最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
10年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー