間違い

髪をカットしに行った。
カットやブローの合間にアシスタントさんが
肩のマッサージをしてくれた。

「あ~きもちいい!」と思っていたら
若いアシスタントさんが
「太ってますねぇ~」
と私の肩を揉みながらつくづく言う。
「え?・・・・??」
「すごーく、太ってますよ」

「え?」





一瞬にして交互に押し寄せる怒りと悲しみ。
サービス業なのに、こんな露骨な「デブハラ」があっていいものかと
リアクションに困った。

・・・・

「本当に、お辛いでしょう、ガチガチですよ」

ふとっていますね~、ではなくて 凝って(肩が)いますね~
だった。



(その2)

ピンポーンと 呼び鈴が鳴って
宅急便を受け取った。

はんこを押していると
佐川の お兄さんが
「キレイですね~」と言った。
    
え?!  
メイクしてないけど…短パンだし
寝起きだし、トシだし…
 

焦って見つめ返したら お兄さんの目線は
ウチから見える富士山にうっとりしていた。

しかし例え、一瞬の思い違いであったとしても
間違えた幸福感と、間違いに気がついたがっかり感では
わたしの場合、前者が上回る。
幻だった、とわかっても嬉しかったことは事実なので
脳がラリっていられる、お得なタイプ。


こうして都合よく、
早とちりと勘違いでトシをとっていく。
身勝手なおばさん盛り。

老婆は一日にして成らず。
すべての道は老婆へ続く。


それにしても、はんこを押しながら
「いえ、そんなこと、ありません」
なんて言っちゃわなくてほんとうによかったなぁ~





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

早とちり

ありますよね~、そんな聞き間違い。
宅急便といえば、先日再配で最終時間の指定をしたが、時間をすぎても来ない、、、混んでるのかな?とカーテンをめくって外を眺めたら、トラックが見えた、うちに来た!とドアを開けたら、となりのお部屋だった。
けど、お兄さん「あ、そちらにも今行きます」と言われて、首を引っ込めた私、なんか恥ずかしかった。お兄さんも笑ってた。

No title

久しぶりに、どうしてるかしら?と訪問してみたら・・・

相変わらず、笑えるね!

また、同じ年齢だから「共感」します。

でも、元気でよかったわ。

香里先生、最高です!

最後の一行、噴きだすとともに、大きく頷けました!


『キレイ』という言葉が出たときには、いったい『何がキレイ』なのかをしっかりと確認してからじゃなければ下手なこと言えないなぁ。

と、日々の生活の中で常々思います(*^_^*)

ミルラさんへ

へぇ~ ミルラさんでも、早とちりや勘違い、あるんですね。
なんか安心しました。


> ありますよね~、そんな聞き間違い。
> 宅急便といえば、先日再配で最終時間の指定をしたが、時間をすぎても来ない、、、混んでるのかな?とカーテンをめくって外を眺めたら、トラックが見えた、うちに来た!とドアを開けたら、となりのお部屋だった。
> けど、お兄さん「あ、そちらにも今行きます」と言われて、首を引っ込めた私、なんか恥ずかしかった。お兄さんも笑ってた。

まりこさんへ

言わないにしてもよくやっちゃいます。
向かって歩いている人が、私の向こうにいる人に会釈しているのに
自分に会釈しているのかと思い、お辞儀をしてしまったりすると顔から火が出ます。


> 最後の一行、噴きだすとともに、大きく頷けました!

レインボウさん

こんにちは。 
以心伝心、わたしも昨日 レインボーさんを覗きにいきましたよ。
私は最近はフェイスブックで暴れていたりします。
ラインやスカイプなど若者に負けじ、とあれこれやってみる。。。
この行動がもうあがいてるって ことなのかしらね・・・



> 久しぶりに、どうしてるかしら?と訪問してみたら・・・
>
> 相変わらず、笑えるね!
>
> また、同じ年齢だから「共感」します。
>
> でも、元気でよかったわ。

No title

お読みして笑っちゃいました(失礼!)
早とちり、、、聞きちがい、、、良くありますね。

でもふとってますね?と凝ってますね?の言い間違いは失礼ですね?
私は気が早いものですから、いつも自分に都合の良い方へ早とちり。まぁ、幸せですが・・・。

野いちごさんへ

野いちごさん、こんにちは。
私の書き方がわるかったんですけれぢ、
私の聞き間違いです。 美容師さんは
ちゃんと「凝っおって「ますね。」と言っているだけど
私の耳が悪くて
「太っおってますね」に聞こえたのです。
彼女に失礼はなかったのですが、私が聞き間違いを伝えたら大爆笑してました。

> お読みして笑っちゃいました(失礼!)
> 早とちり、、、聞きちがい、、、良くありますね。
>
> でもふとってますね?と凝ってますね?の言い間違いは失礼ですね?
> 私は気が早いものですから、いつも自分に都合の良い方へ早とちり。まぁ、幸せですが・・・。
最新記事
検索フォーム
鑑定・講座場所 UP
鑑定・講座依頼はこちら
 ※  メールアドレスは           必ずお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

杜 香里(もり かおり)

Author:杜 香里(もり かおり)
小学生の時に本格的「星占い」に出会いはまる。
星と付き合い続けてて数十年。
一時はアホらし、と思ったこともあったけど
20年位前に雷に打たれたように占い魂が芽生えてプロになりました。
高波にさらわれてイギリスまで流され英国占星術協会の会員になりこの道で開き直りました。

QRコード
QR
プロフィール2
 イヌ派ですが3年ほど前まで齢八百歳のさばとら・タビ (立ち耳スコティッシュフォールド? いいえ多分駄猫)と タビa  起居を共にし彼女の抜け毛に悩まされていました。 フォトグラフィー